HOME教育学部グローバル学部グローバルコミュニケーション学科

学科の特徴

トピックス

英語・中国語・日本語のトライリンガル養成

全員が“世界”に飛び出す!  絶対参加の海外留学制度、スタート!!

学生全員が海外に留学する制度が始まります。2年次に5ヵ月間、全員がアメリカで学ぶことで、学科で修得した語学や国際教養を活かし、英語による実用的なコミュニケーション力とグローバルな視野を身に付けます。
留学は全員アメリカへ
2年次に5ヵ月間の留学生活
留学しても4年間で卒業可能
海外で生活することは、語学を学ぶだけではなく、人に触れ、習慣や文化の違いを肌で感じて、自分の世界を広げる絶好のチャンス。留学の経験は、大学でのさらなる学びを深め、将来の目標を定めるための大きなきっかけとなります。
 詳しくは  こちら  

国際感覚を磨く支援制度

卒業時には英語・中国語のネイティブとアクティブなコミュニケーションが可能に


グローバルコミュニケーション学科は英語と中国語の修得を核として、グローバル社会のニーズに対応できる高い言語力・国際教養を備えたトライリンガルな人材を育成することを目指しています。
語学だけでなく、中国やアメリカなどの地域研究や文化研究に取り組む科目なども充実し、幅広い知識に基づいた異文化理解力を養います。TOEIC® IPテストでは入学時から9ヵ月で305点アップした学生もいます。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職