HOME大学案内研究所・センター武蔵野大学ランゲージセンター

武蔵野大学夏季日本研修/Musashino Japan Summer Program(MJSP)

武蔵野大学夏季日本研修/Musashino Japan Summer Program(MJSP)とは、武蔵野大学創立100周年である2024年に向けて国際化のさらなる足がかりとするべく実施している、協定校学生と日本人学生との交流を主とした日本語・日本文化研修です。
2015年に初めて開催され、毎年多くの協定校、交流校からご参加いただいています。半年や一年間の交換(協定)留学とは異なり、所属校の夏休み期間などを利用して参加できるので気軽に参加できます。プログラム終了後、修了証と成績表を発行します。


活動内容

・日本語学習(会話に特化した実用的な授業)
・日本文化体験
・武蔵野大学学生との交流会
・大学周辺の地元の方たちとの交流会 他
 


LC_MJSP1

参加条件

毎年2月頃に本学協定校または交流校の窓口担当者に向けて募集案内をしますので、所属校の担当者へお問合せください。
 ※2021年から協定校、交流校の方は個人で応募できるようになりました。 日本語能力による応募資格はありません。
日本語ゼロ初級の方から上級者まで、レベル別クラスで学習できます。


開催年度

2015年参加者37名
(中国、台湾、韓国、オーストラリア)
2016年参加者45名
(中国、台湾、香港、韓国)
2017年参加者36名
(中国、香港、フィリピン)
2018年参加者38名
(中国、台湾、香港、韓国、オーストラリア、イギリス、マレーシア)
2019年参加者60名
(中国、台湾、香港、韓国、アメリカ、スペイン、オーストラリア、タイ)
2020年※募集案内後、COVID-19の感染拡大により中止
2021年今年はオンラインで開催します。募集案内はこちら(1.81MB)

参加者の声

・ いい友達を作りました。MUの学生はみんな優しくてかわいい人達でした。
・ 本当の日本人と話ができてよかった。
・ みんな自分の経歴を教えました。実用的で就職に助かリました。
・ ワークショップの活動はとても豊富でした。学生たちも熱心です。
・ 楽しかったです!とくに「すいかわり」が面白くてよかったです。
・ 18日間本当にありがとうございました。もし機会があったらここに入りたい。もっと勉強したい。
・ 日本人から紹介する日本は面白かったです。
・ ことしの夏、MJSPでたくさんの経験ができてよかったです。そしてとってもいい思い出ができて嬉しいです。
・ 毎日自分の発見をみんなの前に発表して本当によかった。もっと日本の文化についての活動を体験したい。
・ 日常生活でよく使われる実用な日本語の勉強ができた。

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育