HOME入試情報学部 入試情報入試制度

AO入試

武蔵野大学のAO入試は、志望する学科への適性や大学入学後に欠かすことのできない学びに対する意欲・目的意識等を審査します。自分をアピールするのにふさわしい出願資格を見つけてください。武蔵野大学のAO入試は併願可能です。

2018(平成30)年度入試

面接
書類審査
他大学併願可

入試日程・募集人員

対象学科
グローバルコミュニケーション学科 グローバルコミュニケーション学科
日本語コミュニケーション学科 日本語コミュニケーション学科
グローバルビジネス学科 グローバルビジネス学科
環境システム学科 環境システム学科
数理工学科 数理工学科
建築デザイン学科 建築デザイン学科
法律学科 法律学科
政治学科 政治学科
会計ガバナンス学科 会計ガバナンス学科※
経済学科 経済学科
経営学科 経営学科
日本文学文化学科 日本文学文化学科
人間科学科 人間科学科
社会福祉学科 社会福祉学科
こども発達学科 こども発達学科※
児童教育学科 児童教育学科
  ※ 会計ガバナンス学科  こども発達学科 2018年4月開設予定(構想中)のため、変更となる場合があります。
試験場有明キャンパス・武蔵野キャンパス(学科により異なります)
出願期間 9月1日(金)~9月13日(水)(郵送・消印有効)
試験日 10月1日(日)
合格発表日 10月3日(火)
手続期間一括手続:10月4日(水)~10月10日(火)
受験資格高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
選抜方法書類審査(エントリーシート、調査書、課題・作品 等)、面接(20分)
入学検定料 35,000円

※ 面接についての注意事項

学科出願資格一覧及び募集人員

AO入試出願資格一覧

学科別出願資格詳細

グローバルコミュニケーション学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①日本におけるグローバル化についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにてグローバルコミュニケーション学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
 ● 英語コンテスト入賞(規模は問わない)
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上かつ英語の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 57点以上、PBT 500点以上)
 (ウ)IELTS 5.0以上
 (エ)TOEIC® 550点以上
 (オ)TEAP(RLWS 220点以上)
 (カ)GTEC CBT 1000点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 650点以上)
 (ク)中国語検定3級以上
 (ケ)HSK(漢語水平考試)3級~6級
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
 
