HOME教育学部看護学部看護学科

学科紹介

人々の心に寄り添える豊かな人間性と
高い専門スキルを兼ね備えた看護職者を育成

看護職者には、人々の健康や福祉の向上に貢献するという使命感とともに、人の尊厳と権利を尊重する倫理観が求められます。また、患者さんとその家族はもちろん、チーム医療では、医師や薬剤師などのスタッフとの円滑なコミュニケーションも不可欠です。看護は人々の健康を守り、病気や障がいがある人々に寄り添い、その人が日常を取り戻し、その人らしく生きていくことを支える仕事です。心理、医療、福祉、教育など総合大学ならではの幅広い学びで、「慈悲の心」を持ちながら患者さんに日々向き合える、人間性豊かな看護職者を目指します。

学科DATA

取得できる学位

学士(看護学)
 
 

人数

専任教員数
入学定員数
学生数(平成29年5月1日現在)

28名
145名
478名

キャンパス

1年2年3年4年
武蔵野キャンパス

学生男女比

男子31名女子447名
6% 94%

目指す資格

● 看護師国家試験受験資格
● 保健師国家試験受験資格(選択制)
● 養護教諭一種免許状(選択制)
● 認定心理士

将来の職業イメージ

● 大学病院などの医療機関 ●保健所 ● 老人保健施設 ● 市町村保健センター ● 企業(健康管理部門) ● 教育機関 ● 大学院進学 など

主な就職先

● 東京大学医学部附属病院 ● 東京医科歯科大学医学部附属病院 ● 慶應義塾大学 ● 東北大学病院 ● 千葉大学医学部附属病院 ● 日本大学病院 ● 東京警察病院 ● 板橋中央総合病院 ● 国立国際医療研究センター病院 他

就職率(2016年度実績)

100 %

学科長メッセージ
こころの看護を通して
人と人との関係性を
学びます
学科長 荻野 雅  教授
日本赤十字看護大学大学院 [博士(看護学)]
研究領域:精神看護学
精神看護学は、精神疾患を持っている人への看護について研究する学問です。こころの病である統合失調症やうつ病などの精神疾患は、自分には無縁であると思っている人が多いと思います。ところが、実は、私たちにとても身近な病で、誰にでもかかる可能性のある病気です。看護の特性としては、人と人の関係性が大きく影響する疾患のため、看護師というより人として患者に向かい合うことが求められます。その点で看護の本質に迫ることができるのが魅力です。精神看護は、人と人の関係性を探求するという点では看護のベーシックなところですが、さらに精神看護の専門的知識と技術を身に付けた精神看護専門看護師という資格もあります。精神看護専門看護師は、精神科病院ではもちろん、総合病院で、患者の心理的なケアを専門的に行ったり、スタッフの相談を受けるリエゾンナースとしても活躍します。本学では、大学院があり、精神看護専門看護師も含め、研究者、教育者など、キャリアアップを意識しながら学べる強みがあります。卒業したらゴール、ではありません。卒業した先の、なりたい看護師像をイメージしながら学んでください。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職