HOME大学案内学校法人武蔵野大学

基金・寄附金

募財のご案内

本学院は、世界的な仏教学者で文化勲章を受章した学祖高楠順次郎博士が大正13(1924)年に創立して以来、博士が掲げた「仏教による人格教育」を建学の精神として、博士の理想を具現化すべく鋭意努力を傾注し、幼稚園、中学、高校、大学、大学院と規模を拡大し、90余年の歳月を経て、豊かな人間性を育む教育機関として発展 してまいりました。
しかるに、今日の日本の教育現場は少子化と国際化というかつて経験した事のない課題を抱え、将来の日本ばかりでなく、人類の将来をも見据えた人材の育成が課題とされ、質の高い教育が要請されています。
この要請に応えるべく、本学院では臨海副都心の有明にキャンパスを開設しましたが、この地域は平成32(2020)年には、東京オリンピック・パラリンピックの主要開催地となっており、本学院の園児・生徒・学生・教職員も、オリンピックの成功に向けて最大限協力できるよう国際感覚を育成するなど、更なる教育の向上を期さねばなりません。
また、本年4月には、浄土真宗本願寺派の同一宗門校である千代田女学園との法人合併を行い、同校敷地内にインターナショナルスクール開設の準備をすすめるなど、来るべき新たな時代に向かって、優れた知性と人間味あふれる教育を実現し、社会のゆるぎない評価を得られる体制づくりに日々努力を積み重ねて参ります。
つきましては、別紙のとおり「教育研究施設設備充実募財」を計画し、ご寄附をお願いすることといたしましたので、誠に恐縮ではございますが、本趣旨をご理解、ご賛同いただき、何卒、ご協力を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
平成28年7月
学校法人武蔵野大学
理事長 石上智康
学院長 田中教照

教育施設設備充実募財

本学全体の教育施設設備充実を行い、教育の質的充実向上を図るための、募財のご案内です。

教育施設設備充実募財

本学は、大正13年(1924年)の創立以来、単科女子大学として長らく歩みを進めてきました。しかし、平成を迎えるとともに時代は大きく変わり、少子高齢化という社会構造の問題、女子単科大学の意義などが問われるようになったのです。そうした社会の変化や多様な要請に応えるべく、平成7年(1995年)より、ほぼ毎年、大学改革を積極的に行ってまいりました。
現在では、それぞれの専門分野で活躍する気鋭の教授陣が一堂に結集し、文・理・医療系の9学部16学科と大学院9研究科、通信教育部(2学部/大学院3研究科)、専攻科、16研究所・センターを擁し、高度な総合大学へと大きな発展を遂げています。
このように本学は、時代の変化を先取りして拡大・発展を続けてきましたが、本学がこれからも現在と未来に貢献する一流の大学へと邁進し、また、自己に目覚め、人格を陶冶し、次代を切り拓き、社会に貢献する人材を育成する更なる教育環境の充実のため、「教育施設設備充実募財」を計画いたしました。今年度は、有明キャンパスでは4月より4号館が新たに稼働し、武蔵野キャンパスでは、来年2月の竣工を目指し、第一体育館の建替え工事を行っております。
つきましては、本募財の趣意に何卒ご賛同いただき、保護者の皆様をはじめ、御縁あるすべての方々の心からなる温かいご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
平成28年7月
武蔵野大学 
学長 西本 照真
募財要項

目 的:          教育施設設備の充実  
募金目標額:   1.5億円
募金期間:       平成25年4月 ~ 平成30年3月
募金対象者:  1. 大学生の父母
                        2. 本学教職員
                        3. その他有志
寄附金額 :     1口3万円(口数は任意)
◎この募財は、任意のものです。 
寄附金の免税措置(個人の場合)

寄附者の選択により、どちらか一方の制度で申告することが認められています。
 (1) 所得控除制度
    [所得控除額]= 寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円
    確定申告の際に、本学院からの領収証と特定公益増進法人証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。
 (2) 税額控除制度
    [税額控除額(所得税額の25%が上限)]=(寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円)×40%
    確定申告の際に、本学院からの領収証と税額控除に係る証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。
寄附納入方法について

ご都合の良い金融機関より以下の指定振込先へお振込みください。

【教育施設設備充実募財】
1.三菱東京UFJ銀行 吉祥寺駅前支店 (普)1135903  学校法人武蔵野大学
2.ゆうちょ銀行(郵便振替口座番号)  00100-1-544001  学校法人武蔵野大学 大学募財口