日本語コミュニケーション学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①以下のどちらかのテーマで小論文を提出できる者 ※1
 1.日本語教育などを通じて海外に発信したい「もの・こと」について
 2.あなた自身の人生を豊かにするための、教育・学習・コミュ二ケーションの役割とは何か
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて日本語コミュニケーション学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
 ● 英語コンテスト入賞(規模は問わない)
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 57点以上、PBT 500点以上)
 (ウ)IELTS 5.0以上
 (エ)TOEIC® 550点以上
 (オ)TEAP(RLWS 220点以上)
 (カ)GTEC CBT 1000点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 650点以上)
 (ク)語彙・読解力検定準2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
グローバルビジネス学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品① What are your goals, or what do you plan to do, after graduation from university?
How will your studies at Musashino University help you reach your goals?
What advice would you give junior students at your high school about identifying their future goals?
以上の3つの内容をまとめた英文を提出できる者(字数規定なし)
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにてグローバルビジネス学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
 ● 英語コンテスト入賞(規模は問わない)
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上かつ英語の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 57点以上、PBT 500点以上)
 (ウ)IELTS 5.0以上
 (エ)TOEIC® 550点以上
 (オ)TEAP(RLWS 220点以上)
 (カ)GTEC CBT 1000点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 650点以上)
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
環境システム学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①指定図書(「世界はシステムで動く-いま起きていることの本質をつかむ考え方」ドネラ・H・メドウズ、 小田理一郎(枝廣淳子訳)(2015) 英治出版)の内容を批判的にレビューした上で、システム思考は持続可能な未来に貢献できるかについての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて環境システム学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)数学検定2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
コンテスト⑩次のいずれかに該当する者(高等学校在学中の実績に限る)
 (ア)『高校生科学技術チャレンジ(Japan Science&Engineering Challenge)』(朝日新聞社・テレビ朝日主催)において入賞した者
 (イ)『日本学生科学賞』(読売新聞社主催)において入賞した者
 (ウ)『全国物理コンテスト(物理チャレンジ)』の第1チャレンジに合格した者
 (エ)『化学グランプリ』の一次選考を通過した者
 (オ)『日本生物学オリンピック』の予選を通過した者
 (カ)『日本地学オリンピック』の予選を通過した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
数理工学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
数理工学コンテスト⑨本学で実施する数理工学コンテストに応募した者(年度は問わない)
応募に関する詳細は、数理工学コンテストページへ
課題・作品①社会における数理工学の役割についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて数理工学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上または数学(数学Ⅲを履修していること)の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)数学検定2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
コンテスト⑩次のいすれかに該当する者(高等学校在学中の実績に限る)
 (ア)『日本数学オリンピック』の予選を通過した者
 (イ)『全国物理コンテスト(物理チャレンジ)』の第1チャレンジに合格した者
 (ウ)『日本情報オリンピック』の本選に招待された者
 (エ)『高校生科学技術チャレンジ(Japan Science&Engineering Challenge)』(朝日新聞社・テレビ朝日主催)において入賞した者
 (オ)『インテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF)』で入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
建築デザイン学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①あなたが感動した建築に関する制作物(小論文※1、スケッチ、模型など)を提出できる者
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて建築デザイン学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)数学検定2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
コンテスト⑩次のいすれかに該当する者(高等学校在学中の実績に限る)
 (ア)『高校生の「建築甲子園」』(日本建築士会連合会、都道府県建築士会主催)において入賞した者
 (イ)『1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」』(兵庫県、毎日新聞社、(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構主催)において入賞した者
 (ウ)『工高生デザインコンク一ル』(日本建築協会主催)において入賞した者
 (エ)『高校生科学技術チャレンジ(Japan Science&Engineering Challenge)』(朝日新聞社・テレビ朝日主催)において入賞した者
 (オ)『日本学生科学賞』(読売新聞社主催)において入賞した者
 (カ)『日本数学オリンピック』の予選を通過した者
 (キ)『日本情報オリンピック』の本選に招待された者
 (ク)『全国物理コンテスト(物理チャレンジ)』の第1チャレンジに合格した者
 (ケ)『化学グランプリ』の一次選考を通過した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
法律学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①高校時代に生徒会活動、クラプ活動、課外のボランティア活動などでルール作りをした経験についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて法律学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
政治学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①「あなたが変えたいと思うこと(身近なことでも世界のことでも)」についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて政治学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
