HOME研究研究所・研究室・センター

武蔵野文学館

「武蔵野」と関係する文学者並びに文学作品、また、武蔵野大学に関係した文学者・文学研究者の資料収集とその研究を行い、地域文化の継承と発展に寄与することを目的としています。文学部の歴史と研究実績の総括を行い、公開講座や資料・研究成果の公開などを実施します。また、研究成果を公開する目的で、文学部紀要『武蔵野文学館紀要』を刊行しています。

武蔵野文学賞 

武蔵野大学国文学会では、毎年12月に開催される大会において、その年の武蔵野文学賞を発表し、表彰しています。武蔵野文学賞は、国文学会が主催する文学賞(平成5年創設)です。
文学部門と書道部門に分かれており、文学部門の審査員は、土屋忍教授ほか、書道部門の審査員は廣瀬裕之教授ほかの本学教授陣です。今後は、武蔵野文学館の開館、そして公開に向けて、ますますの発展と拡充が期待されています。また、平成24年度より高校生部門も実施しています。

武蔵野文学賞 「高校生部門」

第26回武蔵野文学賞 受賞作品(平成30年度)

文学部門

武蔵野文学賞小説「雨音(あまおと)」井上 慶子(日本文学科・昭和56年卒 旧姓田中)

文学部門


書道部門

大賞漢仮交「雲の祭日」(立原道造)松村桃子(日本文学文化学科3年)
準大賞漢仮交「心願の国」(原民喜)大山詩乃(日本文学文化学科3年)

 

書道部門

優秀賞漢仮交「武蔵野」(国木田独歩)梶原由芽(日本文学文化学科3年)
漢仮交「武蔵野」(国木田独歩)松下友哉(日本文学文化学科3年)
漢字「遊山」(田能村竹田)小林萌花(日本文学文化学科2年)
漢字 失題(渋沢栄一)櫻井美紅(日本文学文化学科2年)
仮名「高野切第三種」定森夏子(日本文学文化学科3年)
漢字「日間即事」(菅茶山)長谷川真優(日本文学文化学科2年)
漢字「高野切第一種」松丸智春(日本文学文化学科2年)
仮名「高野切第三種」宮島真子(日本文学文化学科2年)
漢字「富士山」(石川丈山)山口佳保里(日本文学文化学科2年)
努力賞漢字加藤 緋那子、布田 萌、平柳 晴香、渡辺 実紅
(日本文学文化学科2年)

 

武蔵野文学館公開講座 

日本文学に関する講座を開講しています。
公開講座はこちらからどうぞ
お問い合わせ
武蔵野文学館
〒202-8585 東京都西東京市新町1丁目1番20号  
TEL:042-468-3350 (武蔵野学部事務室)
e-mail:m_gakubu@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

入試情報

教育