HOME学生生活・就職学びのサポート

学びのサポート

入学後の修学上の配慮について

本学では、障害や病気等のため、修学上の配慮を希望する学生に、状況に応じてサポートを行っています。申請を希望する学生は学生支援課または武蔵野学生支援課までご相談ください。
【有明キャンパス 学生支援課】
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3  
Tel:03-5530-7334/E-mail:gakusei@musashino-u.ac.jp
【武蔵野キャンパス 武蔵野学生支援課】
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20  
Tel:042-468-3353/E-mail:mgakusei@musashinou.ac.jp
※武蔵野大学個人情報保護方針に基づき、ご提出いただいた個人情報は本件に関する事項以外には使用いたしません。
※受験生の方は大学入試センター事務課(nyushi@musashino-u.ac.jp)までご相談ください。

令和3年度前期 対面授業への参加が困難な学生の履修上の配慮申請について

令和3年度の授業については、感染拡大防止策を講じながらキャンパスでの大学生活と対面授業の再開を進める方針ですが、正当な理由(基礎疾患等により、新型コロナウイルスに感染した場合、重症化するリスクが高い等)により、対面授業への参加が困難な学生については、所定の書類を提出し認められた場合、学生個人の個別対応として対面授業の配信等による受講配慮を検討しています。
 
以下の(1)~(5)のいずれかに該当し、令和3年度前期の対面授業への参加が困難なため、履修上の配慮申請を希望する学生は、学生支援課または武蔵野学生支援課までご相談ください。
(1)新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい基礎疾患(※1)がある学生
※1…糖尿病、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患等)、心血管疾患、透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん
剤等を使用している。
(2)(1)以外の疾患があり、医師の診断書をもって登校が困難とされる学生
(3)基礎疾患を有する家族と同居している学生
(4)高齢者(65歳以上)と同居している学生
(5)妊娠している学生
日本に入国できないため、令和3年度前期の通学が困難な学生は、国際課へお問い合せください。
【国際課】
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3 
Tel:03-5530-7418/E-mail:kokusai@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究