HOME大学案内情報公開

授業評価

調査の実施概要

実施時期: 平成26年度後期(1月)
対象科目:学科専門科目のうち、必修科目(コアカリキュラム)
対象履修者数:5,180名(うち回答数4,548名)

調査内容

①授業の到達目標の理解度・難易度・満足度
②1週間あたりの予習・復習時間、自由記述 

集計結果

①各項目は「とてもそう思う」「ややそう思う」「あまりそう思わない」「まったく思わない」の4件法で回答を得た。
以下%は「とてもそう思う」と「ややそう思う」の合計%である。

授業の到達目標を理解していた・・・72.0%
(授業の到達目標を理解していた者のうち)授業の到達目標を達成した・・・80.5% 
授業内容は難しかった・・・73.2%
授業内容に満足した・・・87.1%

②1科目あたり1週間の予習時間及び復習時間について
予習時間:2時間以上 4.6%、1時間~2時間 8.6%、30分~1時間 26.5%、30分未満 60.3% 
復習時間:2時間以上 4.7%、1時間~2時間 13.8%、30分~1時間 33.3%、30分未満 48.1% 

各科目の調査結果を当該授業担当教員にフィードバックするとともに、結果を用いて各学科ごとの研修(FD)に活用する予定です。
また、このアンケート結果をもとに、教授法の改革に関する全学FDの実施や、自学自習スペースの開放と活用をすすめています。
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職