安心・安全への取組み

安全危機管理について

本園では、①安全危機管理マニアルの作成 ②緊急通報システム(学校110番)の設置 ③防犯カメラの設置 ④警備員による定期巡回 ⑤定期的な防犯訓練の実施 ⑥教職員の防犯ブザー携帯などを行い、お子さんの安全を守るようにしています。

【学院幼稚園門の開閉について】

防犯上、学院幼稚園門(幼稚園南側の通りに面している大きい門)の開閉時間が決まっています。

【保護者用名札について】

幼稚園においでになる保護者の方には、ループ式の名札をつけていただくことになっています。

非常災害発生時の対策について

【避難訓練について】

本園では、年間の避難計画を作り、非常災害発生時に、お子さんの生命保全のため年数回の訓練を行っています。火災発生の想定や不審者侵入の想定でも行います。

【大地震に対しての安全対策について】

園舎も相当強い地震にも耐えられるようになっており、防災上安全と言われておりますが、阪神・淡路大震災や東日本大震災のような大規模な地震に対して、最良の安全策がとれるよう、自主点検および管財課や専門業者に依頼して定期的に園舎内外の点検を行っています。