HOME教育教職課程・国家資格

教職課程

保育士

保育士資格は、武蔵野大学では、教育学部児童教育学科 保育・幼児教育専修在籍者のみが取得可能です。
保育士とは、登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的知識および技術をもって、児童の保育および児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業務とする者(児童福祉法第18条の4)です。
保育士資格は、2002(平成14)年に児童福祉施設の任用資格から名称独占資格に改められ、併せて守秘義務や登録に関する規定も整備されました。保育士として仕事をする場合は、資格を取得した後、保育士登録をする必要があります。

履修方法

武蔵野大学において保育士資格を取得するためには卒業必要単位を満たしたうえで、保育士資格取得に必要な科目を履修し、単位を修得しなければなりません。

履修登録/資格課程登録

4月の履修登録時に、保育士資格取得に必要な科目を登録し、併せて資格課程登録をしてください。

保育実習

(1)保育実習

実習種別科実習期間実習費
保育実習Ⅰ保育所実習12年次11月
※2014(平成26)年入学生から
3年次9月に変更
2週間21,500円
施設実習12年次 2~3月2週間26,500円
保育実習Ⅱ保育所実習23年次9月
※2014(平成26)年入学生から
3年次11月に変更
2週間21,500円
保育実習Ⅲ施設実習23年次9月~12月2週間

※実習費は2016(平成28)年度実績
※保育実習Ⅱ(「保育実習指導2」と「保育実習2」)と保育実習Ⅲ(「保育実習指導3」と 「保育実習3」)は、選択必修科目です。

(2) 実習基準

保育実習を行うには、決められた保育士資格必修科目の単位を修得、または履修していることが条件となります。実習基準については、それぞれの入学年度の履修要覧を参照してください。

その他の注意事項

① 健康上の理由または懲戒その他の理由等により、教授会が不適当と認めた場合は、保育実習を許可しない場合があります。
② 保育実習終了後においても教授会が不適当と認めた場合は、保育士資格の申請をしない場合があります。

保育士登録

3月に卒業する学生については、大学が一括して保育士登録を行います。
教職課程に関するお問い合わせ
教育支援部 教職研究センター事務室
武蔵野キャンパス4号館1階
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
TEL:042-468-3290  FAX:042-468-3207
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職