子育て支援

育児相談

武蔵野大学名誉教授で幼児・母親臨床心理の専門家の協力により、個別の育児相談を月1回行っています。また、江東区にある武蔵野大学有明キャンパスには、「武蔵野大学心理臨床センター子ども相談部門」があり、「子どもと親のための相談室」も開設されています。相談をご希望の方は、園事務室までご連絡ください。
TEL 042-468-3169・3170 

武蔵野大学子育て支援室(養育力エンパワーメントセンター)

武蔵野大学子育て支援室は、地域における子育ての養育力を援助するための場となることを目的として、武蔵野大学教育学部の教員・学生らが開室しています。子供への理解と育ちに役立つ資料、文献、VTR等の提供や、子供たちとの日常生活を豊かにする衣食住に関するワークショップを開催しています。 武蔵野大学附属幼稚園では、この子育て支援室と連携し、保護者の方が、子育て支援室の開催する講演や講座を受講できるサービスを提供しています。 

2歳児親子ひろば にこにこルーム

未就園のお子さんと保護者の方を対象とした親子ひろばを開室します。

2歳の頃は、お子さんにとっても親御さんにとってもかけがえのない大切な時期です。できるだけ一緒にいて、お子さんの成長を喜び、親子の関係を深めてほしいと思っています。
でも、一方では、自我が目覚める2歳の頃の子育ては本当に大変です。

「そんな2歳の時期を安心・安全な幼稚園の環境の中で過ごし、親子で遊ぶ場としてはもちろんのこと、日々子育てに奮闘しているお母さん方も『子育てってこれでいいんだ』と肩の力が抜けて元気になれるひと時を作りたい。」これこそが、にこにこルーム開室の目的です。園の一室を開放し、親子のふれあいの機会をサポートします。

親子でゆっくり楽しみましょう。ご心配なこともひとつひとつ解決していきますから、安心して過ごしてくださいね。
募集要項はこちらをご覧ください。

あずかり保育(むさしのキッズ)

預かり保育とは、教育時間外にお子さんをお預かりする保育サービス(有料)のことです。
預かり保育のことを『むさしのキッズ』とよびます。
平成29年度からは『西東京市私立幼稚園預かり保育推進事業』の実施に伴い、保護者の皆さまの要望にも応え、下記の通り預かり保育の期間および時間を拡張することにします。
【預かり保育の意味】
本園では、幼稚園時代のお子さんと保護者の方の関わりあいや結びつきを大切に考えています。
保護者の方にとっては、幼稚園でたっぷり遊んできたお子さんを迎え入れ、家庭で一緒におやつをいただきながら、幼稚園の一日に耳を傾けたり、公園に出かけたりして一緒に遊び、幼稚園生活の一部を垣間見る楽しみも、この年齢のお子さんを持つ喜びといえるのではないでしょうか。
お子さんにとっても、お母さんと過ごすほっとした時間があるからこそ、また明日、幼稚園で思いっきり遊ぶ力が湧いてくるのだと思います。でも、一方では、お母さんの緊急な用事や病気のときなどにお子さんをお預けする方がいないという不安を持たれている方も少なくないのが現状のようです。
そこで、本園では、子どもたちにとって安心・安全である幼稚園の環境を活用し、お母さんの就労、緊急な用事や事情があるときに、自由な雰囲気の中で好きな遊びをして、お母さんのお迎え時間まで待てるように、預かり保育を行うものとします。
【預かり保育対象者】  
武蔵野大学附属幼稚園に在園している子ども

【預かり保育利用基準】 
お母さんの就労、習い事、通院など
兄・姉の学校行事、弟・妹の健康診断や予防接種など
育児疲れのリフレッシュ、家族の体調不良、病気介護など
その他、緊急な用事や幼稚園が必要と認めたもの

実施日
原則として、幼稚園保育期間中の月・火・水・木・金曜日。但し、始業式、終業式、卒園式、諸行事日等は除く。
長期(春季・夏季・冬季)休業日は、年間行事予定表に基づいて行なうこととします。
実施日は年間行事予定表に掲載します。

