HOME教育大学院(研究科)研究科(一覧)言語文化研究科専攻

研究科概要

留学生対象の大学院コース

グローバル化した社会においては、日本語による高度なビジネス・コミュニケーション能力を持ち、国際間の架け橋となる人材が必要とされています。本コースでは、高度なビジネス日本語運用能力と問題解決能力、異文化調整力を修得できるカリキュラムで、日本語を使ってグローバル社会で活躍できる職業人を育成します。

本コースで取得できる学位は「修士(日本語)」です。日本語科目、ビジネス科目、インターンシップ、特定課題研究を中心に、実践力と研究力を身に付けます。BJTビジネス日本語能力テストも活用しています。 ※春入学と秋入学があります。
※日本語教員の就職を希望する方は言語文化コースへの入学を勧めています

研究科DATA

取得できる学位

修士(日本語)


修業年限とキャンパス

1年2年
有明キャンパス

 

修了後の進路

日本企業/海外における日系企業/母国の公務員/グローバル企業/外資系企業 など

主な就職先

NI帝人商事/太陽誘電/ヤマダ電機/コナミデジタルエンタテインメント/JALスカイ/エイチ・アイ・エス/イオンモール/イオンリテール/ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ/トランスコスモス/光通信/三菱UFJ銀行/不二家/ワタベウェディング/コクヨ/ソフトバンクグループ/エービーシー・マート/豊島区立教育センター/大学教員 など

TOPICS

リーズナブルな学費

経済的事由により進学をあきらめたり、支障をきたすことなく学業や研究に専念できるよう、学費を800,000円(初年度納入金)に設定しています。詳細については本学ホームページより2021年度の入学試験要項をダウンロードの上、ご確認ください。

昼間主開講

本コースでは、1時限目から5時限目の昼間時間帯(9:00~17:50)を中心に授業を開講します。

長期履修制度

本専攻では、長期履修制度を利用して、履修年限を4年に延長することができます。
詳細はこちら

カリキュラム(春入学)

カリキュラムおよび開講科目は下記の「履修要覧」よりご確認ください。

授業紹介

言語文化研究科 言語文化専攻 ビジネス日本語コース授業紹介01

日本語科目群

会話・口頭表現、読解、文書作成、総合からなるビジネス日本語演習12科目とビジネス日本語情報処理2科目によって、日本語によるビジネス・コミュニケーション力、情報収集力、情報分析力、チームワーク力、企画力、異文化調整力、各種文書作成力、情報発信力などの実践力を身に付けます。

ビジネス科目群

「日本ビジネス特別講義」ではマーケティングおよびアカウンティングの基礎を学び、「日本企業概説」、「企業文化研究」では企業戦略、人材マネジメントを含め、留学生の日本・日系企業での就職・就業の際、役に立つ知識と能力を身に付けます。

特定課題研究演習

1年次に「ビジネス日本語ゼミ」で特定課題研究に必要な資料の収集方法、解釈能力を身に付け、各自の研究テーマ・研究課題を明らかにした上で、問題解決の方法を考えます。2年次には「特定課題研究演習」で研究として結果をまとめ、プレゼンテーションで発表します。

【特定課題研究の題目例】

2019年度・春修了生
  • 中日商業広告における言語表現の特徴 ーキャッチフレーズの比較からー
  • 外国人向けの納豆食品提案 ー増加傾向の分析からー
  • 中国百貨店のサービス戦略と顧客満足に関する研究 ー日本百貨店のサービスを参考にー
  • サービス業従事者の意識に関する考察 ー在日外国人を中心にー
  • マツモトキヨシの中国における越境EC展開に関する研究
2019年度・秋修了生
  • AIとチャットの活用を巡る中日インターネット販売システムの比較 ー中日のユニクロのネット販売を例としてー
  • 韓国化粧品メーカーの立場から見た、男性用化粧品の日本進出についての研究 ー「INNISFREE」を例としてー
  • 中国高齢者の就職の現状と課題について ー日本を比較してー
  • 化粧品業界の中国進出 ー男性化粧品をターゲットとしてー
  • 中国人を対象とした日本の医療観光の現状と課題 ー中国の社会状況を踏まえてー
2018年度・春修了生
  • ユニクロのコラボレーション商品に関する考察 ー衣料品における中国消費者の現状に基づいてー
  • 日本観光事業における翻訳機の訪日外客の観光意欲への影響について ー中国人の訪日意欲からー
  • コッペパン専門店の上海への進出可能性について
  • 中国の中型スーパーにおける活動基準原価計算の活用 ー小売現場に管理会計を持ち込むためにー
  • 訪日中国人観光客モノ消費の動向に関する調査研究
2018年度・秋修了生
  • 中国ゲーム市場への進出戦略についての考察 ーテンセントの事例に焦点を当ててー
  • 国内におけるネパール飲食店の急増について ~レストラン経営者のキャリアパスと経営意識~
  • 人材育成のビジネスとしてのサッカースクールについて ーJリーグ式サッカースクールの中国展開のための条件ー
  • 資生堂の中国戦略に関する事例研究 ー日中女性の化粧意識と消費行動の比較を通じてー
  • 訪日中国人観光客の自転車シェアリングの利用意向についての調査

