HOME研究研究所・研究室・センター薬学研究所研究室

医薬品開発研究部門

製剤学研究室

PROJECTS

1. 結晶多形を含む医薬品の製剤設計

医薬品結 晶多形を調製し、その物性をキャラクタリゼーションすることにより、結晶多形を含む製剤処方の溶出特性、消化管吸収特性、生物学的利用能、保存安定性の改善とその機構解明する。結晶多形の変化や表面化化学修飾により表面エネルギーを制御することにより、錠剤硬度、溶解性、化学安定性、吸湿安定性などの製剤特性を改善する。

2. 医薬品生産工程管理へのインフォマティクス法の適用

医薬品混合、造粒、乾燥、打錠などの医薬品製造工程を近赤外あるいはラマンスペクトル法によりOn-Lineモニタリングし、医薬品の製剤特性を予測的に計測し、品質を予測的に管理できる技術・方法を開発する。

3. 有機・無機複合材料を用いた薬物送達人工骨システムによる再医療

ハイドロキシアパタイトに転移する自己硬化するセメントを用いて、種々の薬剤の薬物送達能を有する人工骨を設計する。これらのセメントからの薬物放出速度は、血中Ca濃度に依存することからインテリジェントバイオマテリアルとしての性質を示す。さらにセメントに骨細胞増殖因子として有効な亜鉛を固溶させたリン酸カルシウムとコラーゲンとの複合体を調製し、薬理活性のある人工骨として適用する。

4. ジェネリック医薬品の同等性評価

ジェネリック医薬品の品質を評価する方法としての溶出試験の国際調和を行い、ジェネリック医薬品の品質を管理する手法を開発する。


Laboratory Home Page
http://www.musashino-u.ac.jp/yakugaku/seizai/

SELECTED PUBLICATIONS

  1. M. Otsuka, S. Marunaka, Y. Matsuda, A. Ito, H. Naito, N. Ichinose, T. Kokubo, T. Nakamura, W. I. Higuchi, Effect of Particle Size on Zinc Release From Zinc Containing Tricalcium Phosphate (ZnTCP) in Zn-Deficient Osteoporosis Rats, Bio-Medical Mat. Eng. 13, 103-113 (2003).
  2.  M. Otsuka, Y. Mouri, Y. Matsuda, Chemometric Evaluation of Pharmaceutical Properties of Antipyrine Granules by Near-Infrared Spectroscopy, AAPS PharmSciTech, 4(3) Article 47 (2003), (http://www.aaspharmascitech.org).
  3. M. Otsuka, Y. Ohshita, S. Marunaka, Y. Matsuda, A. Ito, N. Ichinose, K. Otsuka, W. I. Higuchi, Effect of Controlled Zinc Release on Bone Mineral Density From Injectable Zn-Containing b-Tricalcium Phosphate Suspension in Zinc-Deficient Diseased Rats, J. Biomed. Mat. Res., 69A,552-560 (2004).
  4.  M. Otsuka, Comparative Particle Size Determination of Phenacetin Bulk Powder by Using Kubelka-Munk Theory and Principle Component Regression Analysis Based on Near-Infrared Spectroscopy,Powder Tech., 141, 244-250 (2004).
  5. T. Okumura, M. Ishida, K. Takayama, M. Otsuka, Polymorphic Transformation of Indomethacin under High Pressures, J. Phrma. Sci., 95 (3), 689-700 (2006).

STAFF

大塚 誠 Makoto Otsuka教授 Professor
服部 祐介 Yusuke Hattori講師 Lecturer
照喜名 孝之 Takayuki Terukina助教 Assistant Professor
芦澤 一英 Kazuhide Ashizawa客員教授 Research Professor
阿部 皓一 Koichi Abe客員研究員 Research Fellow
早川 栄治 Eiji Hayakawa客員研究員 Research Fellow
岡井 一喜 Kazuki Okai特別研究員

 

ACADEMIC ACTIVITIES

日本分析化学会、日本再生医療学会、日本バイオマテリアル学会、粉体工学会、日本薬学会、日本アパタイト研究会、日本DDS学会、製剤機械研究会、日本薬剤学会、日本医療薬学会、日本社会薬学会、American Association of Pharmaceutical Scientists
お問い合わせ
武蔵野大学薬学研究所
〒202-8585 東京都西東京市新町1丁目1番20号  
TEL:042-468-3350(武蔵野学部事務室 / 受付時間:月~金 8:45~17:00)
e-mail:pharmacy@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職