HOME教育学部グローバル学部グローバルコミュニケーション学科

学科の特長

グローバルな時代にふさわしい異文化コミュニケーション力を身に付ける

さまざまな価値観を持つ人々と共に生きるグローバルな社会においては、異文化への理解に根ざした多様性への対応が必要です。そのためには、語学力だけではなく、グローバルイシューや外国の歴史・習慣への視点など、グローバルな教養と知識も不可欠です。本学科ではアカデミック・リーディング、文献調
査、エッセイ・ライティング、プレゼンテーションやディベートなどの授業を通してこれらを学び、異文化コミュニケーション力(異文化理解力、異文化適応力)を身に付けます。

英語・中国語・日本語のトライリンガル養成

全員留学で“ 世界”に飛び出す!
ホームステイの海外留学制度

本学科の学生は全員が2年次に5ヵ月間、アメリカでホームステイしながら学びます。学科で修得した語学や国際教養を活かし、コミュニケーション力とグローバルな視野を身に付けます。文化や習慣の違いを感じて、自分の世界を広げる絶好のチャンス。留学後、先輩たちはTOEIC® のスコアが平均100点アップしました。

新しい学びへ!「全員留学」サイト 下の画像をクリックしてください

b_abroad2

国際感覚を磨く支援制度

卒業時には英語・中国語のネイティブとアクティブなコミュニケーションが可能に

本学科では英語と中国語の修得を核として、グローバル社会のニーズに対応できる高い言語能力を備えたトライリンガル人材を育成します。「英語翻訳演習」「英語通訳演習」「中国語翻訳演習」「中国語通訳演習」などの科目で日本語とは違う言語構造を学び、全員留学や「資格試験演習」科目で実践的に語学運用力を修得するカリキュラムとなっています。レポートや論文を執筆し、人前でプレゼンテーションすることにより、自ら発信する力を実践的に身に付けます。

GC学科

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究