HOME教育大学院(研究科)研究科(一覧)文学研究科専攻

昼夜開講制
働きながらでも無理なく研究を継続できる昼夜開講制。

研究科概要

日本文学や伝統文化を専門的に研究

充実した教員陣の指導の下で古典から近現代まで、各時代の文学、伝統芸能に関する科目を中心に、豊かな教養と高い研究能力を身に付けます。文芸創作、児童文学、比較文化、史学古文書研究などの専門分野と、国語教育等の関連科目を幅広く配置し、広い視野を持って自己のテーマの研究に取り組むことができるカリキュラムを用意しました。
日本文学専攻では、日本文学に関する総合的・体系的な学識を持ち、日本文学や伝統文化の研究者や、その知識を活用して日本文学や伝統文化に根ざしたメディア、出版業界、あるいは国語、書道の中学校、高等学校の教育現場等において、高度な専門性を発揮できる人材を育成します。

研究科DATA

取得できる学位

修士(文学)


修業年限とキャンパス

1年2年

 

武蔵野キャンパス

 

専修免許状の取得

日本文学専攻で取得できる教育職員免許状は次のとおりです。
● 中学校教諭専修免許状 国語
● 高等学校教諭専修免許状 国語・書道
なお、取得にあたっては希望の専修免許状の基礎となる一種免許状(専修免状と同一教科)を取得していること、あるいは一種免許状を取得見込みであることが条件となります。

修了後の進路

● 日本文学、国語教育および伝統文化に携わる研究職 ● 中学校、高等学校国語・書道教員 ● 創作家(小説、書道など) ● ジャーナリスト ● 編集記者 ● キャスター ● 公務員 ● 企業人 ● 国際的NGO・NPO法人 ● 大学院博士後期課程進学 など

カリキュラム

カリキュラムおよび開講科目は下記の「履修要覧」よりご確認ください。

授業紹介

文学研究科 日本文学専攻授業紹介01

近代文学研究A

『経国美談』『舞姫』など、明治初年代から明治40年ごろまでの代表的な小説『浮雲』や詩を読みながら、日本の近代文学を成立させたものは何か、時代背景・作者・読者・メディア等のさまざまな観点から考察していきます。また『こがね丸』『小公子』『十五少年』など、同時期の児童文学もあわせて検討していきます。

現代文学研究A
近現代の小説や詩・戯曲(『乞食学生』『幸福』『夢十夜』『海のほとり』など)の文学テクストを精緻に読み解くとともに、先行するテクストや学術論文、文芸批評、歴史的資料なども参照しながら、問題を発見する力、深く思考する力、批評する力、創造する力を育みます。

文学研究科 日本文学専攻授業紹介02

古典文学研究1A

物語や和歌文学のなかの装束を取り上げ、その調査方法を身に付けるとともに、作品の表現形態を考察していきます。また、有職故実と作品表現の落差を考究します。

伝統文化研究1A
能楽資料センターや武蔵野文学館、日本文学研究所および学部における文学研究一般、能・狂言の研究と教育の集積の上に、さらに人形浄瑠璃、歌舞伎を加え、伝統的な日本の劇文学について、より総合的に研究できるようにし、新たにこの分野の特色ある研究と教育の展開を目指します。

研究機関との連携

研究機関との連携

能楽資料センター
能と狂言の台本、譜本、明治以降に刊行された能と狂言に関する研究書、入門書、評論、随筆、写真集、図録、辞典、事典、定期刊行物、視聴覚資料などの収集を行い、能楽普及の一翼を担っています。また、研究成果を『能楽資料センター紀要』として刊行しているほか、狂言鑑賞会や公開講座も開催しています。

武蔵野文学館 
「武蔵野」と関係する文学者並びに文学作品、また、武蔵野大学に関係した文学者・文学研究者の資料収集とその研究を行っています。研究成果を公開する目的で『武蔵野文学館紀要』を刊行しています。

日本文学研究所
古典から近現代まで日本文学や文化に関する研究を行い「武蔵野大学日本文学研究所紀要」を刊行しています。

文学研究科 日本文学専攻 研究機関

教員紹介

名前

職位

 

担当科目

研究領域

漆原 徹
ウルシハラ トオル

教授

□史学古文書研究A □史学古文書研究B □修士論文演習

日本中世史、古文書学、日本法制史

Richard John Emmert
リチャード ・ エマート

教授

□伝統文化研究2A □伝統文化研究2B

能、日本・アジアの舞踊劇や音楽

川村 裕子
カワムラ ユウコ

教授

□古典文学研究1A □古典文学研究1B □修士論文演習

日本古典文学、平安時代の日記文学・物語文学・和歌・文化史

土屋 忍
ツチヤ シノブ

教授

□現代文学研究A □現代文学研究B □修士論文演習

日本近現代文学、表象文化論

久富 健
ヒサトミ ケン

教授

□比較文学研究A □比較文学研究B

フランス哲学及び思想史、フランス語(語学及び教育法)、比較文化(ヨーロッパ文化・フランス文化を中心に)、比較文学(日本近代文学と西洋文化)

廣瀨 裕之
ヒロセ ヒロユキ

教授

□伝統文化研究3A □伝統文化研究3B

書道、書写書道教育研究、中国書道史

三田 誠広
ミタ マサヒロ

教授

□文芸創作研究A □文芸創作研究B □修士論文演習

小説創作、文学、宗教

宮川 健郎
ミヤカワ タケオ

教授

□近代文学研究A □近代文学研究B

日本近現代文学、日本児童文学

岩城 賢太郎
イワギ ケンタロウ

准教授

□伝統文化研究1A □伝統文化研究1B

日本古典文学、日本古典芸能

三浦 一朗
ミウラ イチロウ

准教授

□古典文学研究3A □古典文学研究3B

日本近世文学、読本、近世小説

楊 昆鵬
ヨウ コンホウ

准教授

□古典文学研究2A □古典文学研究2B

和漢比較文学、漢文学

: 出願書類の「希望指導教員」欄への記入が可能な教員
※担当教員等は大学院修了までに変更となる場合があります。 
※研究指導が可能な教員とその専門分野、および希望する研究内容についても相違がないことを確認した上で、出願を行ってください。

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
学生生活・就職