HOME教育学部グローバル学部グローバルコミュニケーション学科

学科の特長

英語・中国語・日本語のトライリンガル養成

全員が“世界”に飛び出す!
絶対参加の海外留学制度、スタート!!

学生全員が海外に留学する制度が始まります。2年次に5ヵ月間、全員がアメリカで学ぶことで、学科で修得した語学や国際教養を活かし、英語による実用的なコミュニケーション力とグローバルな視野を身に付けます。
留学は全員アメリカへ
2年次に5ヵ月間の留学生活
留学しても4年間で卒業可能
海外で生活することは、語学を学ぶだけではなく、人に触れ、習慣や文化の違いを肌で感じて、自分の世界を広げる絶好のチャンス。留学の経験は、大学でのさらなる学びを深め、将来の目標を定めるための大きなきっかけとなります。

新しい学びへ!「全員留学」サイト 下の画像をクリックしてください

b_abroad2

国際感覚を磨く支援制度

卒業時には英語・中国語のネイティブと
アクティブなコミュニケーションが可能に


グローバルコミュニケーション学科は英語と中国語の修得を核として、グローバル社会のニーズに対応できる高い言語力・国際教養を備えたトライリンガルな人材を育成することを目指しています。
語学だけでなく、中国やアメリカなどの地域研究や文化研究に取り組む科目なども充実し、幅広い知識に基づいた異文化理解力を養います。TOEIC® IPテストでは入学時から9ヵ月で305点アップした学生もいます。

実践的な語学力を身に付け、世界を舞台に活躍する人材となる

Global Leadership Program
[グローバル・リーダーシップ・プログラム]

「グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)」は、グローバルに活躍できる実践的な語学力を身に付けた次代のリーダーを育成する選抜制のプログラムです。海外留学、海外語学研修、海外とのオンラインレッスン、各種奨学金など、チャレンジ精神旺盛な学生を支援する実践的な取り組みを豊富に用意。高い語学力を修得するために、少人数制によるきめ細かな指導を行います。同じ目標を持つ仲間たちと互いに切磋琢磨しながら、高度なコミュニケーション力とグローバル感覚を身に付け、国際舞台で活躍できる人材を目指します。

詳しくはこちら
グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)

GLP
学生VOICE
「もっと英語が
できるようになりたい!」
気付けば英語漬けの日々で急成長
吉田 愛美
東京家政大学附属女子高等学校 出身
グローバル・コミュニケーション学部
グローバル・コミュニケーション学科 3 年
( 現グローバル学部 グローバルコミュニケーション学科)
この学科に入って驚いたのは、学生の熱量の高さです。海外に興味関心を持ち、いろいろな国に出向いたり、国内でボランティア団体をつくり上げるなど意欲的に活動している人が多くいます。主体性を持ってさまざまなことにチャレンジする友人たちから多くの刺激を受けました。大学では自分がどんな挑戦をするかが大事だと思い、私は語学力を伸ばすために今ここでできる努力をたくさんしました。入学時500点だった私の、今のTOEIC®スコアは820 点。これからも友人たちと意識を高め合いながら、学んでいきたいです。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職