31年度の予定】
・1学期保育期間 4月9日(火)~ 7月18日(木)
※年少 4月23日(火)~ 7月18日(木)
・夏季休業日 7月22日(月)~ 8月30日(金)
※8月10日~18日を除く
・2学期保育期間 9月2日(月)~12月20日(金)
・冬季休業日 12月24日(火)~12月27日(金)
・3学期保育期間 1月7日(火)~ 3月17日(火)
・春季休業日 3月20日(金)~ 3月31日(火)と4月2日(木)~4月8日(水)
【保育時間】
早朝通常保育8:30~13:45預かり保育13:45~17:00延長

<保育期間中>
早朝 7:30~ 8:30(就労、病気・介護のみ)
保育終了後 13:45~17:00、11:30~17:00(水曜)
延長 17:00~18:30(就労、病気・介護のみ)
早朝預かり保育8:30~(12:30)~17:00延長

<幼稚園休業日>
早朝 7:30~ 8:30(就労、病気・介護のみ)
午前 8:30~12:30
1日 8:30~17:00
延長 17:00~18:30(就労、病気・介護のみ)
【保育内容】
園庭での外遊びの後、ホールや多目的室で室内遊びをします。15時以降に休息を兼ねて、軽いおやつを食べます。
長期(春季・夏季・冬季)の休業日は、内容が変わります。

【保育担当】
安全で楽しい時間が過ごせるように外部業者への委託ではなく、幼稚園の子どもの生活を把握している幼稚園の専任職員(有資格者)が担当します。
費 用

30分毎300通常保育8:30~13:45預かり保育60030分毎300

<保育期間中>
早朝 7:30~ 8:30(30分毎300円)
保育終了後 13:45~17:00(600円)
延長 17:00~18:30(30分毎300円)
30分毎300円預かり保育~12:30 1000~17:00 150030分毎300円

<幼稚園休業日>
早朝 7:30~ 8:30(30分毎300円)
午前 8:30~12:30(1,000円)
1日 8:30~17:00(1,500円)
延長 17:00~18:30(30分毎300円)

※<保育期間中>は、5枚つづりチケット(3,000円)や10枚つづりのチケット(6,000円)などを購入して下さい。利用しなかった券は年度末に返金します。チケットは幼稚園事務室で購入できます。
<幼稚園休業日>は、チケット制ではなく、参加当日に実費をいただきます。
【申し込み方法】
*原則として、当日の登園時間まで受付けます。それ以降は緊急な用事に限り受付けます。園までお電話でご相談ください。
*早朝預かりを利用される方は、前日17:00までにお申し込みください。
*お子さんが登園する際に、カバンの外ポケットにリボンが見えるようにチケット(むさしのキッズ利用券)を入れてください。
*チケット(むさしのキッズ利用券)には、預かりの理由、お迎え時間、アレルギーの有無を記入し、保護者印を押してください。
*長期(春季・夏季・冬季)の休業日については、申し込み方法が変わります。
*水曜日の預かりおよび長期(春季・夏季・冬季)の休業日については、お弁当を持参してください。

【お迎え方法】
*原則として、保護者の方が幼稚園まで直接おいでください。
*預かりの利用時間内で用事が済んだ場合はなるべく早くお迎えください。
*お迎えの都合がつかない場合は、直接お迎えする方に保護者用名札をお渡しになり、つけていただくようにしてください。
*お迎え時に、担当の職員からチケット(むさしのキッズ利用券)をお受け取りください。
*学院幼稚園門は開いていませんので、正門か北門をご利用ください。

あそびひろば(園庭開放)

武蔵野大学附属幼稚園に在籍するお子さんは、多市にわたって広範囲から通園されていますので、降園後に一緒に遊べないということもあり、園庭を開放し、安心してたっぷり遊べる時間を設けています。その園庭開放のことを「あそびひろば」と呼んでいます。

親子あそびひろば
原則として、毎週、月・木 14:00~15:30まで親子で参加するひろばです。

子どもあそびひろば
毎月1回程、14:00~15:30まで子どもたちだけで、参加できるひろばです。参加する日は「あそびひろばカード」をカバンの外ポケットにリボンが見えるように入れてください。カードにも日程が書いてありますが、詳しくは行事予定表や園だよりでご確認ください。

あそびひろば(園庭開放)