HOME教育学部グローバル学部グローバルコミュニケーション学科全員留学

point_01__sp

2年前期の5か月間で500時間の学習時間。
約15名の少人数クラスで集中して学ぶ。

  • 海外から来ている留学生とともに学び英語学習に集中できる環境。
  • 留学期間は5か月。1週間あたり25時間、1か月で100時間、5か月間で500時間の充実した学習プログラム。
point_01_img_pc
point_01_img_sp
point_02__sp

受講生の英語力に応じた12段階のレベル別授業。
実力に合わせたステップアップが可能。

到着時にテストを受け、101から112の12段階のレベルに分けられます。
各レベルは1週間あたり25時間で構成され、4週間で1セッションとなります。
1セッションを修了した時点でそのレベルの要件を達成していれば、次のレベルへ進級することができます。
 レベル修了時の能力
マスター
112
111
110
■ 英語を容易に話し、理解できる
■ 職業上および大学の授業で必要とされるリーディング力とライティング力を十分に備えている
■ 英語で業務に就くことができる
上級
109
108
107
■ ほぼ全ての社会生活の状況に対応できる
■ 幅広い慣用句の意味を把握している
■ ネイティブスピーカーと長く会話ができる
■ リーディングとライティングを含め、使用する英語の正確さ、流暢さが高まっている
■ ほぼ全ての会話に加わることができる
中級
106
105
104
■ 事実や意見をはっきり伝えることができる
■ 文化的に受け入れられる方法での議論や主張ができる
■ 普通の会話速度でほぼ全ての質問や意見を理解することができる
■ ネイティブスピーカーと会話が続けられる
■ 英語で買い物、レストランでの注文、道を尋ねることができる
初級
103
102
101
■ 日常的状況において基本的にコミュニケーションが取れる
■ ゆっくり、はっきり話された英語であれば理解できる
■ 単語やフレーズが少しわかる
■ 簡単な質問や指示に対応できる

 

武蔵野大学と、全米最大の英語教育機関「ELS」が
みなさんのアメリカへの留学をサポートします。

els_ttl__sp

創立50年以上、世界177か国、110万人の留学生を輩出している「ELS」は、世界中から年間のべ2.5万人(全米最大)の留学生を受け入れています。また、TOEFL®の全米最大のテストセンターにも指定されています。
現地サポート体制現地留学先と日本、両側から留学生をサポート

英語学習・アクティビティ・生活のそれぞれに常駐の専門スタッフを置いています。必要に応じて本部のプログラム運営チームと連携を取り、学生のみなさんの自主性を尊重しながらトータルにサポートします。
els_support_img__pc


ELSの授業では、リスニング、スピーキング、読解、語彙、文法、発音を含めた英語の主要スキルすべての向上を図ります。
  1. 授業・同級生と教師との実際のディスカッションによる スピーキングスキルの向上
  2. リスニング総合練習(テープ、ソフトウェア、寸劇、役割演習による)
  3. ライティングスキル開発(練習および作文による)
  4. 質問、テスト、書面による評価によって進歩の状況に対し 頻繁にフィードバックを提供
授業以外でも現地の地域の特色を活かしたアクティビティ(課外活動・一部有償)があり、それぞれの地域について知る機会が準備されています。
point_03__sp

留学準備から渡航まで、複雑な事務手続きをサポート。

留学準備に関する
情報提供
(4月~7月)

渡航・留学先に関する重要情報の提供と手続きに向けての事前準備支援など

留学・渡航手続き
(10月~2月中旬)

留学先選定から各種手続き、申請等のサポートなど

留学プログラム
(3月下旬~8月下旬)

出発・滞在・帰国時の危機管理対応、オリエンテーション実施や学習進捗・出席状況報告など

fbtn_01_current__pc

fbtn_02__pc

fbtn_03__pc

fbtn_04__pc

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育