HOME教育学部人間科学部人間科学科

学科紹介

私たちが直面するさまざまな問題に向き合い解決する総合的な人間力を身に付けます

人間科学科は、人間の心理・生命・社会行動・哲学・宗教などを中心に、科学的、総合的な視点から人間への理解を深め、私たちが直面する諸課題を人間尊重の立場に立って実践的に解決できる人材を育成します。さまざまな人と共感・協調して相互理解を深めながら自己表現もできる豊かな「コミュニケーション力」、多角的・科学的な視点から現状を分析し、目的や課題を明らかにできる「深い洞察力」、課題に積極的・主体的に取り組み、解決する「リーダーシップ」と「実践力」。こうした総合的な「力」を身に付け、幅広い分野での活躍を目指します。

学科DATA

取得できる学位

学士(人間学)


人数

教員数(専任者)
入学定員数
学生数

18名
180名
814名

キャンパス

1年2年3年4年
武蔵野キャンパス有明キャンパス

学生男女比

男子187名女子627名

23% 77%

身に付く力

自己認識力・他者理解力
主体性・実行力
コミュニケーション力
情報分析力・論理的思考力

目指す資格

● 臨床心理士 
● 認定心理士 
● 精神保健福祉士 
● 言語聴覚士
● 児童指導員任用資格 
● 社会福祉主事任用資格 
● 生理人類士

将来の職業イメージ

人間学基幹科目群を中心に履修した場合
● 公務員 ● 地域社会リーダー ● 図書館などの社会教育 ● マスコミ関係 ● 企業の人事・管理・営業部門 ● 事務職 ● 販売職 ● ホテル産業 ● 旅行産業 ● 航空産業 など

臨床心理科目群を中心に履修した場合
● 認定心理士 ● 言語聴覚士(大学院・専攻科進学) ● 臨床心理士(大学院進学)● 心理判定員 ● 法務教官 ● 家裁調査官 ● 各種相談員 ● 児童自立支援専門職 ● スクールカウンセラー(大学院進学)● 福祉・医療関係職 ● 事務職 ● 販売職 など

産業・社会科目群を中心に履修した場合
● 公務員 ● 企業の営業・企画・調査・営業部門 ● 産業カウンセラー ● 企業の研究・開発(大学院進学) ● 生理人類士 ● ホテル産業 ● 旅行産業 ● 航空産業 ● 事務職 ● 販売職 など

生命・健康科学科目群を中心に履修した場合
● 企業の企画・調査・開発部門 ● 研究・開発(大学院進学)● バイオ・食品関係 ● 事務職 ● 販売職 ● 生理人類士

精神保健福祉科目群を中心に履修した場合
● 精神保健福祉士 ● 精神医療機関 ● 障害福祉サービス事業 ● 精神保健福祉行政 ● 社会復帰調整官(保護観察所)● スクールソーシャルワーカー ● 企業における精神保健福祉

主な就職先

● 三井住友信託銀行 ● 日本航空 ● 東日本旅客鉃道 ● 近畿日本ツーリスト ● ファーストリテイリング ● 積水ハウス ● リッツカールトン東京 ● ワコール ● ANAエアポートサービス ● 埼玉県庁 など

就職率(2015年度実績)

100%

※収容定員増加の認可申請中のため、入学定員は変更の可能性があります。

学科長メッセージ
「人を知る」ことで
広がっていく学びの連鎖が
臨床心理学の魅力です
学科長 大山 みち子 教授
日本大学大学院 文学研究科
心理学専攻博士課程単位取得
研究領域:臨床心理学-心理療法
人は昔から、哲学や宗教などさまざまな手法で“自分を知る”ということをしてきました。科学もその手法のひとつです。人間科学科では、心理学をはじめ、生命科学、東洋思想、西洋哲学など、科学的で多面的な視点から人間への理解を深め、諸課題を実践的に解決できる能力を身に付けます。私は臨床心理学の中でも、対話による精神分析的心理療法(サイコセラピー)を専門としています。これまで公的機関や病院で心理検査、心理療法などを経験し、その後、矯正施設で、罪を犯した人々の査定(アセスメント)にかかわり、サイコドラマ、グループディスカッション、家族面接などを行ってきました。こうした経験を重ねた今でも思うのは、人の心は不思議だということです。この学科では、自分が勉強してきたこと、体験してきたことは、すべて関係してきます。立場や年齢が変わると、同じものを見ても受け止め方、感じ方が違ってきます。学びが広がっていく連鎖を実感できることが、本学で学ぶ魅力ではないでしょうか。学ぶための基礎体力を鍛え、主体的に自分で考えながら、知の世界を広げる醍醐味をぜひ実感してください。
大学案内
入学案内
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職