HOME入試情報学部 入試情報入試制度

全学部統一入試

本学独自の試験問題(マークシート方式)で実施する全学部統一入試。第3志望制や検定料割引制度、パック出願を利用することで経済的負担を減らしながら合格のチャンスを拡げることができます。複数の試験会場を設けていますので、受験しやすい場所でチャレンジしてください。入学手続方法は2段階手続制度を採用しているため、他大学との併願を考えている方におすすめの入試区分です。

2018(平成30)年度入試

グローバル方式
選べる5つの試験場
マークシート方式
第3志望制
2段階手続制度
パック出願対象入試
成績優秀奨学生制度
育成プログラム特待生制度
GLP特待生制度

全学部統一入試のポイント

検定料割引制度

全学部統一入試に出願した人は、一般入試A日程(2/5、2/6)、B日程、C日程に出願する際の検定料が割引されます。

検定料割引一般入試

グローバル方式

英語資格検定試験の結果が本学指定の基準スコアを満たしている場合、グローバル方式で出願すると英語の筆記試験は不要となります。詳しくはグローバル方式ページをご参照ください。

成績優秀奨学生制度

特に優秀な入試成績で合格した方を対象に授業料の減免を行う制度です。全学部統一入試は、最大で4年間(薬学科は6年間)の授業料が全額免除され学費は国公立大学並みになります。入試の成績をもとに採用審査を行うため、申請書などを提出する必要はありません。なお、採用された方には合格発表とともに通知します。詳しくは成績優秀奨学生制度ページをご参照ください。

選べる5つの試験場

有明キャンパスと武蔵野キャンパスを含む全5会場で実施します。出願時に受験しやすい会場を選択してください
会場試験場住所
東京
 
武蔵野大学 有明キャンパス(MAP東京都江東区有明3-3-3
武蔵野大学 武蔵野キャンパス(MAP東京都西東京市新町1-1-20
水戸(茨城) ※中央ビル8階茨城県水戸市泉町2-3-2
前橋(群馬) ※前橋市民文化会館(昌賢学園まえばしホール)群馬県前橋市南町3-62-1
静岡 ※静岡予備校早慶セミナー静岡県静岡市駿河区八幡1-1-1
※ 水戸・前橋・静岡の試験場は先着順 となります。学外会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

第3志望制

1回分の検定料で最大3つの学科に出願することができます。第1志望を含む複数の学科に合格した場合は、第1志望学科のみ、第2、第3志望の学科に合格した場合は、第2志望のみ入学手続が可能です。
【併願可能学科一覧】

全学部統一併願可能一覧

※ 薬学科、看護学科は第1志望でのみ出願可能。
※ 第2、第3志望学科を志望する場合は、当該学科の必須科目および共通の選択可能科目を選択すること。
 (ただし、数理工学科を第2、第3志望とする場合、数学は「数学Ⅰ・Ⅱ・A・B」で判定する)

2段階手続制度

2段階手続制度が適用される入試となるため、入学手続を2段階で行うことができます。大学入試センター試験や一般入試に向けてのトライアルとしても受験できます。詳しくは入学手続方法ページをご参照ください。
対象学科(全学科)
グローバルコミュニケーション学科 グローバルコミュニケーション学科
日本語コミュニケーション学科 日本語コミュニケーション学科
グローバルビジネス学科 グローバルビジネス学科
環境システム学科 環境システム学科
数理工学科 数理工学科
建築デザイン学科 建築デザイン学科
法律学科 法律学科
政治学科 政治学科
会計ガバナンス学科 会計ガバナンス学科
経済学科 経済学科
経営学科 経営学科
日本文学文化学科 日本文学文化学科
人間科学科 人間科学科
社会福祉学科 社会福祉学科
こども発達学科 こども発達学科 ※
児童教育学科 児童教育学科
薬学科 薬学科
看護学科 看護学科
※ こども発達学科 2018年4月開設予定(届出中)のため、変更となる場合があります。

入試日程・募集人員

試験場 上記別表参照
出願期間 12月18日(月)~1月18日(木)(郵送・消印有効)
試験日 1月28日(日)
合格発表日グローバルコミュニケーション学科日本語コミュニケーション学科グローバルビジネス学科法律学科政治学科会計ガバナンス学科経済学科経営学科日本文学文化学科人間科学科社会福祉学科こども発達学科児童教育学科 2月3日(土)
環境システム学科数理工学科建築デザイン学科薬学科看護学科 2月1日(木)
手続期間グローバルコミュニケーション学科日本語コミュニケーション学科グローバルビジネス学科法律学科政治学科会計ガバナンス学科経済学科経営学科日本文学文化学科人間科学科社会福祉学科こども発達学科児童教育学科2段階手続き
[1次]2月5日(月)~2月9日(金)
[2次]2月10日(土)~3月9日(金)
環境システム学科数理工学科建築デザイン学科薬学科看護学科2段階手続き
[1次]2月2日(金)~2月8日(木)
[2次]2月9日(金)~3月9日(金)
判定方法どの科目を選んでも相対的に評価できるように、各科目の得点を偏差値換算し合否を判定します。
入学検定料 35,000円