※手数料がかかる場合はご負担願います。
寄附申込書について

寄附納入後、寄附申込書をご提出いただきますと、領収証と税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書(写)をお送りいたします。
領収証等が必要な方は、寄附申込書を以下よりダウンロードしていただき、必要事項を明記の上、以下のいずれかの方法でご提出ください。

1.郵送にて提出   〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
  学校法人 武蔵野大学 経理課 寄附担当 宛
2.FAXにて提出   03-5530-3816
3.Eメールにて提出 keiri@musashino-u.ac.jp 件名を「寄附申込」としてください

寄附申込書ダウンロード
寄附申込書PDFファイル(郵送・FAX用)(179KB)
寄附申込書Wordファイル(Eメール用)(20KB) 

薬学部 教育研究施設・設備充実募財

薬学部の教育施設設備充実向上を行うための募財のご案内です。

薬学部 教育研究施設・設備充実募財

薬学部は、学院創立80周年を迎えた平成16年度に、学院創立当初より学祖の宿願であった理学部構想に繋がるものとして開設されました。最新鋭の研究機器や最高の施設を使った様々な実習や卒業研究を行うことをはじめとして、薬学に関する最先端の研究を行っている精鋭の教員陣のもと、医療の高度化に対応した質の高い薬剤師や、高度の専門性を必要とされる臨床現場で活躍するために必要な研究能力と研究意欲をそなえた高度実務薬科学研究者、ならびに創薬、医療、生命科学等幅広い分野で国際的に活躍できる高度薬科学研究者の育成に努めてまいりました。また、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構との間で、教育研究についての連携・協力に関する協定書を全国で2番目に締結し、新しい分野を切り拓く人材の養成にも力を入れております。
さらなる教育研究施設・設備の充実向上を図るべく、「教育研究施設・設備充実募財」を計画いたしました。今年度の薬学部の施設・設備の整備事業といたしましては、設置から10年を超えた機器備品の更新を予定しております。
つきましては、本募財の趣意に何卒ご賛同いただき、保護者の皆様をはじめ、御縁あるすべての方々の心からなる温かいご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
平成28年7月
武蔵野大学
学長 西本照真
薬学部長 榎本武美
募財要項

目  的:      教育研究施設・設備の充実 (特に教育用大型実験実習装置の充実)   
募金目標額:  1億円
募金期間:      平成25年4月 ~ 平成30年3月
募金対象者:  1. 大学生の父母
                        2. 本学教職員
                        3. その他有志
寄附金額:     1口5万円(口数は任意)
◎この募財は、任意のものです。
寄附金の免税措置(個人の場合)

寄附者の選択により、どちらか一方の制度で申告することが認められています。
 (1) 所得控除制度
    [所得控除額]= 寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円
    確定申告の際に、本学院からの領収証と特定公益増進法人証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。
 (2) 税額控除制度
    [税額控除額(所得税額の25%が上限)]=(寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円)×40%
    確定申告の際に、本学院からの領収証と税額控除に係る証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。
寄附納入方法について

ご都合の良い金融機関より以下の指定振込先へお振込みください。

【薬学部教育研究施設・設備充実募財】
1. 三菱東京UFJ銀行 吉祥寺駅前支店 (普)1140093
学校法人 武蔵野大学
2. ゆうちょ銀行(郵便振替口座番号)  00130-4-592389
学校法人 武蔵野大学 薬学部募財口

※手数料がかかる場合はご負担願います。
寄附申込書について

寄附納入後、寄附申込書をご提出いただきますと、領収証と税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書(写)をお送りいたします。
領収証等が必要な方は、寄附申込書を以下よりダウンロードしていただき、必要事項を明記の上、以下のいずれかの方法でご提出ください。

1.郵送にて提出   〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
  学校法人 武蔵野大学 経理課 寄附担当 宛
2.FAXにて提出   03-5530-3816
3.Eメールにて提出 keiri@musashino-u.ac.jp 件名を「寄附申込」としてください

寄附申込書ダウンロード
寄附申込書PDFファイル(郵送・FAX用)(179KB)
寄附申込書Wordファイル(Eメール用)(20KB) 
募財に関するお問い合わせ
学校法人武蔵野大学 総務部 経理課
〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7384  FAX:03-5530-3816
e-mail:keiri@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職