HOME学生生活・就職学びのサポート学内IT・ネットワーク環境情報

学内IT・ネットワーク環境情報

授業支援ポータル・ガイド

(教員向け)

(教員向け) 学内でICTを活用した授業を実施するための支援サイト日本語
(教員向け) オンライン授業実施に関する支援サイト日本語

(musashino-u.ac.jp、ptf.musashino-u.ac.jpでログイン必要。stu.musashino-u.ac.jpでログインしても閲覧できません)

MUSICヘルプデスク

MUSICヘルプデスク

Microsoft365、MUSICネットワーク、Google Workspace、Zoom等、ネットワークや授業で使用するツールに関する問い合わせ窓口はこちらです。

お問い合わせ窓口
campus有明キャンパス3号館1階
武蔵野キャンパス5号館2階
linecallLINE Add Friend
TEL 042-468-3503
oVice_imageトライアル期間終了に伴い受付を終了いたしました。
googlefoam問い合わせフォーム
 

利用可能なサービス・システム Available information services

(令和4年8月25日更新)
利用可能なサービスは以下の通りです。
課程身分
Google
Workspace
(Gmail、
Google
Classroom等)
Microsoft 365
(Microsoft Office、
Teams等)
マルチメディア教室
図書館
マイライブラリ
MUSCAT MUSICネットワーク
(登録申請必要)
MU-NET
予約
システム
AdobeCC
(購入者のみ)
ログイン PC内の
Adobe、
SPSS等
通学課程学部生
大学院生
別科生(日本語教育課程)〇※
別科生(介護福祉士養成課程)
専攻科生
研究生(学部・大学院)
科目等履修生
(単位取得生)
科目等履修生
(聴講生)
特別聴講学生
(自由大学生・武蔵野地域5大学生)
課程身分
Google
Workspace
(Gmail、
Google
Classroom等)
Microsoft 365
(Microsoft Office、
Teams等)
マルチメディア教室
図書館
マイライブラリ
MUSCAT MUSICネットワーク
(登録申請必要)
MU-NET
予約
システム
AdobeCC
(購入者のみ)
ログインPC内の
Adobe、
SPSS等
通信課程学部生 WBT
大学院生
(正科生・研究生)
WBT
科目等履修生
(大学院含む)
WBT
聴講生 WBT
※ 別途配付(bekka.musashino-u.ac.jp)
アカウント通知書について
アカウント通知書は、入学式後のガイダンスで配付される資料、個人別セット(透明の袋にまとめて入っている)に同封されています(窓付きの封筒の中に入っています)。
・大学から配付されるメールアドレス、アカウントとパスワードが記載されています。
・アカウントとパスワードは学生ポータルサイトMUSCAT(マスカット)のログインをする時、学内のパソコンを立ち上げる時、Gmailにログインする時に必要になります。卒業するまで使用するものなので、忘れないようにしてください。また、本通知書をなくさないでください。
マルチメディア教室(有明:2-401教室、武蔵野:7101、7102、7103教室)を利用する科目ではアカウント通知書記載の情報が必要です。初回授業時には忘れずに持参してください。
Google Workspace について
2022年7月より、Gmail、Googleドライブ(マイドライブ、共有ドライブ)、Googleフォト等本学全体の総使用量が「100TB※1」に制限されました。本学アカウントで「YouTube」へアップされた動画ファイルについては、上記「100TB」の制限の対象外です。
Gmailとは、Google社が提供するWebメールサービスですが、ここでは武蔵野大学Gmailを指しています。入学時に武蔵野大学生専用Gmailアドレスが配布されます。
・武蔵野大学GmailはMUSCATのMyツールにリンクがありログインできます。
 
参考:「ストレージ ポリシーの変更」Google社サイトより
 
1.容量超過の場合は以下の対応をお願いします。
・不要なデータのダウンロードや削除
・Microsoft365の「OneDrive」へデータ移行、利用方法※2
  
※1.Googleの容量の確認方法
こちら からGmail、マイドライブ、googleフォトの使用容量が確認できます。
@stu.musashino-u.ac.jp 等のアカウントとパスワードでログインしてご確認ください。
 ※2.MUSICヘルプデスク
GoogleドライブからOneDriveへのデータ移行方法
Microsoft OneDriveの利用方法
 