学科募集人員学科募集人員
グローバルコミュニケーション学科 20名経済学科 15名
日本語コミュニケーション学科 7名経営学科 20名
グローバルビジネス学科 5名日本文学文化学科 25名
環境システム学科 10名人間科学科 20名
数理工学科 10名社会福祉学科 20名
建築デザイン学科 10名こども発達学科 ※ 10名
法律学科 20名児童教育学科 15名
政治学科 15名薬学科 45名
会計ガバナンス学科 15名看護学科 25名
※ 2018年4月開設予定(届出中)のため、変更となる場合があります。

判定方法

どの科目を選んでも相対的に評価できるように、各科目の得点を偏差値換算し合否を判定します。
日本語コミュニケーション学科/法律学科/政治学科/会計ガバナンス学科/経済学科/経営学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 150点 ※1英語+高得点1科目
(1~2科目選択中)
2科目判定
250点満点
[選択科目]
※2
国語総合(古文選択可、漢文を除く)各100点
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可
世界史B
日本史B
政治・経済
※1 100点満点を、1.5倍に換算
※2 5科目中1~2科目選択、高得点1科目を採用


●対象プログラム
    
日本コミュニケーション学科 GLP特待生制度
政治学科/経済学科/経営学科 GLP特待生制度
会計ガバナンス学科 公認会計士育成プログラム
税理士育成プログラム
法律学科/政治学科/経済学科 国家公務員育成プログラム

グローバルコミュニケーション学科/グローバルビジネス学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 200点 ※1英語+高得点1科目
(1~2科目選択中)
2科目判定
300点満点
[選択科目]
※2
国語総合(古文選択可、漢文を除く)各100点
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可
世界史B
日本史B
政治・経済
● 対象プログラム:GLP特待生制度
※1 100点満点を、2.0倍に換算

※2 5科目中1~2科目選択、高得点1科目を採用

環境システム学科/建築デザイン学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 100点3科目判定
300点満点
[必須科目]
2科目中1科目選択
国語総合
(古文選択可、漢文を除く)
同時限実施のため、同時選択不可各100点
数学Ⅰ・Ⅱ・A・B
(数列・ベクトル) ※
[必須科目]
4科目中1科目選択
数学Ⅰ・A ※同時限実施のため、同時選択不可各100点
物理基礎・物理
化学基礎・化学
生物基礎・生物
※ 数学2科目の選択は不可
数理工学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 100点3科目判定
400点満点
[必須科目]数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B
(数列・ベクトル)
200点
[必須科目]
3科目中1科目選択
物理基礎・物理同時限実施のため、同時選択不可各100点
化学基礎・化学
生物基礎・生物
※ 100点満点を、2.0倍に換算
日本文学文化学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 100点2科目判定
200点満点
[必須科目]国語総合
(古文選択可、漢文を除く)
100点

社会福祉学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 100点英語+高得点1科目
(1~2科目選択中)
2科目判定
200点満点
[選択科目]
国語総合(古文選択可、漢文を除く)各100点
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可
世界史B
日本史B
政治・経済
※ 5科目中1~2科目選択、高得点1科目を採用
人間科学科/こども発達学科/児童教育学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 150点
※1
英語+高得点1科目
(1~2科目選択中)
2科目判定
250点満点
[選択科目]
※3
国語総合
(古文選択可、漢文を除く)
同時限実施のため、同時選択不可各100点
数学Ⅰ・Ⅱ・A・B
(数列・ベクトル)※2
数学Ⅰ・A ※2同時限実施のため、同時選択不可
世界史B
日本史B
政治・経済
物理基礎・物理 ※4
化学基礎・化学 ※4
生物基礎・生物 ※4
※1 100点満点を、1.5倍に換算
※2 数学2科目の選択は不可
※3 9科目中1~2科目選択、高得点1科目を採用
※4 児童教育学科出願者で中高理科教員免許を取得希望の方は、物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物から1科目選択必須。判定科目は英語と選択した理科科目。

薬学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 100点3科目判定
300点満点
数学Ⅰ・Ⅱ・A・B
(数列・ベクトル)
100点
化学基礎・化学 100点

看護学科
試験科目【マークシート方式】時間配点判定方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
【グローバル方式】
各60分 100点英語+高得点1科目
(1~2科目選択中)
2科目判定
200点満点
[選択科目]
※2
国語総合
(古文選択可、漢文を除く)
同時限実施のため、同時選択不可各100点
数学Ⅰ・Ⅱ・A・B
(数列・ベクトル)※1
数学Ⅰ・A ※1同時限実施のため、同時選択不可
化学基礎・化学
生物基礎・生物
※1 数学2科目の選択は不可
※2 5科目中1~2科目選択、高得点1科目を採用

入試結果

他の入試制度を見る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職