2021年度 担当講師のご紹介


李 鈺婧
(リ ギョクセイ)
武蔵野大学孔子学院長(中国側)
中外言語交流協力センター派遣

中国河北省出身。天津外国語大学で博士号(外国語言文学 翻訳研究博士課程)取得後、天津外国語大学翻訳通訳大学院専任講師として、中日通訳・翻訳および高級読解の講義・演習を担当。博士論文は天津市優秀博士論文に入賞、さらに雑誌社『人民中国』主催の翻訳コンテストでも入賞。2018年9月から2年間、武蔵野大学の学部および武蔵野大学孔子学院において教鞭を執った実績あり。


劉 勇
(リュウ ユウ)
中外言語交流協力センター派遣

中国天津市出身。天津人民広播電台(ラジオ放送局)でジャーナリストとして日中友好交流番組担当。愛知教育大学大学院で教育学修士号、名古屋大学大学院教育発達研究科で教育学博士号をそれぞれ取得。現在は天津外国語大学日本語学院準教授として、日中(中日)翻訳理論と実践の授業、翻訳学部長を担当しています。
等身大の中国と中国人、真の中華文化を御理解いただき、日中両国の国民相互理解を深められるように、恩返しの気持ちで精一杯頑張りたいと思います。


張 冰梅
(チョウ ヒョウバイ)
中外言語交流協力センター派遣

中国天津市出身。天津外国語学院英語学部にて修士号(「翻訳の理論と実践」専攻)取得。天津外国語大学基礎学部通識教育学院准教授。米国のオーバーン大学で客員研究員、ポルトガルのリスボン大学孔子学院で教員の担当実績あり。その他、翻訳理論関連の論文及び英文著作の中国語への翻訳等、執筆活動にも積極的に取り組んでいる。


宋 岩
(ソウ ガン)
中外言語交流協力センター派遣

中国吉林省長春市出身。吉林芸術学院、デザイン学部で学士号、吉林大学美術学院で文学修士号を取得。のちに国際漢語教師研修に参加、対外中国語教育学、現代中国語、対外中国語教育文法、中国語教育設計及び中国文化常識を専攻し、国際中国語教師高級資格証明書を取得。東京や中国長春の語学学校で中国語教育実績あり。


田 雨晴
(デン ウセイ)
中外言語交流協力センター派遣

中国天津市出身。天津外国語大学大学院修士課程において日本語教育専攻。同大学入学前にも同大学付属外国語学校中学部・高校部の日本語科に所属しており、10年以上の日本語学習実績あり。さらに、天津実験小学校および天津老年大学で日本語教師を務めており、高校(日本語)教師資格試験にも合格。


王 旋
(オウ セン)
武蔵野大学孔子学院講座講師

中国黒龍江省ハルビン市出身。城西大学大学院経済学研究科修士課程修了後、日本企業での勤務を経て、10年前より各種企業、早稲田大学、筑波大学附属高校、工学院大学孔子学院などで中国語を教える。現在は小学生から社会人まで幅広い中国語講師として活躍中。受講生の発音と理解度を常にチェックしながら、会話力を身につけられよう、達成感を得られるよう授業を進めている。


山口 雪江
(ヤマグチ ユキエ)
武蔵野大学孔子学院講座講師

中国黒竜江省出身。11.歳で日本へ帰国。東京学芸大学大学院修士課程修了。自動車メーカーで人材育成と中国関連業務に13年間従事。大手企業・大学・専門学校・カルチャーセンター等で中国語講師。主な著書に『耳から突破!HSK語彙対策1級-4級フレーズ・例文・実践問題』『日中英3か国語対応 おもてなしの中国語会話』『レデイのための旅する中国語会話』『今日から使えるビジネス中国語会話』等。言語のみならず歴史・文化・社会の背景等も分かり易く解説。


姜 春姫
(キョウ シュンキ)
武蔵野大学孔子学院講座講師

中国天津市出身。南開大学日本語学科卒業。中日の通訳翻訳や語学講師を務めた後、1990年に来日。早稲田大学を経て東京学芸大学教育学部修士課程修了。講座では、日本企業での勤務や中国語講師の経験を活かし、コミュニケーションを取りながら、中国語の会話と筆記能力を身につけられるようサポート。


劉 暎渲
(リュウ エイセン)
武蔵野大学孔子学院講座講師

中国天津市出身。天津財経大学卒業、天津体育学院運動訓練学科卒業。中国天津市呉式太極拳研究会理事。2008年北京オリンピック歓迎式典で太極拳を披露。第9回中国武術の里競技会で42式太極剣金メダル獲得、42式太極拳銀メダル獲得。天津市第3回全民健身大会の伝統武術の部で、女子太極拳1位を獲得。
中国健身気功海外指導員、国家級社会体育指導員の資格保持者、中国武術五段。2012年来日、32式太極拳・健身気功特別講習会の講師を務めるなど、太極拳、気功法講師として、活躍中。