2.卒業、修了などで本学を離籍後は、Google Workspaceは利用できません。
必要なファイルはバックアップをしてください。
Googleドライブのデータを他のアカウントに移動する方法
 
 
<使い方に関する学生・教員のお問い合わせ先>
MUSIC ヘルプデスク
Microsoft365 について
1.インストールできる端末数
・1ユーザ15台まで(PC:5台、タブレット:5台、スマートフォン:5台)
 
2.インストール
・インターネットに接続後、インストールをしてください(所要時間:20分程度)
・対象OSはWindows10,11、macOS、iOS、Android(Windows以外は「最新」を推奨)。
・PC版は、ExcelやWordのみ個別にインストールすることはできません。
(Excel、Word、PowerPointなど、全てのプログラムが自動的にインストールされます)
・タブレット、スマートフォンには個別でインストールできます。
・既にMicrosoft365がインストールされている場合は、二重にインストールはできません。
 
3.バージョン、使用容量
・最新バージョンになります。過去のバージョンを指定して利用することはできません。
・1ユーザあたりの OneDrive 使用容量は「1TB 」です。
 
4.ログイン
・入学式当日に配付される「アカウント通知書」に記載されているメールアドレスとパスワードでログインをしてください。
・Microsoft365のパスワードについては、初期設定後、自身で変更できます。
 
5.ライセンス認証
・定期的にインターネットを通じてライセンス状況を確認します。少なくとも、ひと月に一度はインターネット接続が必要です。 30日間以上連続してオンライン(インターネット接続状態)にならない場合は「機能制限モード」になりますので、ご注意ください。
 
6.Teamsの履歴保存
・2022年7月現在、Teamsのチャット履歴をダウンロードする方法はありません。
履歴を保存したい場合、Word等にチャット履歴をコピー&ペーストする、画像としてスクリーンショットを取る等で対応してください。
 
7.アカウントの削除
・卒業、修了などで本学を離籍後は、Microsoft365は利用できません。
必要なファイルはバックアップをしてください。
     
 
<使い方に関する学生・教員のお問い合わせ先>
MUSIC ヘルプデスク 
Autodesk 学生・教育機関向けプログラムについて
「Autodesk 学生・教育機関向けプログラム」とは、Autodesk 社の提供製品を、利用資格に基づいた教育機関が無償利用できるAutodesk社のサービスです。
 
1.利用対象者
・武蔵野大学・大学院の正科生、協定留学生、科目等履修生(単位取得) 
 
2.利用端末
・武蔵野キャンパス マルチメディア教室PC、BYOD(個人所有PC)
 
3.動作環境
・こちらから確認してください。
https://knowledge.autodesk.com/ja/support/system-requirements
 
4.アカウントの作成・インストール
・BYOD(個人所有PC)にインストールする場合は、最初にAutodeskアカウントを作成します。入学式当日に配付される「アカウント通知書」に記載されているメールアドレスを利用してください。
・オートデスク エデュケーション プランへのアクセス
https://www.autodesk.co.jp/education/students
  
5.アカウントの削除
・卒業、修了など本学を離籍後は、Autodesk Educationは利用できません。
 
 
<お問い合わせ先>
①ソフトウェアのダウンロードとインストール、アカウントの管理、製品の使用について
 
②アカウントについて

統計ソフトウェアSPSSについて
SPSSとは、データの準備と管理から分析とレポート作成まで、分析ライフサイクルのすべての工程が含まれた高度な統計ソフトウェアです。
 
1.利用対象者
・武蔵野大学、大学院の正科生、協定留学生、科目等履修生(単位取得)、通信課程大学院生(正科生・研究生)
 
2.利用端末
・マルチメディア教室に設置されたPC
 
3.利用開始方法・ログインアカウント
・入学式当日に配付される「アカウント通知書」に記載されているアカウントとパスワードで、マルチメディア教室のPCにログインしてください。
 
