HOME学生生活・就職就職・キャリア

就職支援

就職支援プログラム

就職・進路を強力にバックアップするきめ細やかな就職支援プログラム

これまで蓄積した就職支援の実績をはじめ、内定者や卒業生の声をもとに、つねに最新の就職活動の情報を踏まえた就職支援プログラムを実施。1年次からキャリアについての相談を通して意識を高め、さらに就職活動の前に徹底した強化プログラムを設けることで、学生一人ひとりの夢を実現し、高い就職実績を継続しています。

就職支援プログラム一覧

一般企業対策

キャリアアドバイザー相談[1年次~]

学生の進路指導や就職指導を専門的に行う職員であるキャリアアドバイザー。進路や資格取得などさまざまな相談に常時対応しています。1年次から継続的に支援することで、学生のことを理解し、一人ひとりに合わせた的確な指導が可能です。

OB・OG訪問[1年次~]

就職・キャリア開発課において定期的に希望を受け付け、卒業生との連絡を仲介することで、多くの学生がOB・OG訪問を実施。社会人から就職活動や仕事内容について聞くことで意識が高まり、ほぼ全員が進路を決定しています。<

各種就職支援講座[3年次~]

就職活動全体を知るとともに、自分自身の軸を発見するガイダンスを実施。自分の強みや弱み、興味を改めて考えることで、仕事の軸、企業選びの軸を発見していきます。その上で、エントリーシートの見た目や内容の質を上げる対策、面接、グループディスカッション等の実践講座を行います。

SPI試験対策講座[3年次~]

多くの企業では、履歴書やエントリーシートで一次選考をした後、SPI試験でエントリー者を大幅に絞り込みます。そのため、面接の場で自らの思いを伝え評価してもらう前に、SPI試験をクリアする必要があるのです。武蔵野大学の講座では、受講者の総合偏差値が、毎年5~10ポイント上昇しています。

企業・業界説明会[3年次〜]

1社が単独で行う特別採用説明会や、各業界の動向に関する説明会を積極的に実施。2015年度は約20社の企業が説明会および選考を実施しました。これは武蔵野大学が企業と強いネットワークを持ち、卒業生も就職先で高く評価されていることの表れです。武蔵野大学学生だけに1社ずつ丁寧な説明があるため、希望の企業や業界について深く理解することができ、高い内定率につながっています。

学内企業選考会[4年次〜]

学内の教室を会場とした学内企業選考会を実施しています。企業にとっては多くの学生と出会う機会であり、学生にとっては採用のチャンスが広がる意味もあり、毎年、多くの企業から参加希望の依頼があります。

公務員試験対策

武蔵野大学の公務員採用試験対策は、将来の志望に合わせて、充実したラインアップできめ細やかな支援を行っています。授業日程や実習期間にも配慮した、武蔵野大学向けの講座となっています。

講座名

受講時期

公務員試験本科講座 教養科目+専門科目(3年生対象)
※国家公務員、地方上級職向け

3年生の5月~4年生の6月

公務員試験本科講座 教養科目のみ(3年生対象)
※市役所、警察官、消防士向け

3年生の5月~4年生の6月

公務員保育士試験講座(基礎・3年生対象)

3年生の9月下旬~2月

公務員保育士試験講座(演習・4年生対象)

4年生の4月上旬~7月

薬学公務員試験講座(6年生対象)

6年生の4月


就職状況データ
大学案内
入学案内
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職