HOME教育学部薬学部薬学科

学科紹介

高度な専門知識と実践力を身に付け、薬学を通して社会貢献できる医療人を目指す

薬学科では、「武蔵野BASIS」により自己基礎力を身に付けた上で、基礎薬学と医療薬学に基づいた高度な専門知識を習得するとともに実務実習により実践力を習得します。薬学科のカリキュラムは、薬学教育モデル・コアカリキュラムに加え、武蔵野大学独自の科目を配置することにより、将来どのような分野に進んだ場合にも、薬学の専門性を有効に活かせるよう多様な科目構成になっているのが大きな特長です。医療に貢献する薬剤師に求められる薬学の知識や技能を習得し、さらには、実習や卒業研究により実践的に問題を解決する能力を持ち、高い倫理観と実践力を身に付けた、社会に貢献できる医療人を育成します。

学科DATA

取得できる学位

学士(薬学)


人数

教員数(専任者)
入学定員数
学生数

44名
145名
894名

キャンパス

1年2年3年4年5年6年

武蔵野キャンパス

学生男女比

男子265名女子629名
30% 70%

身に付く力

論理的・創造的思考力 
実践力
倫理観・使命感
専門能力

目指す資格

● 薬剤師

将来の職業イメージ


製薬企業・病院・保険薬局など
● 病院薬剤師 ● 薬局薬剤師 ● クリニカルリサーチコーディネーター(CRC) ● 臨床試験受託機関 ● 治験実施施設管理機関 ● 行政の薬事健康管理部門 ● 医療品開発業務受託機関(CRO) ● 治験施設支援機関(SMO) ● 製薬企業 ● 化粧品メーカー ● 香粧化学企業 ● 薬学研究者 ● 医薬品情報担当者(MR)

主な就職先

企業
● 田辺三菱製薬 ● 第一三共 ● 協和発酵キリン ● アストラゼネカ ● 小野薬品工業 ● 中外製薬 ● 日本イーライリリー ● ノバルティス ファーマ
調剤薬局・ドラッグ
● 日本調剤 ● アインファーマシーズ ● サンドラッグ ● スギ薬局 ● ツルハ ● ココカラファインヘルスケア
病院
● 東海大学医学部付属病院 ● 帝京大学医学部附属病院 ● 自治医科大学附属病院 ● 埼玉医科大学病院

就職率(2015年度実績)

100 %

学科長メッセージ
薬のエキスパートである自覚と
豊かな心を兼ね備えた
医療人に
学科長 棚元 憲一 教授
東京大学薬学部卒業。医学博士。
西独 マックス・プランク研究所 留学。
研究領域:細菌学、自然免疫、エンドトキシン
薬剤師をはじめ、薬学の知識を活かせる職業に就くことは、薬学部で学ぶ大きな目的です。一方、自然科学を学ぶという視点で考えると、薬学は、つねに新しい真理を見出すことができる醍醐味のある学問。もちろん、国家試験合格は大きな目標ですが、こうした学びの豊かさも実感してほしいと思います。私は講義で衛生薬学の分野を教えていますが、研究では細菌の毒素エンドトキシンの研究を行っています。エンドトキシンは、感染に伴い人を死に至らせることもある強力な毒素ですが、癌を抑制し、生体防御能を高めるなど、病気の治癒や免疫の活性化につながる、興味深い物質です。このような研究を通して、人体のメカニズムや病気に関する知識もしっかりと学んでください。薬局で薬を渡すだけが薬剤師の仕事ではありません。チーム医療の一員としても、活躍が期待されています。薬に関しては誰よりもプロであるという自覚を持ち、医師にも対等に意見を述べられる薬剤師であってほしいと思います。そして心を磨き、生と死について真摯に向き合える、患者さんの心に寄り添える、医療人を目指しましょう。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職