会計ガバナンス学科 ※ 2018年4月開設予定(構想中)のため、変更となる場合があります。
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①指定図書(「稲盛和夫の実学-経営と会計」 稲盛和夫 (2000) 日本経済新聞出版)を読んで読書感想文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて会計ガバナンス学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)数学検定2級以上
 (ケ)日商簿記検定2級以上
 (コ)全商簿記検定1級
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
経済学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①「あなたが考える日本経済の重要な問題とは何か、それがなぜ重要なのか」についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて経済学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)数学検定2級以上
 (ケ)日商簿記検定2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
経営学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①日本企業あるいは日本の経営者(歴史上の人物が望ましい)について書かれた書物を読み、そこから自分が学び得たことがらを自由に記述できる者(グラフ等の描写可) ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて経営学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)数学検定2級以上
 (ケ)日商簿記検定2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
日本文学文化学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
武蔵野文学賞⑧本学で実施する武蔵野文学賞(高校生部門)に応募した者(年度は問わない)
応募に関する詳細は武蔵野文学賞(高校生部門)ページへ
課題・作品①●文学に関する小論文を提出できる者 ※1
●次のいずれかの文芸作品を提出できる者(ワープロ可)
 (ア)散文・詩(400字詰め原稿用紙10枚以上20枚以内) (イ)短歌20首程度 (ウ)俳句20句程度
●コンクール等の入賞作品(書道を含む)(入賞作品に関する簡単な説明文を添えて下さい。)
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて日本文学文化学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)漢字検定準2級以上
 (ケ)語彙・読解力検定準2級以上
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
人間科学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①ストレスによる身体への影響について、生物・心理・社会的な観点から作成した小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて人間科学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
社会福祉学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①ソーシャルワーカーに求められる資質、能力及びあなたが取り組みたい活動についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
オープンキャンパス課題③ 8月6日(日)、7日(月)開催のオープンキャンパスにて社会福祉学科の模擬授業を受講し、授業時に提示される課題に対するレポート等を提出できる者 ※2
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、それについてのレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 42点以上、PBT 450点以上)
 (ウ)IELTS 4.0以上
 (エ)TOEIC® 480点以上
 (オ)TEAP(RL 100点以上)
 (カ)GTEC CBT 800点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 600点以上)
 (ク)手話・点字などの特殊技能
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
※2 特に提出方法の指定がない場合は、2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。模擬授業で配布される「課題表紙」をレポートに添付してください。
こども発達学科 ※ 2018年4月開設予定(構想中)のため、変更となる場合があります。
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①保育・幼児教育と家庭教育の今後の役割についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、自らの体験を述べ、それらを教育または保育にどのように活かしたいかレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
 ● 学外で地域の社会活動や子供とかかわる活動に参加した実績を持つ者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 57点以上、PBT 500点以上)
 (ウ)IELTS 5.0以上
 (エ)TOEIC® 550点以上
 (オ)TEAP(RLWS 220点以上)
 (カ)GTEC CBT 1000点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 650点以上)
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。
児童教育学科
高校卒業(見込み含む)と同等以上の者かつ以下記載の各学科指定の出願資格のうち、いずれか1つ以上の要件を満たす者
課題・作品①家庭教育と学校教育の今後の役割についての小論文を提出できる者 ※1
国際交流②「自身の外国語学習歴やホームステイ・留学等の経験を踏まえ、そこで得た経験・知識を今後どのように活かしていきたいか」についての小論文を提出できる者 ※1
課外活動・社会活動④下記活動のいずれかに該当し、自らの体験を述べ、それらを教育または保育にどのように活かしたいかレポート等を提出できる者 ※1
 ● 課外活動で指導的役割を果たした者または実績を残した者
 ● 生徒会活動で活躍した者
 ● ボランティア活動やその他の社会活動を継続して実施した者
 ● 学外で地域の社会活動や子供とかかわる活動に参加した実績を持つ者
学業⑤学業が優秀(全体の評定平均値4.0以上)であり、創造的・積極的な学習姿勢を持っている者
資格・特技⑥高度な資格、卓越した技能を有する者
次のいずれかの資格・技能を有し(高等学校在学中の実績に限る)、さらに上級(高得点)合格をめざす意欲のある者
 (ア)英検2級もしくはCSE2.0スコア1980点以上
 (イ)TOEFL®(iBT 57点以上、PBT 500点以上)
 (ウ)IELTS 5.0以上
 (エ)TOEIC® 550点以上
 (オ)TEAP(RLWS 220点以上)
 (カ)GTEC CBT 1000点以上
 (キ)GTEC for STUDENTS(Advanced 650点以上)
スペシャルスキル⑦次の要件をすべて満たす者
 ● 全体の評定平均値3.5以上
 ● 高等学校在学中、以下いずれかの実績がある者
<スポーツ競技>
 ・ 個人競技: 都道府県大会ベスト8以上
 ・ 団体競技: 都道府県大会ベスト4以上
  継続的に試合に出場していること。
<コンクール・コンテスト>
 ・ 文化、芸術活動等において、都道府県レベル以上のコンクール、コンテストなどで入賞した者
※1 2,000字程度。原稿用紙もしくはA4用紙使用。ワープロ可。必ず表紙をつけ、表紙には氏名・タイトル・上記表の資格番号を表記してください。

入試結果

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究
学生生活・就職