むさしの日記お知らせ
    2016年10月31日園行事

    手作りのお店が開店しました。

    10月28日、幼稚園で「お店屋さんごっこ」が開催され、園内にはいろんなお店が開店しました。園児たちに友達と協力しながら、一緒に行事を作り上げる楽しさを経験してほしいという先生たちの考え方のもと、準備段階から園児たちが中心になり進められてきました。年長さんが担当したお店はこの行事の顔でもある、スーパーマーケットです。お店の名前は「むさしのにじいろマーケット」。お弁当、お菓子、お魚など店頭にならべる商品は、身近にある材料で工夫して作りました。スーパーマーケットに見学へ行き、商品の並べ方やどんな仕事があるのかを、お店の方にお聞きしました。店長やレジ係、入り口でカゴを渡す係など、みんなで考えて役割を分担して、当日は「あっちのレジ空いていますよ」「お弁当残り1つです」などみんなで声を出して協力し、お店の運営を行いました。年中さんは「むしぱんやさん」を開店しました。エプロンを着て、前日から準備していたパンを蒸して運んだり、テーブルを拭いたりしました。初めての接客に緊張していましたが、笑顔での接客と蒸したてのパンでみんなをしっかりとおもてなしできました。自分たちで調理することで、作ってくれている方への感謝の気持ちを大切にするきっかけにもなりました。年少さんはお店屋さんごっこを支える「銀行」を担当しました。自分たちが作ったお金や手作りのお財布をみんなに使ってもらうことで、年長さん・年中さんと一緒に行事を作る楽しさを体験できました。当日は、「むさしのにじいろマーケット」と「むしぱんやさん」以外に、本屋さんやヨーヨーすくいのコーナーもあり、園内はとても賑やかな空間になっていました。

    omise

    どのお店も大繁盛

    ehon

    どの絵本にしようかな

    dorenishiyoukana

    どれにしようかな

    panya

    パン屋にようこそ!

    maido

    まいどありー!

    yoyo

    ヨーヨー取れたよ!!

    saihu

    手作りのおサイフ

    前のページに戻る