HOME教育学部人間科学部学科のサポートについて

学修支援室

大学生活は高校までの環境とは異なる点も多く、授業や進路、課外活動などにおいて自由の余幅が増えます。新しい挑戦は楽しみでもある一方、悩みや不安もあるかと思います。このようななかで、皆さんが安心して大学生活を送り、学びの機会を存分に活かすことができるように、社会福祉学科は学科独自の取り組みとして、学内で唯一専属の学修支援室を開設し、学生のみなさんをサポートする体制をとっています。

学修支援室とは?

学修支援室とは

学科専属のスタッフが学習面での困りごとや不安、疑問についてサポートしています。授業でのレポート作成やプレゼンテーション、試験の勉強方法や資格取得に向けて、学生のみなさんが安心して学ぶことができるように、一人ひとりに合ったアドバイスや情報提供をしています。学習面での困りごとに限らず、気になることや話したいこと、モヤモヤすることなど、お気軽にご相談ください。

どのような相談が可能ですか?

以下のような相談に応じています。

  • 履修計画の立て方がよくわからない
  • プレゼンテーションや自分の意見を伝えることが苦手
  • 課題作成や論文を書くことが難しい
  • モチベーションが上がらない
  • 試験の勉強方法について
  • 実習関係の不安について
  • 実習関係の書類等の作成
  • 友達関係について
  • 何をどこに聞いたら良いのかわからない

どのような相談が可能ですか

上記以外にも「こんなことを相談してもいいんですか?」というお問い合わせをいただくことがあるのですが、どのような相談でも大歓迎ですので、ぜひご連絡ください。

よくある質問

学生のみなさんから寄せられる質門にお答えします。
Q. 大学に入って授業についていけるか、専門科目についていけるか不安です…
A. 不安な授業について、分からないところを一緒に確認をしたり、学習スケジュールを立てたりしながら、学生のみなさん自身が無理のないペースで学べる環境づくりをサポートしています。
Q. 大学での期末試験などの勉強方法がわからないのですが…
A. ひとりでなかなか勉強が進められない、みんながどうやって勉強しているのかを聞きたい…という学生と一緒に勉強会を開いています。学生同士で教え合ったり、お話をしたりしながら息抜きや情報共有ができる環境づくりをサポートしています。
Q. 私は留学生なのですが、どのようなサポートをしていただけますか?
A. レポートや授業での課題について、文章のチェックや修正等、伝えたいことの内容確認を一緒に行っています。また、授業以外の生活面での困りごとなどについては先生方や国際課、学生支援課と連携を取りながらサポートしています。
Q. オンライン授業でなかなか友達ができないのですが…
A. いろんな人と繋がりたい、同級生や後輩・先輩とも繋がりたいというという声に応じて交流会を開いています。
Q. 相談は対面じゃないとダメですか?
A. みなさんのご希望に応じた方法(対面、Zoomまたはメール等)でサポートしています。Zoomでカメラオンが苦手な方はカメラオフで参加されていますし、その日の気分や体調、状況によってやりやすい形でお話しています。
Q. 1回の利用時間はどのくらいですか?
A. 1回のご利用時間は30分をベースとしていますが、相談内容によっては60分などさまざまです。
Q. 急な相談は可能ですか?
A. 予約なしでもご利用できますが、予約の方を優先させていただいています。
Q. 相談に来る学生は何年生が多いですか?
A. 時期によって変わります。新学期は1年生からのご相談が多く、国家試験の時期は4年生からのご相談、社会福祉実習が始まる夏頃からは3年生、専門ゼミの選択時期は2年生からなど、その時期によってさまざまです。

担当スタッフ

佐久間桃子
 
さくま ももこ
佐久間 桃子
プロフィール:
私もこの社会福祉学科で学び卒業しました。
みなさんが安心して楽しい学生生活を過ごせるようにサポートさせていただければと思います。

利用者の声

利用者の声

【1年生】
私が学修支援室を初めて利用したのは入学式の次の日でした。ガイダンスの日の学修支援室の紹介のときに「本当になんでもいいので相談してください」という言葉が頭に残っていたことから、相談しました。今思えば、担当の範囲外のことを沢山質問してしまいましたが、一つひとつ丁寧に答えてくれました。また、学修支援室は社会福祉学科にしかないので、専門的な質問にも対応してくださいます。チャットで気軽に相談できる環境があるのは、私たち学生にとってとても心強いと思います。
【1年生】
学修支援室を利用してよかったことは、一緒に解決しようと取り組んでくれる人がいるとうことです。初めてのレポート課題や慣れないオンラインのディスカッションに対する悩みや不安を解決しようとしてくれるのはとても心強いです。また、他にも悩んでいる学生さんとも繫げてくれて、その学生さんとZoomでお話することもありました。「自分だけが悩んでいるわけではない」と知ることができて、安心しました。
【3年生】
履修登録について一人で悩んでいた時に、学修支援室のことを思い出し、連絡を取りました。親身になって相談に乗ってくださり、解決した後も気遣ってくださって嬉しかったです。不安なことを相談できる人がいることを実感し、安心できました。
【4年生(留学生)】
学修支援室を利用する前は、面接や文章の添削について相談できるかどうか少し不安があったが、利用してみたら、自分で書いた文章の中でうまく表現できない部分などを日本語らしく添削してくれてとても感謝しています。
大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育