HOME学生生活・就職就職・キャリア武蔵野大学のキャリア教育

武蔵野大学のキャリア教育

キャリア教育

キャリアサポートがきめ細やかな大学

武蔵野大学では、1年次から独自のキャリア教育を実施し、さまざまな企業や行政で働く人々から、学生時代に身に付けておくべき考え方、行動の仕方を学んでいきます。さらに、社会で役立つ資格取得の対策講座をはじめ、産学連携による国内外での実践的な長期インターンシップも豊富に用意。学生たちが夢を見つけ、その夢を実現するために、きめ細かくサポートしています。

就職活動スケジュール例

就職活動スケジュール例

高い評価を受ける独自のキャリア開発プロジェクト

武蔵野大学では、カリキュラム全体を通して社会人・職業人としての普遍的な能力・態度を育成するため、独自のキャリア開発プロジェクトを実施しています。この取り組みは、文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)などに5度にわたって採択されるなど、社会的にも高い評価を受けています。また、このプログラムをさらに発展させた「産学連携プログラム」は、産業界のニーズに対応した取り組みとして、2010~2014年度文部科学省の「大学生の就業力育成支援事業」に採択されています。
キャリアデザイン
フィールド・スタディーズ

企業や行政と学生が恊働し「企業からスカウトされる人材」を育成

2・3年次、企業・自治体等と連携し、学科横断のゼミ形式の授業と、連携先での1カ月以上に及ぶ長期インターンシップを行う、理論と実践を有機的に構成したサブ・メジャー(産学連携)ゼミを実施しています。学生にとっては、これまで自身が学んだ知識や経験をすべて活かし、事業の企画・運営に直接携わる機会を経て、自身の強みや、伸ばしていくべきことを肌で感じる機会になっています。これらの活動は、大学の教職員と企業・行政が連携しながらサポートしており、事前学習から終了後のレポート作成まで、きめ細やかな指導をしながら全体を管理。この経験を確かな力とするための体制を整えています。
インターンシップ
サブ・メジャー(産学連携)ゼミ

大学時代の自分史をつくろう! e- Clip!

武蔵野大学では、学習・進路目標管理ツールとして、「e-Clip!」を導入しています。「e-Clip!」とは、学生がWeb上で学習目標を設定し、蓄積された学習成果や行動実績のデータを見ながら、半期ごとに目標の確認・検証ができる学生支援システム。日々気付いたこと、反省点、活動記録などを書き留めることで、自分自身の考えを整理し、一歩前に踏み出すきっかけをつかみます。また、希望する進路先の求人情報がメール配信されるほか、学生生活情報や就職活動記録も蓄積でき、就職活動を効率的に進められます。こうした積み重ねにより、将来の目標の実現に近づけます。

大学時代の自分史をつくろう!e- Clip!

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職