HOME国際交流・留学武蔵野大学から世界へ

留学を考える

留学プランニング

学部での4年間(薬学科は6年間)という限られた学生生活のなかで「留学」を目指すには、留学についてだけでなく、在学中の学生生活や履修のプランをしっかり立てることが大切です。
そのためには、留学を思い立ったら早めに計画・準備を始める必要があります。
ここでは、入学から留学準備、帰国後から卒業までのおおまかな流れを示しています。
卒業までのプランを立てましょう。
学部での学修、資格取得、課外活動、進路決定などを行っていく中に、留学をどのように組み込んでいくのか。
留学の目的や目標をしっかり立てて、その目的・目標を叶えるためには4年間(薬学科6年間)のどの時点でどのくらいの期間留学するのがベストか、プランを立てていきましょう。
次のステップは情報収集です。まずは留学フェアに参加したり留学ガイドを見たりして、武蔵野大学の留学制度を把握しましょう。その後は早めに国際課の留学相談に来てください。
その他、学内の説明会や外部の留学イベントなどに参加して、出来るだけ多くの情報を得るようにしましょう。
※国際課の留学相談は、随時予約を受け付けています。留学を少しでも考え始めたら留学相談を活用してください。
 
留学の目的を叶えるためにはどの留学制度・大学が適しているか、希望するプログラムまたは留学先で履修したい授業は武蔵野大学の単位として認められるかなどについて、国際課や学外学修推進センター事務室、学科教員と相談しながら、利用する留学制度と留学先大学を選んでいきます。
利用する留学制度や留学先大学が決まったら、応募に向けて準備しましょう。
必要な応募書類などを用意していきます。
留学制度によっては、成績(GPA)や語学力の条件を満たす必要があるものもあります。
学内の語学講座や国際交流制度を利用し語学力を高め、必要な語学検定試験も計画的に受験してください。
募集スケジュールを確認し、事前に行われる募集説明会に参加してください。
募集説明会と応募・申し込みに関しては、随時最新情報をMUSCATに掲載しますので確認してください。
留学することが決定したら、出発に向けて具体的な準備が始まります。
説明会やガイダンスなどに参加しながら、留学先大学への申請書類を準備しましょう。
長期留学の場合は各自ビザを取得し、航空券を手配します。また留学先での履修について更に詳しく計画を立てていきます。
いよいよ留学のスタートです!体調と安全に気を付けながら、現地での学修に取り組みましょう。
長期留学中は、課題(レポートなど)の提出があります。
留学制度により多少異なりますが、帰国後は速やかに帰国報告や単位認定の手続きを行います。事後学修があるものもあります。
どの留学制度を使った留学であっても、貴重な留学経験を振り返り活かすために、学内の留学フェアや留学関連イベントなどで、後輩に向けて留学体験談を発表したり、後輩からの留学相談に乗ってください。
引き続き国際交流活動等に積極的に参加しましょう。
大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究