HOME教育学部看護学部看護学科

学科の特長

看護学科 発帽式

仏教精神を基盤とした人格教育

武蔵野大学では、仏教精神を基盤とした人格教育により、高い倫理観を持つ人材を育成しています。また総合大学という環境の中での多様な人々との関わりから、豊かな人間性を培います。看護学部では、高い倫理観と豊かな人間性を兼ね備えた、人々の生老病死に向き合う、看護専門職者を育成します。

看護学部TOP 看護学科

充実の支援体制と高い就職率
大学を挙げて国家試験合格をサポート

看護学部の卒業生は、毎年、高い合格実績を残しています。それを支えているのが、大学を挙げてのさまざまなサポート体制です。国家試験合格のためのカリキュラムに加え、本学教員や外部講師による補講を実施。3年次からは、正規のカリキュラムとは別に「国家試験対策講座」「実力確認テスト」「国家試験模擬試験」を開講しています。さらに、不得意分野に絞った集中講義や「模擬試験と解説講座」で、弱点を克服。4年次では、少人数制ゼミで、卒業研究とともに国家試験対策も行っています。もちろん、保健師国家試験へのサポートも手厚く、高い合格率を誇ります。

新校舎完成イメージ

看護学部は有明キャンパスに移転します

これまで武蔵野キャンパスにあった看護学部が有明キャンパスに移転します。医療機関が集中する東京23区内において、看護学部のための最新の校舎と設備で、最先端の看護を学ぶことができます。2020年4月以降の入学生は1年次から4年間有明キャンパスで修学します(2020年4月に入学される学生について、1年次の授業科目の一部は武蔵野キャンパスで行います)。

※画像は新校舎完成イメージ図

専門スキルを身に付け、より高度な看護職者を目指す

総合大学の特長を活かし、2 つの課程と2 つの関連領域の学びを科目として用意。看護師に加え、保健師、養護教諭一種免許の資格取得を目指すことができます。
保健師課程(選択)
疾病の予防、健康の維持・増進を目指した活動を行う地域・公衆衛生看護の専門職として活躍したい学生を対象とした課程です。保健師国家試験に必要な公衆衛生看護管理論や臨地実習などを受講することにより、受験資格を得ることができます。
養護教諭一種課程(選択)
学校保健の担い手として児童・生徒の成長発達過程について習熟し、他の教職員との協力の下、心身の発達を支えるのが養護教諭の仕事です。本学が全学的に開講している教職科目を併せて受講することで、養護教諭一種免許が取得できます。

スキルの幅を広げる2つのコース

心理(選択)コース
心理(選択)コースは、心理学に関する科目を看護学部のカリキュラム(通学科目)と本学通信教育部のカリキュラム(通信科目)で学ぶことができます。
医薬(選択)コース
薬学に関する知識は、看護実践活動において、大切な知識の一つとなります。医薬(選択)コースでは薬学部と協働し、薬学に関連する知識を学ぶことができます。

アメリカでの医療視察

看護学科アメリカでの視察研修

最先端の医療現場に触れる、アメリカでの視察研修

フィールド・スタディーズのひとつであるアメリカ・ロサンゼルスでの「医療・福祉施設視察研修」は、医療先進国アメリカの実情を肌で感じられるプログラム。総合病院や小児・子ども専門病院、高齢者向け福祉施設などを視察します。さらに、現地の看護師や心理カウンセラー、ソーシャルワーカーなどの講演を聞くことによって、医療人としての職業観を養い、視野を広げることができます。最先端の医療現場から刺激を受け、主体的な学びの大切さを再確認できる濃密な研修です。

看護学科独自のキャリア教育

看護学科_多彩なカリキュラム

看護学を基盤とした職業は、看護師のみならず、保健師や助産師、看護教員などさまざまです。開業をすることもできます。看護学部では、学科のディプロマポリシーと目指す人材育成の内容とそれぞれの科目との関連、そしてそれぞれの科目が自己成長や目指す職業とどのように関連しているのかを理解するための、「キャリア企画」を行っています。1年生では、看護学を学ぶとどのような職業に就くことができるのかについて、各職種の方々からお話を伺います。3年生では、卒業し、さまざまな職業に就く先輩から直接お話を聞きます。看護学を学び、自分が今後どのような人生を歩んでいきたいのか、大学生活の4年間で一緒に考えていきましょう。

高度な専門性や研究力を身に付ける、大学院での学び

看護学科 高度な専門性や研究力を身に付ける、大学院での学び

卒業後、さらに高度な専門性や研究力を深めることができるのが、大学院の看護学研究科 看護学専攻修士課程と博士後期課程です。修士課程では、高い看護実践力や教育研究力を備えた看護実践のスペシャリストを養成します。また、修士課程専門看護師コース「精神看護」領域の必要単位を修了すると、日本看護協会が認定する専門看護師(精神看護)の受験資格を得ることができます。さらに博士後期課程では、自立した研究活動を通じて、豊かな学識と創造性を備えた研究者や教育者を養成します。

大学院 看護学研究科
学生VOICE
実習が気付かせてくれた看護師としての心構え。
知識を増やし人の気持ちを理解していきたい
佐々木 泉生
3年
東京都立日野台高等学校 出身
看護師にとって、人の価値観を知ることは大事なポイント。さまざまな学部との交流を通して、いろんな価値観に触れられる武蔵野大学は、医科大学とはまた違う貴重な学びの場だと思います。授業で印象に残っているのは、「看護には根拠が必要」と「患者のための看護とは、自分のやりたい看護ではなく患者の求めている看護」と繰り返し言われたこと。最初は他人事のように聞いていましたが、基礎看護実習の中で、理論に基づいた医療行為と思いやりの大切さを実感しました。患者さんとの会話を大切にし、自分に看護してもらえて良かったと思われる看護師になりたい。知識を増やすことはもちろん、多くの人とコミュニケーションを取ることで人の考えや気持ちへの理解を深めていきたいです。

看護学科

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育