このページの本文へ移動
看護学部

看護学科

- 学びのキーワード

#健康増進活動

#疾病予防活動

#急性期・慢性期・終末期における看護

#個人・集団・地域の健康課題に係る看護

現在の保健・医療・福祉・教育を取り巻く環境を理解し、深い人間理解を基盤に、高い倫理観と看護の専門的な知識および技術を有する看護職者を育成する。

有明キャンパス

武蔵野大学の様々な活動動画はこちらから

3つの特長

総合大学ならではの環境で豊かな人間性を養う

武蔵野大学では、仏教精神を基盤とした人格教育により、高い倫理観を持つ人材を育成しています。また総合大学という環境の中での多様な人々との関わりから、豊かな人間性を培います。看護学部では、高い倫理観と豊かな人間性を兼ね備えた、人々の生老病死に向き合う、看護専門職者を育成します。

現代の医療現場で活躍できる力を身に付ける

人々の健康は、単に病気に罹患していないという身体的な問題だけではなく、社会的、心理的に幸福であるということにも関わっています。現代の医療現場でも健康増進が重視されつつあり、本学科では人々の健康・福祉に寄与する学びを行っています。また、全学共通基礎課程の武蔵野INITIAL では、AI( 人工知能)活用の基礎やSDGs の知識を身に付け、看護の専門課程と結びつけることで、多角的な視点を持った看護職者を目指すことができます。

充実の支援体制と高い就職率。大学を挙げて国家試験合格をサポート

看護学部の卒業生は、毎年、高い合格実績を残しています。それを支えているのが、大学を挙げてのさまざまなサポート体制です。国家試験合格のためのカリキュラムに加え、本学教員や外部講師による補講を実施。4 年次には、正規のカリキュラムとは別に、「国家試験模擬試験」を実施し、自分自身の学力を見定め、学習計画を立てて国家試験対策に臨みます。「国家試験対策講座」や不得意分野に絞った集中講座を実施しています。またアドバイザーを中心に、少人数制ゼミで国家試験対策も行っています。

学科の特長の詳細を見る

カリキュラム

学科科目では、看護実践力を高めるための統合カリキュラムを用意。「専門基礎科目」「看護学・看護実践の基礎」「健康増進・予防と看護」「健康段階における看護」「集団・地域の健康問題に係る看護」「看護統合」の6 分野で構成されており、「専門基礎科目」では、看護学を支える専門基礎的な知識を学びます。

カリキュラムの詳細を見る

学生の声

今井 さくらの写真

看護学の知識を着実に身に付けながら、
総合大学ならではの環境で幅広い知見が得られます

武蔵野大学の看護学科は先生との距離が近く、質問がしやすい環境で、医療現場での経験談も交えて丁寧に指導してくださいます。実習期間中にもさまざまなアドバイスをいただくことができ、看護実践の基礎をよりしっかりと身に付けることができました。また、「武蔵野INITIAL 」で、他学科の人たちと情報科目や語学などを学べることも武蔵野大学の特徴だと思います。私は、同じ英語の授業を履修していた留学生との交流を通じて、異国の文化を知り視野を広げることができました。今後は本格的な看護実習に備えるとともに、海外での看護経験を持つ先生への憧れから、英語の学習にも力を入れ、幅広く活躍できる看護師を目指したいです。

今井 さくら

3 年 平塚学園高等学校 出身

看護学科 Student's Voice

取得できる資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格(選択制)
  • 養護教諭一種免許状(選択制)
  • 認定心理士

将来の職業イメージ

  • 大学病院などの医療機関
  • 保健所
  • 老人保健施設
  • 市町村保健センター
  • 企業(健康管理部門)
  • 教育機関
  • 大学院進学 など

先輩たちの就職・進学先

医療機関( 大学病院:東京大学医学部附属病院、慶應義塾大学病院など、総合病院:虎の門病院、東京都済生会中央病院など、専門病院:国立がん研究センター中央病院など)、保健所、市町村保健センター、教育機関( 養護教諭)、大学院進学( 助産師課程など)

学科長メッセージ

こころの看護を通して
人と人との関係性を
学びます

関森 みゆき 教授

日本赤十字看護大学大学院 [博士(看護学)]
研究領域:精神看護学

精神看護学は、精神疾患を持っている人への看護について研究する学問です。こころの病である統合失調症やうつ病などの精神疾患は、自分には無縁であると思っている人が多いと思います。ところが、実は、私たちにとても身近な病で、誰にでもかかる可能性のある病気です。看護の特性としては、人と人の関係性が大きく影響する疾患のため、看護師というより人として患者に向かい合うことが求められます。その点で看護の本質に迫ることができるのが魅力です。精神看護は、人と人の関係性を探求するという点では看護のベーシックなところですが、さらに精神看護の専門的知識と技術を身に付けた精神看護専門看護師という資格もあります。精神看護専門看護師は、精神科病院ではもちろん、総合病院で、患者の心理的なケアを専門的に行ったり、スタッフの相談を受けるリエゾンナースとしても活躍します。本学では、大学院があり、精神看護専門看護師も含め、研究者、教育者など、キャリアアップを意識しながら学べる強みがあります。卒業したらゴール、ではありません。卒業した先の、なりたい看護師像をイメージしながら学んでください。

看護学部 夢への第一歩