HOME大学案内大学紹介武蔵野大学のブランド

武蔵野大学のブランド

ブランドステートメント(宣言)

基本目標

・私たちは、感じ、問い、創りつづけます。  
・一人ひとりの幸せを、世界の幸せを。
・そのために、感性を磨き、知恵を開き、響創力を高めます。

ブランドビジョン「響き合い、高め合うスパイラル」

ブランドビジョン

ブランドビジョン「響き合い、高め合うスパイラル」は、学生、教職員、本学に関わりのあるすべての人々が、
あらゆる場面でどのように意思決定し、行動すべきかを示しています。一つひとつを向上し、
それが繋がるスパイラルを拡大させることが、「世界の幸せをカタチにする。」の実現に私たちを導きます。

感性を磨き合う

世界の喜びと痛みを感じとる。課題を自分ごとにする。
感覚を研ぎ澄ませ、世界で起きていることを能動的に感じとる。想像力を最大限に発揮し、自他の境を越えていく。このように、課題を自分ごとにする「感性」が世界から求められています。私たちは、「感性」を磨き合う教育研究を実践します。

知恵を開き合う

あらためて世界の幸せを問う。課題を多様な視点で捉える。
世界の幸せとは何か、課題の理解と解決には何をなすべきかを問う。不断の探究心をもって、固定観念を越えていく。
このように、課題を多様な視点で捉える「知恵」が世界から求められています。私たちは、「知恵」を開き合う教育研究を実践します。

響創力を高め合う

課題を解決する。世界の幸せをカタチにする。
人々と連帯して課題を解決する。誠実さと行動力をもって、価値観や言語の境を越えていく。このように、異なる力を響き合わせて課題を解決する「響創力」が世界から求められています。私たちは、「響創力」を高め合う教育研究を実践します。

ブランドマーク

ブランドマーク

ブランドマークは、ブランドビジョンを象徴しています。
螺旋によって表された武蔵野大学のイニシャル「MU」は、感性・知恵・響創力の繋がり、人々の連帯と未来への永続性を表しています。
地球は、世界的な視座をもつことの重要性を表しています。
さまざまな色に変化するマルチカラーは、
学生、教職員、本学に関わりのあるすべての人々が生み出す多彩な「世界の幸せのカタチ」を表しています。

社会にメッセージを発信する活動

メッセージ

「世界の幸せをカタチにする。」とはどういうことだろう?

2

石井紗穂さん
法学部法律学科4年

3


後藤 新
法学部 政治学科 准教授

mu0620_0402

森田 彰さん
横浜市立大学附属病院 整形外科 勤務
薬学部 薬学科 2009年卒業

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育