4.アカウントの削除
・卒業、修了などで本学を離籍後、SPSSは利用できません。
 
<お問い合わせ先>
ソフトウェアの具体的な操作方法について
ソフトウェア内のヘルプメニューをご参照ください。

ChemDraw Primeについて(薬学科・薬科学研究科のみ)
ChemDraw Prime は、化学的理論に基づく出版品質の化学構造式や反応式、研究室ノートや実験記事を素早く作成するのに必要な基本ツールが完備された化学構造式描画プログラムです。
 
1.利用対象者
・薬学部生・大学院薬科学研究科生
 
2.利用端末
・利用者本人のみが利用するBYOD(個人所有PC)に1人 2 台までインストールできます。
 
3.動作環境
・こちらから確認してください。
ChemOffice/ChemDraw ソフトウェア動作環境
 
4.利用開始方法・ログインアカウント
・利用者本人が、個人シリアルの申請、ソフトウェアのダウンロード、アクティベーションコードの入手を行います。 ChemDraw 提供元「PerkinElmer」のページから「新規ユーザー登録」をしてください。
ChemDraw/ChemOffice サブスクリプションギャラリー
入学式当日に配付される「アカウント通知書」に記載されているメールアドレスを利用してください。
 
5.アクティベーションコードについて
・ChemDraw v20 以降は、大学がアクティベーションコードを更新・運用する予定です。この場合、利用者側でアクティベーションコードの延長作業等は必要ありません。
 
6.アカウントの削除
・卒業、修了などで本学を離籍後、ChemDraw Primeは利用できません。
 
<お問い合わせ先>
①インストール・アクティベートについて
HULINKSホームページ お問い合わせフォーム
 
②ソフトウェアの具体的な操作方法について
ソフトウェア内のヘルプメニューをご参照ください。
 
③アカウントについて

Mathematicaについて(数理工学科・数理工学専攻のみ)
Mathematicaは数式の演算だけでなく、内蔵された数百の関数により方程式や微積分などの複雑な関数計算を正確かつ迅速に行うことができる数式処理ソフトウェアです。
 
1.利用対象者
・数理工学科生・大学院数理工学専攻生
  
2.利用端末・ライセンス形態
・学内(ネットワークライセンス)
有明・武蔵野キャンパスの大学所有PC・リースPC
数理工学科が整備・設置したPC
 
・学外(ホームユーズライセンス)
BYOD(個人所有PC)のみインストール可能(1名につき1ライセンス)
 
3.動作環境
・BYOD(個人所有PC)にインストールする場合、こちらから確認してください。
Mathematica 13
 
4.アクティベート
・学内(ネットワークライセンス)は、利用開始前に学内設置のサーバでアクティベートを行います。アクティベートできるネットワークは「MUSICネットワーク」です。MU-NETネットワークではアクティベートができませんので、ご注意ください。 
 
5.アカウントの削除
・卒業、修了などで本学を離籍後は、Mathematicaは利用できません。
  
<お問い合わせ先>
操作に関すること      数理工学科担当教員
アカウントに関すること MUSIC ヘルプデスク 

MUSCATについて
MUSCATには、大学からの連絡事項・履修登録・成績の確認・就職情報など、学生生活を送る上で必要な情報が全て集約されています。
・大学からの連絡事項としては、授業の休講や教室変更などがあり、ほかにも重要な情報が随時更新されます。必ず毎日確認してください。確認しないことによる不利益は、ご自身の責任になりますので注意ください。
・パソコンおよびスマートフォンで利用することができます。

PC・プリンターが利用可能な学内施設一覧

(令和3年12月更新)

