HOME国際交流・留学国際センター紹介

国際センターについて

国際センターについて

国際センターは、外国の大学及び教育研究機関との学術・文化の交流を企画及び実施し、武蔵野大学における国際化の推進を目的として活動を行っています。2011年に設立されたグロ-バル教育研究センターが、2015年より国際センターに名称変更されました。

活動

1.外国の大学等との提携に基づく研究・教育活動上の交流
2.外国の大学等との提携に基づく学生の交流
3.国際交流の推進に関する企画及び実施
    ・各種イベント企画、推進
    ・国際交流スペース(武蔵野)、アジアスペース・イングリッシュスペース(有明)の運営
4.学生の海外留学に関する企画及び実施
    ・協定留学 ・認定(SAP)留学・短期留学プログラムの相談及び指導
5.派遣学生及び留学生の教育プログラムに関する企画及び実施
6.留学生の生活及びキャリア開発支援に関する企画及び実施
    ・日本語学習カウンセリング
    ・留学生の会、GHC等クラブ活動支援
7.学生の海外研修に関する企画及び実施

上記のように、同センターでは、武蔵野大学における外国の大学等との国際連携、日本人学生の海外留学サポート、外国人留学生サポートという3つの大きな柱を担っています。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職