HOME入試情報学部 入試情報入試のポイント

入試のポイント① グローバル方式(英語資格基準型)

武蔵野大学は、英語資格検定試験を活用した「グローバル方式」を導入しています。

グローバル方式

グローバル方式とは?

「グローバル方式」とは、英語の筆記試験に代えて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能(一部は2~3技能)を評価する英語資格検定試験を活用する入試です。全学科を対象に、英語資格検定試験結果が本学の指定する基準スコアを満たした場合、英語の得点はみなし得点(下記換算表参照)とします。

Mスカラ入試、全学部統一入試、一般入試は英語の筆記試験が免除となります。またセンター利用入試はセンター試験の英語の得点に関わらず、換算後のみなし得点を利用して判定を行います。

入試のポイント① グローバル方式(英語資格基準型)

グローバル方式のポイント

「グローバル方式」とは

従来型の英語試験に代えて、英検、TOEIC®、TOEFL®、IELTS、TEAP、GTEC といった「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能(一部は2~3技能)を評価する英語資格検定試験を活用する入試です。

基準スコアを満たした場合、英語の筆記試験は不要!

英語資格検定試験の結果が基準スコアを満たした場合、英語の得点はみなし得点(下記表参照)とします。そのため、本学での英語の筆記試験は不要となり、英語以外の科目の筆記試験のみでチャレンジできます。

「グローバル方式」対象入試を大幅拡大

活用できる入試を今までの一般入試に加え、Mスカラ入試、全学部統一入試、センター利用入試にも拡げ、また、AO入試や公募制推薦入試の出願資格としても英語資格検定試験を活用します。

2017(平成29)年度入試

2017(平成29)年度の入試情報です。2018(平成30)年度入試情報は決定次第お知らせいたします。

英語資格検定試験スコア換算表

 対象入試とみなし得点 ※1
Mスカラ・全学部統一・一般 100点 90点 80点
センター利用満点
英検(実用英語技能検定) 2016年3月までの受験者準1級以上2級以上
2016年4月以降の受験者(CSE2.0) 2304点以上 2170点以上 1980点以上
GTEC CBT 1250点以上 1120点以上 1000点以上
GTEC for STUDENTS(Advanced) 810点 740点以上 675点以上
IELTS 5.5以上 5 4.0以上
TOEFL iBT® 71点以上 57点以上 42点以上
TOEFL Junior® Comprehensive 341点以上 330点以上 322点以上
Cambridge English FCE PET
TOEIC® および TOEIC® S&W 1095点以上 950点以上 790点以上
TOEIC® 785点以上 670点以上 550点以上
TEAP(RL) 150点以上 130点以上 110点以上
TEAP(RLWS) 334点以上 280点以上 226点以上

対象入試

グローバル方式の対象入試は以下の通りです。募集人員は各一般入試の募集人員に含みます。

スコア等の証明書について

英語資格検定試験は出願する入試の出願締切日から遡って2年以内に受験したものを有効とします。ただし、英検の場合は、出願する入試に関わらず2014年度第3回試験より有効とします。出願手続時には、英語資格検定試験の成績証明書※などの提出が必要です。

※スコア等の成績証明書は原本のコピーでも可能です。ただし、コピーを提出した方はグローバル方式で合格し入学手続を行う場合、入学手続時に必ず証明書の原本を提出していただきます。入学手続時に原本の提出ができない場合は合格を取り消します。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職