子育て支援

育児相談

武蔵野大学名誉教授で幼児・母親臨床心理の専門家の協力により、個別の育児相談を月1回行っています。また、江東区にある武蔵野大学有明キャンパスには、「武蔵野大学心理臨床センター子ども相談部門」があり、「子どもと親のための相談室」も開設されています。

地域の方どなたでも、ご利用いただけます。一人で悩まずに是非お気軽にご相談下さい。
【開催日】年間10回開催

開催日程一覧
・4月27日(火)・5月25日(火)・6月29日(火)・7月13日(火)
・9月27日(火)・10月26日(火)・11月30日(火)・12月14日(火)
・1月25日(火)・2月22日(火)・3月8日(火) 

予約制になっています。相談をご希望の方は、幼稚園までお問合せ下さい。

TEL 042-468-3169・3170 

武蔵野大学子育て支援室(養育力エンパワーメントセンター)

武蔵野大学子育て支援室は、地域の方々の養育力エンパワーメントセンターです。保護者の方と子どもたち、学生・教員が、ともに楽しく交流し育ちあうことを願って、武蔵野大学教育学部の教員・学生が企画・運営、開室をしています。武蔵野大学附属幼稚園では、この子育て支援室と連携し、保護者の方が、子育て支援室の開催する講演や講座を受講できるサービスを提供しています。

『おうちひろば』~子育て支援室 学生企画プロジェクト~

親子で!気軽に!楽しく!みんなでつくる、新しいおうちじかん。
コロナ禍で制限の多い日々の中でも、子ども達も保護者の方々もいきいきわくわく過ごすきっかけとなればと、子育て支援室の学生たちがWeb上で「おうちひろば」を企画・制作しました。
日常生活の中に隠れているワクワクや新しい楽しみ方を発見するきっかけづくり、また、おうちにいながら“繋がり”を感じて頂けるような場として、少しでも「より豊かな時間」を「親子」で過ごすヒントになれば幸いです。
どうぞ、アイコンをクリックして、ご一緒に「しまたんけん」に出かけましょう!!
【うんどうあそび】 【おやこクッキング】【せいさくあそび】【せいかつしゅうかん】
島の探検を通して、それぞれの島にちなんだアイデアを発信していきます!
*2020年7月末まで毎週更新予定です。「保育インターンシップ」授業の一環の活動です。

2歳児親子ひろば にこにこルーム

未就園のお子さんと保護者の方を対象とした親子ひろばを開室します。

自我が目覚める2歳の頃の子育ては本当に大変です。

「そんな2歳の時期を安心・安全な幼稚園の環境の中で過ごし、親子で遊ぶ場としてはもちろんのこと、日々子育てに奮闘しているお母さん方も『子育てってこれでいいんだ』と肩の力が抜けて元気になれるひと時を作りたい。」これこそが、にこにこルーム開室の目的です。園の一室を開放し、親子のふれあいの機会をサポートします。

ご心配なことでも何でも気軽にお話してください。一緒に子育てを楽しんでいきましょうね。
募集要項はこちらをご覧ください。

あずかり保育(むさしのキッズ)

預かり保育とは、教育時間外にお子さんをお預かりする保育サービス(有料)のことです。
預かり保育のことを当園では『むさしのキッズ』とよびます。
平成29年度からは『西東京市私立幼稚園預かり保育推進事業』の実施に伴い、保護者の皆さまの要望にも応え、下記の通り預かり保育の期間および時間を拡張し、お預かりしています。
【預かり保育対象者】  
武蔵野大学附属幼稚園に在園している子ども


実施日
原則として、幼稚園保育期間中の月・火・水・木・金曜日。但し、入園式、卒園式、諸行事日等は除く。
長期(春季・夏季・冬季)休業日は、年間行事予定表に基づいて行なうこととします。
実施日は年間行事予定表に掲載します。

【保育時間】
早朝7:30~8:30通常保育 8:30~13:45
ショートタイム 13:45~14:30
通常      14:30~17:00
延長
17:00~18:30

<保育期間中>
早朝 7:30~ 8:30(就労、病気・介護等)
保育終了後 13:45~17:00、11:30~17:00(水曜)
ショートタイム 13:45~14:30、11:30~12:30(水曜)
延長 17:00~18:30(就労、病気・介護等)
早朝預かり保育8:30~(12:30)~17:00延長

<幼稚園休業日>
早朝 7:30~ 8:30(就労、病気・介護のみ)
午前 8:30~12:30
1日 8:30~17:00
延長 17:00~18:30(就労、病気・介護のみ)
【保育内容】
園庭での外遊びの後、ホールや多目的室で室内遊びをします。15時以降に休息を兼ねて、軽いおやつを食べます。
長期(春季・夏季・冬季)の休業日は、内容が変わります。

【保育担当】
安全で楽しい時間が過ごせるように外部業者への委託ではなく、幼稚園の子どもの生活を把握している幼稚園の職員が担当します。
費 用

早朝300通常保育8:30~13:45ショートタイム200円
預かり保育
600
延長300

<保育期間中>
早朝 7:30~ 8:30(300円)
ショートタイム 13:45~14:30(200円)
        11:30~12:30(200円)(水曜)
保育終了後 13:45~17:00(600円)
延長 17:00~18:30(300円)
早朝300円預かり保育~12:30 1000~17:00 1500延長300円

<幼稚園休業日>
早朝 7:30~ 8:30(300円)
午前 8:30~12:30(1,000円)
1日 8:30~17:00(1,500円)
延長 17:00~18:30(300円)
【申し込み方法】
『園システム』からお申込みください。
*水曜日の預かりおよび長期(春季・夏季・冬季)の休業日については、お弁当を持参してください。
 また、給食の注文もできます。

【お迎え方法】
*原則として、保護者の方が幼稚園まで直接おいでください。
*預かりの利用時間内で用事が済んだ場合はなるべく早くお迎えください。
*お迎えの都合がつかない場合は、直接お迎えする方に保護者用名札をお渡しになり、つけていただくようにしてください。
*学院幼稚園門は開いていませんので、正門か北門をご利用ください。

あそびひろば(園庭開放)

武蔵野大学附属幼稚園に在籍するお子さんは、多市にわたって広範囲から通園されていますので、降園後に一緒に遊べないということもあり、園庭を開放し、安心してたっぷり遊べる時間を設けています。その園庭開放のことを「あそびひろば」と呼んでいます。

親子あそびひろば
原則として、毎週お弁当日(月・火・木・金)の降園後、親子で自由に参加できるひろばです。
降園後、記帳して園庭やぼうけん山で15:00まで遊ぶことができます。(雨天中止です。)
「遊び終わったらきちんと片付けて帰りましょう」がお約束です。

⑦