HOME入試情報学部 入試情報入試制度

一般入試B日程

本学独自の試験問題(マークシート方式)で実施する一般入試。
第2志望制やパック出願を利用することで経済的負担を減らしながら合格のチャンスを拡げることができます。 

2017(平成29)年度入試

2017(平成29)年度の入試情報です。2018(平成30)年度入試情報は決定次第お知らせいたします。
グローバル方式
マークシート方式
第2志望制
パック出願対象入試
成績優秀奨学生制度
グローバルリーダー奨学金制度
育成プログラム特待生制度
GLP特待生制度

一般入試B日程のポイント

グローバル方式

全学部統一入試では、グローバル方式を採用しています。下記の英語資格検定試験の結果が本学指定の基準スコアを満たしている場合、英語の得点を80点~100点に換算し、英語の筆記試験は免除となります。
【対象英語資格検定試験】

英検(実用英語技能検定)

GTEC CBT

GTEC for STUDENTS(Advanced)

IELTS

TOEFL iBT®

TOEFL Junior®Comprehensive

Cambridge English

TOEIC® およびTOEIC® S&W

TOEIC®

TEAP(RL)

TEAP(RLWS)

 


成績優秀奨学生制度

優秀な入試成績で合格した方を対象に、授業料の減免を行う制度です。入試成績をもとに採用審査を行いますので、申請は不要、対象入試の合格発表とともに通知します。
詳しくは成績優秀奨学生制度ページをご参照ください。

第2志望制(学内併願)が可能

同一試験で、本学他学科(薬学科・看護学科・環境システム学科・数理工学科・建築デザイン学科を除く)を第2志望として併願可能です。
なお、パック出願を利用する場合の第1志望学科は同一学科に限ります。
また、第1・第2志望の両学科に合格した場合、第1志望学科のみ入学手続が可能です。
詳しくは、下記選抜方法をご覧ください。

入試日程・募集人員

グローバルコミュニケーション学科 グローバルコミュニケーション学科
日本語コミュニケーション学科 日本語コミュニケーション学科
グローバルビジネス学科 グローバルビジネス学科
法律学科 法律学科
政治学科 政治学科
経済学科 経済学科
経営学科 経営学科
日本文学文化学科 日本文学文化学科
人間科学科 人間科学科
社会福祉学科 社会福祉学科
児童教育学科 児童教育学科
看護学科 看護学科
試験場武蔵野キャンパス
出願期間12月19日(月)~2月3日(金)(郵送・消印有効)
試験日2月15日(水)
合格発表日2月21日(火)
手続期間一括手続 2月22日(水)~2月28日(火)
選抜方法武蔵野大学の一般入試では、各科目の得点を偏差値換算し合否を判定します。
入学検定料35,000円
グローバルコミュニケーション学科 44名経営学科 65名
日本語コミュニケーション学科 13名日本文学文化学科 52名
グローバルビジネス学科 10名人間科学科 55名
法律学科 68名社会福祉学科 60名
政治学科 40名児童教育学科 72名
経済学科 40名看護学科 44名
※ 募集人員は、一般入試A日程・一般入試C日程 の合計数です

試験時間割

1時限

2時限

3時限

10:30~11:30

12:40~13:40

14:30~15:30

※ 集合時間等、詳細は入学試験要項もしくは受験票をご覧ください。

選抜方法

武蔵野大学の一般入試では、各科目の得点を偏差値換算し合否を判定します。
グローバルコミュニケーション学科/グローバルビジネス学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 200点 ※13科目で判定
400点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 100点
[必須科目]
※ 4科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
世界史B
日本史B
政治・経済
対象入試
グローバルコミュニケーション学科/グローバルビジネス学科  GLP特待生制度対象入試
グローバルリーダー奨学金制度対象入試
※1 100点満点を、2.0倍に換算
※ 第2志望制(学内併願) : 同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。
日本語コミュニケーション学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 150点 ※23科目で判定
400点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 150点 ※2
[必須科目]
※ 4科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
世界史B
日本史B
政治・経済
対象入試
日本語コミュニケーション学科 GLP特待生制度対象入試グローバルリーダー奨学金制度対象入試
※2 100点満点を、1.5倍に換算
※ 第2志望制(学内併願) : 同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。
法律学科/政治学科/経済学科/経営学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 150点 ※23科目で判定
350点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 100点
[必須科目]
※ 4科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
世界史B
日本史B
政治・経済
対象入試
政治学科/経済学科/経営学科 GLP特待生制度対象入試
法律学科/政治学科/経済学科/経営学科 育成プログラム特待生制度対象入試
※2 100点満点を、1.5倍に換算
※ 第2志望制(学内併願) : 同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。
日本文学文化学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 100点3科目で判定
400点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 200点 ※3
[必須科目]
※ 4科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
世界史B
日本史B
政治・経済
※3 100点満点を、2.0倍に換算
※ 第2志望制(学内併願) : 同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。
社会福祉学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 100点3科目で判定
300点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 100点
[必須科目]
※ 4科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
世界史B
日本史B
政治・経済
※ 第2志望制(学内併願) :同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。
人間科学科/児童教育学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 150点 ※43科目で判定
350点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 100点
[必須科目]
※ 7科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
世界史B
日本史B
政治・経済
物理基礎・物理 ※5
化学基礎・化学 ※5
生物基礎・生物 ※5
※4 100点満点を、1.5倍に換算
※5 児童教育学科出願者で中高理科教員免許を取得希望の方は、物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物から1科目選択必須。
※ 第2志望制(学内併願) : 同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。
看護学科
試験科目【マークシート方式】時間配点選抜方法
[必須科目]コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
英語表現Ⅰ
グローバル方式
各60分 100点3科目で判定
300点満点
国語総合(古文選択可、漢文を除く) 100点
[必須科目]
※ 3科目中1科目選択
数学Ⅰ・A同時限実施のため、同時選択不可各100点
化学基礎・化学
生物基礎・生物
※ 第2志望制(学内併願) :同一試験で、薬学科、看護学科、環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科を除く他学科を第2志望として併願可能。

入試結果

2016(平成28)年度 入試結果

他の入試制度を見る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究
学生生活・就職