保育理念・教育目標

幼稚園の成り立ちと保育理念

学校法人武蔵野大学は、1924年(大正13年)、世界的な仏教学者であり文化勲章受章者である高楠順次郎博士により「仏教主義による人間教育」を理想に掲げて創立されました。浄土真宗本願寺派(西本願寺)に属しています。現在武蔵野大学中学校・高等学校、武蔵野大学、武蔵野大学大学院とあり、本園は1967(昭和42)年に設立されました。

現在の園舎は1990(平成2)年に完成し、武蔵野の面影を残す広くて静かな落ち着いた敷地内で、中学、高校、大学、大学院と連携しながら、理想の幼児教育を追求し、日々の保育に当たっております。園章は菩提樹の葉をベースにデザインしたものです。

なお、武蔵野大学には「教育学部」が設置されていて、幼児教育の指導と研究が熱心に進められています。従って、本園と大学の関係は密接で、大学の幼児教育の研究実践の場として、また学生の教育実習の場として、大きな役割を担っています。

武蔵野大学附属幼稚園は園設立の趣旨にのっとり、次のような教育目標のもとに日々の保育活動を行います。

教育目標

  • 仏の心を身につけた子どもに
  • 健康なからだで明るい子どもに
  • 豊かな情操を持った子どもに
  • 自主的な生活のできる子どもに
  • 友だちと仲良くできる子どもに
これらの目標は創立以来のもので、具体的には
  • 「いただきます」と、食べ物様に手を合わせられる子ども
  • 「有難うございます」と、おとうさん・おかあさんや周りの人にお礼をいえる子ども
  • お友だちと一緒に喜んだり、泣いたりできる共感できる、思いやりの心を持った子ども
  • 明るく元気に声を出し、周りの人を和(なご)ませる朗らかな子ども
  • 「タンポポさんありがとう、アリさんありがとう」と、生き物や植物にお礼を言える子ども
  • 自分が遊んでいるときに、「貸して」といわれて我慢してオモチャを貸せる子ども
  • お友だちが怪我をしたり、泣いているときに知らん振りをしない子ども
  • お友だちの良い所を見つけられる、お友だちを大事にする子ども
いつの時代にも、こんな子どもに育ってほしいという願いがあります。
また、学年ごとにもこんな子どもに育ってほしいという願いがあり、それぞれの願いのもとに保育を進めています。

学年ごとの目標

  • 年少組
    園生活の中で、個々の園児が安定感を持って行動し、
    友だちとあそぶ楽しさを感じとれる子どもになって欲しい。
  • 年中組
    集団の中で自分を発揮し、いろいろな活動に、
    意欲的に取り組める子どもになって欲しい。
  • 年長組
    友だちと互いに認め合い、
    力を合わせて自主的に園生活を進められる子どもになって欲しい。

幼稚園概要

園名武蔵野大学附属幼稚園
所在地〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
TEL・FAX TEL 042-468-3169・3170 FAX 042-468-3321
設立年 1967(昭和42)年4月
対象年齢3~5歳児
園児定員 288名(3歳年少児:96名、4歳年中児:96名、5歳年長児:96名)
保育時間月・火・木・金 9:00~13:45  水  9:00~11:30
延長保育早朝 7:30~8:30 降園後 ~18:30
休園日土・日・祝日・春・夏・冬休み
※土曜日は休園日ですが、年に何回か参観日や自由登園日(わくわくひろば)があります。 

クラス編成

学年教員数人数
担任副担任
年少すみれ 1 1 24
たんぽぽ 1 1 24
ちゅーりっぷ 1 1 24
つくし 1 1 24
年少計   96
年中あさがお 1年中学年副担任 2 32
さくら 1 32
どんぐり 1 32
年中計   96
年長あじさい 1年長学年副担任 1 32
すずらん 1 32
ひまわり 1 32
年長計   96
総計   288

本園の沿革

1967(昭和42)年4月武蔵野女子学院幼稚園として発足し、初代園長山田龍城就任の下、入園児37名(4歳児)2学級でスタートする
1971(昭和46)年8月プール完成
1978(昭和53)年4月裏山(どんぐり山)を園庭として開放
1980(昭和55)年4月3歳児保育を開始。年少3歳児1学級、年中4歳児2学級、年長5歳児3学級、計6学級編成とする
1986(昭和61)年4月武蔵野女子大学附属幼稚園に名称変更をする
1990(平成2)年11月現在の園舎が完成
1991(平成3)年1月現在の園舎にて保育を開始する
1994(平成6)年4月3年保育が主となり、定員を240名とし、年少3歳児3学級、年中4歳児2学級、年長5歳児2学級、計7学級の編成とする
2003(平成15)年4月大学の共学にともない、武蔵野大学附属幼稚園に名称変更する
2003(平成15)年8月園庭砂場リニューアル、ぼうけん山(アスレチック遊具)完成
2010(平成22)年3月現在の年少保育室(増築棟園舎)が完成
2010(平成22)年4月年少3歳児4学級、年中4歳児3学級、年長5歳児3学級、計10学級の編成とする
2011(平成23)年4月定員を年少3歳児90名、年中4歳児90名、年長5歳児90名、計270名とする
2012(平成24)年4月 11代園長 北岡和彦就任。定員を年少3歳児96名、年中4歳児96名、年長5歳児96名、計288名とする