HOME教育学部データサイエンス学部データサイエンス学科

カリキュラム

4年間の学び

1
年次
データ菜園の中核をなす、AI(人工知能)、IoT(Internet of Things)、クラウドに関する基礎知識、人類とAIの関わりについて大局的に学びます。希望者は1年次後期より「未来創造PJ」を履修できます。学内のみならず、企業との共同研究や国際共同研究など、実社会の問題に取り組むことができます。

年次
Webやメディア技術、社会におけるデータ分析などを学修し、Pythonを用いたプログラミングスキルを修得しつつ、社会応用のための知見を広げます。「未来創造PJ」では、分野横断的な研究活動を実施するとともに、各自の学究分野に対するモチベーションを高めます。

年次
3つの専門コースで、目指す将来イメージにあわせた演習を通して実践的な力を身に付けます。「未来創造PJ」での成果を国内・海外でのデータ分析のコンペティションへのエントリーや、実際のビジネスへの応用、学会で発表するなど、研究成果を社会や産業界へ発信していきます。

年次
実験や先行研究の調査を行い、4年間の学びの集大成となる卒業論文をまとめます。また、その成果を国内外のコンペティションや学会で発表するなど、新規的なアイデアや手法を積極的に国際社会へ発信します。

カリキュラム

カリキュラムおよび学科科目は下記の「履修要覧」よりご確認ください。

授業ピックアップ

共通科目
人類と人工知能(AI)

ビッグデータ分析はAIが適用されることにより、次世代の新たな人智を築く基礎となりつつある。実際のビッグデータに人工知能を適用することによってどのような知識エコシステムを生むのか、またその適用手法について学ぶ。

AIクリエーションコース
人工知能(AI)ゲームクリエーション

実際にゲームを作成しながら、その具体的な方法とコンピューターとの対戦のための人工知能(AI)の活用について学ぶ。また、コンピューターゲームのモノづくりを通じてコンピューターのソフトウェアがどのようにして動いているかを理解する。
 

AIアルゴリズムデザインコース
機械学習アルゴリズムデザイン

データの収集・処理・可視化する手法、アルゴリズムを考える力を身につける。また実際のデータを用いて体験することで、課題の発見および解決をするための最適な手法の提案、実行、解釈を行う力を身に付ける。

ソーシャル・イノベーションコース
ビジネスモデル創出

ビジネスモデルの構築から実践・改革に至る局面を体験し、ビジネスモデルの機能と利益への寄与を総合的に学ぶ。また、ビジネス面での創造意欲・挑戦的姿勢を身に付ける。
 
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育