HOME研究研究所・研究室・センター

人間科学研究所

人間の心理、身体、生命、社会行動及び福祉に関する理論・実態を調査研究し、その学術文化の発展と人類の福祉に貢献することを目的として2011年4月に開設されました。「心理学研究部門」「生命科学研究部門」「言語聴覚研究部門」「人間学研究部門」「社会行動学研究部門」「社会福祉学研究部門」の6部門からなります。「生命科学研究部門」では外部の研究者・研究機関とも協力してヒトゲノムの研究に取り組んでおり、最先端の研究成果が期待されています。

人間科学研究所通信

人間科学研究所通信創刊号

創刊号

【目次】
02 人間科学研究所がめざすもの
03 次世代シーケンサーによる遺伝子解析の社会へのインパクトについて
04 人間科学研究所構成員一覧
人間科学研究所通信 創刊号

人間科学研究所通信第2号

第2号

【目次】
特集:人間科学研究所・心理臨床センター共催 有明キャンパス開設記念シンポジウム[犯罪被害の諸相]
02 24時間ホットラインから見えてくる性暴力被害の実態と対応 平川 和子
02 性暴力被害者への法的支援の現状と課題 番 敦子
03 性犯罪被害の予防 太田 達也 
03 武蔵野大学心理臨床センターにおける性暴力被害者の中長期支援の報告
04 人間科学研究所構成員一覧 
人間科学研究所通信 第2号

人間科学研究所通信第3号

第3号

02 実践福祉学に込めた大学院教育の理念と基本方針ー学部教育との連動を前提に本学が目指す社会福祉教育を再考するー山崎 美貴子
03 医療・介護連携において共有すべき情報に関する研究 府川 哲夫
04 人間科学研究所構成員一覧 
人間科学研究所通信 第3号

人間科学研究所通信第4号

第4号

特集 人間社会研究科 人間学専攻 言語聴覚コース・専攻科(言語聴覚士養成課程)開設一周年記念シンポジウム
02 開設一周年記念シンポジウムによせて 小嶋 知幸
02 急性期から、そして再び社会へ 小泉 智枝
03 地域で活動するSTとしての取り組み-武蔵野市失語症会話パートナー養成事業を通して 松田 江美子
03 北多摩あたりを“たま多摩ST会”でつなげたい 宮田 睦美
03 子どもの発達支援-地域での連携とSTの役割 中川 信子
※ST・・・言語聴覚士
人間科学研究所通信 第4号

人間科学研究所通信第5号

第5号

【目次】
特集:人間科学研究所シンポジウム「知性はどこから来たのか-こころの進化と遺伝-」
02 ソーシャル・アニマルの行動学 小田 亮
02 氏と育ち:遺伝情報の使われ方から人類の知性を考える 島田 誠
03 それでも知能は遺伝的である 安藤 寿康
03 指定討論者より 金沢 創、野村 信夫
03 シンポジウムを終えて 泉 明宏
人間科学研究所通信 第5号

シンポジウム

準備中

研究員

 氏 名所属等
所長小西 聖子本学人間科学部長、本学人間社会研究科長、本学心理臨床センター長
研究員泉 明宏本学人間科学部人間科学科准教授
岩本 操本学人間科学部人間科学科教授 
大谷 弘本学人間科学部人間科学科准教授 
大山 みち子本学人間科学部人間科学科長
小野 真理子本学人間科学部人間科学科助教
小俣 智子本学人間科学部社会福祉学科准教授
北岡 和彦本学人間科学部人間科学科教授
熊田 博喜本学人間科学部社会福祉学科長
小嶋 知幸本学人間科学部人間科学科教授
狐塚 順子本学人間科学部人間科学科准教授
小西 啓史本学人間科学部人間科学科教授
小松 美智子本学人間科学部社会福祉学科教授
櫻井 真一本学人間科学部社会福祉学科助教
城月 健太郎本学人間科学部人間科学科准教授
高田 明子本学人間科学部社会福祉学科准教授
辻 惠介本学人間科学部人間科学科教授
西本 照真本学学長
野村 信夫本学人間科学部人間科学科教授
畠山 恵本学人間科学部人間科学科助教
府川 哲夫本学人間科学部社会福祉学科教授
藤森 和美本学人間科学部人間科学科教授
北條 英勝本学人間科学部人間科学科教授
矢野 明宏本学人間科学部社会福祉学科准教授
山田 利子本学人間科学部社会福祉学科教授
渡辺 裕一本学人間科学部社会福祉学科教授
渡邉 浩文本学人間科学部社会福祉学科准教授
坂入 竜治本学人間科学部人間科学科助教

お問い合わせ
人間科学研究所
〒135-8181 東京都江東区有明3丁目3番3号  
TEL:03-5530-7730(学部事務課) 
e-mail:a_gakubu@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究
学生生活・就職