マルチメディア教室 Multimedia rooms

有明キャンパス Ariake Campus

フロア
Bldg. / Floor

教室番号等
Room Number / Name

PC台数Number of PCs

オンデマンドプリンター
Print On Demand
PC台数
Number of PCs

管理部署
Responsible Section

2号館4F
Bldg. No.2 4F

2-401マルチメディア教室
Multimedia rooms

30

授業
Class

情報システム企画管理課有明分室
Information Systems and Planning Management Branch Office

武蔵野キャンパス Musashino Campus

フロア
Bldg. / Floor

教室番号等
Room Number / Name

PC台数 Number of PCs

オンデマンドプリンター
Print On Demand

用途
Purpose

管理部署
Responsible Section

7号館1F
Bldg. No.7 1F

7101マルチメディア教室
Multimedia rooms

55

授業・開放
Class / Study

武蔵野学務課
Musashino Academic Affairs Administrative Office

7102マルチメディア教室
Multimedia rooms

41

授業・開放
​Class / Study

7103マルチメディア教室
Multimedia rooms

18

授業・開放
​Class / Study


マルチメディア教室利用上の注意
(令和4年9月更新)

image_1

1.傘は持ち込まない!
パソコン機器や床下の配線は水分に弱いため、傘の持ち込みは厳禁です!!教室前の傘立てから傘を持ち出す際には、必ず自分の傘であることを確認し、他人の傘を間違えて持ち帰らないようにしましょう。

image_2

2.入退室の際には必ず手指を消毒すること!
新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、入口付近に設置してある消毒液を使い手指を消毒してください。
感染しない・させない・持ち込まないの意識を忘れないようにしましょう。
消毒液は手指消毒専用です。直接機器などに吹きかけるなどの使い方は故障の原因となりますのでしないでください。

image_3

3.室内でもマスクを外さないこと!
複数の学生が利用する場所です。室内でもマスクは装着しましょう。

image_4

4.飲食禁止!
パソコンは精密機器です。非常に水分に弱く、食べカスや誤ってこぼしたスープ・飲み物によって重大な不具合を起こす可能性があります。

image_5

5.指定されているパソコンのみ使用すること!
「三密」とならないよう利用できる座席は指定しています。利用不可の貼り紙のあるパソコン設置の座席には着席しないでください。

image_6

6.私物の充電禁止!
スマートフォン、音楽プレイヤー等の私物を充電することは禁止です。教室内のコンセントは授業で使う備品や清掃用具に使用するためのものです。
上記のことが守れない場合、パソコン機器に重大な不具合が発生する可能性もありますので、発見し次第即退室していただきます。注意を無視したことによりパソコン機器に不具合が発生した場合には、弁償して頂く可能性もあります。

image_7

7.私語は控える!
教室内でのグループワークや相談の禁止はしませんが、集中して勉強をしたい人の迷惑にならないようにしましょう。共有の場であることを理解して利用してください。

image_8

8.事前に利用申請のない学生は入室しないこと!
当該期間における利用は事前申請のある学生のみ利用可能となっています。それ以外の学生の入室は控えてください。

image_9

9.忘れ物に注意!!
USBメモリやCD・DVDなど忘れ物が大量に届いています。退室するときには必ず身の回りをチェックしてください。
※プリンターなど周辺機器トラブルの際は、マルチメディア教室の管理部署までお問合せください。

image_0

自習室 Study rooms

有明キャンパス Ariake Campus

フロア
Bldg. / Floor

教室番号等
Room Number / Name

PC台数 Number of PCs

オンデマンドプリンター
Print On Demand

用途
Purpose

管理部署
Responsible Section

1号館7F
Bldg. No.1 7F

1-701 PCルーム
PC room

16

大学院生用
Graduate School

【管理部署】
情報システム企画管理課有明分室
Information Systems and Planning Management Branch Office

【問合せ窓口】
学部事務課
Faculty Administrative Office

1-710 PCルーム
PC room

12

大学院生用
Graduate School

1-711 PCルーム
PC room

12

大学院生用
Graduate School

2号館2F
Bldg. No.2 2F
(図書館 Library)

コミュニケーションフロア
データベース探索コーナー
Communication Floor / Database cornor

10

 

 

図書館事務課有明分室
Ariake Library Office

コミュニケーションフロア
コモンエリア
Communication Floor / Common area

5
貸出PCありLending PC available

 

 


