HOME国際交流・留学武蔵野大学から世界へサポート・危機管理

危機管理について

生まれ育った日本ではない国で勉強するということは、ご自身の危機管理についてもしっかりと準備をしなくてはいけません。現地の治安状況や衛生状況、社会情勢等の確認は留学前も留学中もしっかり行いましょう。テロや事件、震災などに巻き込まれたら、解決するのはあなた自身です。緊急時にどのような対応をすればよいのかも、必ず確認してください。

危機管理について

留学前に必ず行う事を挙げました。これはあくまでも例なので、その他に確認したいこと、確認すべきだと思う事は準備を怠らないようにしてください。

海外旅行保険や留学保険への加入

留学先現地で有効な海外保険に必ず加入をしてください。留学先によっては、加入をしないと留学ビザの取得ができない場合があります。また留学先から指定された保険に加入する場合もありますので、必ず確認をしてください。

現地での連絡先の確保

現地での連絡先をまず確保してください。メールアドレスはもちろん、携帯電話等の加入も強くお勧めします。携帯電話の加入方法は「留学前に海外携帯電話をレンタル・加入する」「現地で購入する」等の方法があります。ご自身にあったプランをお選びください。

緊急連絡先リストの作成

現地で事故や事件に巻き込まれた時の緊急連絡先のリストを必ず作成して出発しましょう。国際化の連絡先はもちろん、日本国内の緊急連絡先、滞在先での連絡先を必ず控えて留学に臨んでください。 

留学中に確認すべきこと

留学中、ご自身の身の安全を守るために必要な確認事項を挙げました。下記の項目以外にご自身で確認が必要だと思うものは、積極的に情報を収集し、随時最新の情報を保持するようにしてください。

在留届の提出

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。詳しくは外務省ホームページをご確認ください。

在日本大使館・領事館の所在地確認

滞在先にある最寄りの在日本大使館・領事館の所在を必ずご確認ください。
本学の協定校付近に所在する日本大使館・領事館の連絡先一覧

所属する大学機関周辺の医療機関の確認

万が一怪我や病気にかかってしまった時のために、必ず留学先の大学周辺にある医療機関の確認をしてください。また大学内にある医療センターの医療内容も確認してください。

所属する大学機関の留学センター等の連絡先を確認

留学先には必ず留学生を担当している部署があります。留学先で問題が生じた場合、武蔵野大学に連絡する事はもちろんですが、現地の留学生担当部署にも必ず連絡しましょう。

※留学先の社会情勢等の最新情報は外務省のホームページで確認できます。
外務省 海外安全ホームページ
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職