トップNews & Events

2022.01.14

【重要】令和4(2022)年度の授業実施方針について

在学生・入学予定者の皆さん
関係者の皆様
令和4(2022)年度に向けて武蔵野大学は、新型コロナウイルスの感染状況に注視し、感染防止策を講じながら、通学制大学として「キャンパスでの対面授業を中心とした教育」を基本といたします。令和4年度においても、引き続き感染防止策として教室の収容定員を制限せざるを得ないことから、十分に学修効果を確保したオンライン授業を一定程度は活用していきますが、令和3年度の実施状況以上に対面授業の拡充を図っていきます。

現在、オミクロン株とみられる新型コロナウイルス感染の急拡大の中にあり、不安を感じておられる方も少なくないと存じます。新年度の初頭から予定どおりに対面授業を開始できるかは社会状況を踏まえて慎重に判断していく必要がありますが、「キャンパスでの対面授業を中心とした教育」に向けて十全の準備をしてまいります。在学生の皆さん、入学予定者の皆さんは、ご自身の感染予防に十分注意しながら、キャンパスを中心とする新年度の大学生活に備えてくださいますようお願いいたします。
 
なお、基礎疾患や現病歴等により通学が困難な学生、感染状況により入国が困難な学生への履修上の配慮は令和4年度も継続する予定です。配慮申請の手続等については別途案内がありますのでご確認ください。
武 蔵 野 大 学
学長 西本 照真
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究