教員紹介

2021年度担当予定教員一覧(担当科目等は変更になる可能性があります)。
※職位、担当科目は2020年度時点の情報です。
教員情報の詳細につきましては武蔵野大学 研究者情報をご覧ください。

名前

職位

 

担当科目

研究領域

島田 徳子
シマダ ノリコ
教授  日本語教育学、教育学、教育工学、異文化コミュニケーション、異文化間教育、職場学習

向山 陽子
ムコウヤマ ヨウコ

教授

 

□ビジネス日本語ゼミ
□特定課題研究演習
 

日本語教育学、応用言語学、第二言語習得

村澤 慶昭
ムラサワ ヨシアキ

教授

 

□ビジネス日本語演習4A(総合)
□ビジネス日本語演習4B(総合)
□ビジネス日本語ゼミ
□特定課題研究演習

音声学、日本語学、日本語教育学

神吉 宇一
カミヨシ ウイチ

准教授

 

 

日本語教育学

岩崎 比奈子
イワサキ ヒナコ
講師 □ビジネス日本語演習4B(総合)
□ビジネス日本語ゼミ
 
藤浦 五月
フジウラ サツキ
講師 
□ビジネス日本語演習2A(読解)
□ビジネス日本語演習2B(読解)
□ビジネス日本語ゼミ
□特定課題研究演習
日本語教育学、比較文化、異文化コミュニケーション
山田 雄一
ヤマダ ユウイチ
客員教授 □日本ビジネス特別講義 
ケッチャム 千香子
ケッチャム チカコ
兼任講師 □ビジネス日本語演習1A(会話)
□ビジネス日本語演習1B(口頭表現)
□ビジネス日本語演習3C(ビジネス文書作成)
□ビジネス日本語演習3D(ビジネス文書作成)
□ビジネス日本語演習4C(総合)
□ビジネス日本語演習4D(総合)
異文化コミュニケーション、ビジネス日本語教育
廣﨑 淳一
ヒロサキ ジュンイチ
兼任講師 □ビジネス日本語情報処理A
□ビジネス日本語情報処理B
 
藤原 未雪
フジワラ ミユキ
兼任講師 □ビジネス日本語演習2A(読解)
□ビジネス日本語演習2B(読解)
□ビジネス日本語演習4A(総合)
□ビジネス日本語演習4B(総合)
 

間瀬 陽子
マセ ヨウコ

兼任講師

 

□日本企業概説
□企業文化研究

日本語教育学、日本語教師教育、ビジネス日本語教育

松島 調
マツシマ ナリ
兼任講師 □ビジネス日本語演習3A(文書作成)
□ビジネス日本語演習3B(文書作成)
□ビジネス日本語演習3C(ビジネス文書作成)
□ビジネス日本語演習3D(ビジネス文書作成)
□ビジネス日本語演習4C(総合)
□ビジネス日本語演習4D(総合)
日本語教育

村野 節子
ムラノ セツコ

兼任講師

 

□ビジネス日本語演習1A(会話)
□ビジネス日本語演習1B(口頭表現)
□ビジネス日本語演習3C(ビジネス文書作成)
□ビジネス日本語演習3D(ビジネス文書作成)
□ビジネス日本語演習4C(総合)
□ビジネス日本語演習4D(総合)

日本語教育学、異文化コミュニケーション


大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育