HOME国際交流・留学国際交流イベント

国際交流プログラム

International Week (インターナショナルウィーク)

International Weekは、第2学期に、諸事情により留学プログラムに参加できない学生に、海外協定校から一流の専門家を招聘し、海外の大学の学部授業を英語で受講できる機会を提供するとともに、海外協定校との交流を促進することを目的としたプログラムです。また、これから長期留学を予定している武蔵野大学の学生の力試しや、留学から帰ってきた学生の英語力保持に利用されることを想定しています。この取り組みを契機として、国際社会がますます身近なものとなり、学生に大きな教育効果を生み出せるものと確信しています。

International Week

2016年授業内容

大学

教員(期間)

授業内容

パデュー大学ノースウェスト校
(Purdue University Northwest)

Dr. Shoji Nakayama
(6月13日~17日)

1.Importance of Studying Abroad Critical Element for Globalization
2.Integration of Safety into Business Strategy

Ms. Brooke Hewson
(6月13日~17日)

American Culture

Dr. Lee Artz
(6月21日~7月1日)

Global Entertainment Media

ウェスタンミシガン大学
(Western Michigan University)

Dr. Wei-Chiao Huang
(6月27日~7月1日)

US-Japan economic relations

Dr. Ann Miles
(7月4日~8日)

Culture, Behavior and Meaning


武蔵野大学孔子学院

2016年4月1日、中国の天津外国語大学をパートナーとして武蔵野大学孔子学院が開設されました。有明キャンパスで、主に平日夜と土曜日に、社会人・在校生向けに中国語会話や中国文化に関する講座を開講しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、本学学生や大学周辺で高まる中国語需要に応えます。
年間プログラム
  • 中国語 ・中国語検定 ・HSK対策講座 ・中国文化講座
  • 開設記念講演会(7月)
  • 天津外国語大学サマーキャンプ(9月)

  • 中国語スピーチコンテスト(9月)
  • 中国文化交流イベント(11月)
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究
学生生活・就職