武蔵野キャンパス Musashino Campus

フロア
Bldg. / Floor

教室番号等
Room Number / Name

PC台数 Number of PCs

オンデマンドプリンター
Print On Demand

用途
Purpose

管理部署
Responsible Section

5号館1F-2F
Bldg. No.5 1F-2F

クリエイティブ・ラーニングスクエア
(Creative Learning Square : CLS)

貸出PCあり
Lending PC available

 〇

 

武蔵野学務課
Musashino Academic Affairs Administrative Office

6号館3F
Bldg. No.6 3F

6309大学院自習室
Graduate School Study Room

20

 

大学院生用
Graduate School

武蔵野学部事務課
Musashino Faculty Administrative Office

8号館1F
Bldg. No.8 1F

8105情報検索室
Study Room

28

 〇

 

武蔵野学務課
Musashino Academic Affairs Administrative Office

図書館3F
Library 3F

アテナ
Athena Learning Commons

25
貸出PCあり
Lending PC available

 

 

図書館事務課
Administrative Office of Musashino Library


オンデマンドプリンター Print on Demand

print-on-demand

マルチメディア教室自習室 にあるオンデマンドプリンターでの印刷には枚数制限があります。
設置場所有明キャンパス1号館7階 1-701 PCルーム
1号館7階 1-710 PCルーム
1号館7階 1-711 PCルーム
2号館4階 2-401 マルチメディア教室
2号館4階 2-402 小講義室(PC教室)
2号館4階 2-406 小講義室(PC教室)
武蔵野キャンパス5号館1階 クリエイティブラーニングスクエア
5号館2階 クリエイティブラーニングスクエア
7号館1階 7101マルチメディア教室
7号館1階 7102マルチメディア教室
7号館1階 7103マルチメディア教室
8号館1階 8105情報検索室
印刷可能枚数
在学中1人あたり400枚
※ただし、薬学部生は600 枚、院生(修士課程)は200 枚、院生(博士課程)は300 枚、別科生は100枚、編入生は卒業までの最短年数×100枚
※転部転科した場合、卒業までの最短年数×100枚が新しく付与されます。転部転科前の残枚数は繰り越しできません。
残枚数・印刷履歴の確認http://mvprsv01.sdomain.musashino-u.ac.jp/ApeosWareマルチメディア教室自習室等のPCからのみアクセス可能)
にアクセスし、自分のアカウントとパスワードでログインして確認。
ポイント・注意点
  1. 両面印刷やNアップ印刷の場合、出力された用紙の枚数でカウントします。(用紙サイズによるカウントの違いは無し)
  2. 残りの枚数が0枚になった時や残り以上の枚数を印刷しようとするとエラーが出て印刷できません。
印刷可能枚数の追加購入方法
有料プリント枠申込書
  1. 各キャンパスのカレッジショップ(営業時間はこちら)で、
    1枚5円×20 枚(100 円)単位で購入可能です。
  2. 設定完了は翌日です。
  3. 追加購入時に残っていた枚数も上乗せされます。
    (例:残り10枚のときに400枚分追加購入すると、翌日は残り410枚分になる)
  4. 卒業・修了時に残り枚数があっても返金はできません。
お問い合わせ設置されている場所の「管理部署」に問合せしてください。

マルチプリンター(有料) Pay Multi-Printer

pay-multi-printer

大量印刷するとき、オンデマンドプリンターが利用できない時に、利用してください。
印刷したい電子ファイルをUSBメモリなどに入れ、マルチプリンターに差し込むと印刷可能です。
設置場所有明キャンパス
2号館1階 クリエイティブラーニングスクエア
3号館1階 学生ホール
4号館2階 就職資料室
6号館2階 ホール
武蔵野キャンパス
1号館2階 学生ホール
4号館1階 ホール
5号館1階 クリエイティブラーニングスクエア
5号館2階 クリエイティブラーニングスクエア
7号館1階 学生ホール
8号館2階 学生ホール
料金白黒1枚5円(A3、B4、A4、B5)
カラー1枚25円(A3、B4、A4、B5)
支払い方法交通系ICカード専用(Suica・PASMO等)。モバイルSuica非対応。
備考書類等をスキャンし、差し込んだUSBメモリにデータを保管することが可能です(無料)。

 


大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育