HOME大学案内学校法人武蔵野大学

基金・寄附金

募財のご案内

時下、皆様方におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素より一方ならぬご理解とご支援を賜っておりますこと、まことにありがとう存じます。
さて、本学校法人武蔵野大学は世界的な仏教学者で文化勲章を受章した高楠順次郎博士が大正13 年(1924 年)に創立して以来、博士が掲げた「仏教による人格教育」を建学の精神として、理想の教育を具現化すべく、幼稚園、保育園、中学校、高等学校、大学、大学院と規模を拡大し、90 余年の歳月の間、豊かな人間性を育む教育機関として礎を築いてまいりました。
今年度も、武蔵野女子学院中学校の男女共学化と武蔵野大学中学校への校名変更、武蔵野女子学院高等学校の武蔵野大学高等学校への校名変更、千代田インターナショナルスクール東京における中等部・高等部の開校を実現し、来たるべき新たなグローバル時代に向けて、人間味あふれる人格教育と、優れた知性の涵養を実践して、社会に貢献できる人財の育成に、鋭意努力しているところでございます。
しかるに、今日の日本の教育現場は情報化とグローバル化というかつて経験したことのない課題を抱え、将来の日本ばかりでなく、人類の未来をも視野に入れた、広角かつ柔軟な思考の人財の育成が急務とされ、そのための質の高い教育が要請されています。
本法人でも、この要請に応えるべく、武蔵野キャンパス、千代田キャンパスの改善と臨海副都心の有明キャンパスの充実と新校舎の新設を図り、園児・児童・生徒・学生の人格と学力の向上に努めているところです。
2020 年には有明キャンパス周辺が東京オリンピック・パラリンピックの主要開催地となり、本法人の園児・児童・生徒・学生・教職員も、オリンピック・パラリンピック参加者との交流を通して、国際感覚を育成するなど、高度な教育力が期待され、そのための諸施策や諸研究を視野に入れる必要があります。
つきましては、「教育施設設備充実募財」及び「教育研究施設・設備充実募財」を計画し、今年度第2 回目のご寄付をお願いすることといたしました。
全国各地で水害など被災された方々が多くいらっしゃる中まことに恐縮ではございますが、何卒本募財の趣意にご賛同いただき、御縁あるすべての方々の心からなる温かいご支援ご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

学校法人武蔵野大学

教育施設設備充実募財

本学全体の教育施設設備充実を行い、教育の質的充実向上を図るための、募財のご案内です。

教育施設設備充実募財

本学は、20 年ほど前から新たな学部・学科・大学院の設置を開始するとともに、男女共学化、有明新キャンパスの開設、今年度は新たにデータサイエンス学部を新設するなどスピーディーな大学改革を推進してきました。また、有明キャンパスに最先端の教育研究施設設備を有する新校舎2棟の新設及びグローバル人財の育成のためのランゲージセンターの諸施設の充実などを進め、激動するグローバル社会・情報化社会の中で世界の抱える諸課題の解決に果敢に取り組んでいく有為な人財の養成を目指して、教育の質の抜本的改革に取り組んでいます。
このように本学は、時代の変化を先取りして拡大・発展を続けてきましたが、本学がこれからも現在と未来に貢献する一流の大学へと邁進するとともに、一人ひとりの学生・院生が自己の無限の可能性を開花していく教育環境の更なる充実のため、「教育施設設備充実募財」を計画いたしました。
つきましては、本募財の趣意に何卒ご賛同いただき、保護者の皆様をはじめ、御縁あるすべての方々の心からなる温かいご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 
 
武蔵野大学
学長 西本照真

募財要項

目 的教育施設設備の充実
募金目標額 1.5億円
募金期間 2018年4月~2023年3月
募金対象者1. 大学生の父母
2. 本学教職員
3. その他有志
寄附金額1口3万円(口数は任意)

◎この募財は、任意のものです。

寄附金の免税措置(個人の場合)

寄附者の選択により、どちらか一方の制度で申告することが認められています。
(1) 所得控除制度
   [所得控除額]= 寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円
   確定申告の際に、本学院からの領収証と特定公益増進法人証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。

(2) 税額控除制度
   [税額控除額(所得税額の25%が上限)]=(寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円)×40%
   確定申告の際に、本学院からの領収証と税額控除に係る証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。

寄附納入方法について

ご都合の良い金融機関より以下の指定振込先へお振込みください。

【教育施設設備充実募財】
1.三菱UFJ銀行 吉祥寺駅前支店 (普)1135903  学校法人武蔵野大学
2.ゆうちょ銀行(郵便振替口座番号)  00100-1-544001  学校法人武蔵野大学 大学募財口

※手数料がかかる場合はご負担願います。

クレジットカードでの寄附

  1. メールアドレス登録
    下記の「クレジットカードでの寄附」ボタンを押し、募金のあらまし、クレジットカードによる寄附のご注意、寄附の項目をお読みください。ご同意いただける場合、画面の一番下にメールアドレスを入力の上、「寄附を開始する」ボタンを押してください。
  2. クレジットカード納付用URLの受け取り
    ご記入いただいたメールアドレス宛に、F-REGI寄付支払い<info@kifu.f-regi.com>より、自動送信メールが届きます。文中のクレジットカード納付用URLをおしていただくと、寄附の申込用フォームが表示されます。
    (クレジットカード納付用URLの有効期限は3時間です。有効期限が切れた場合は、申込ページに戻り再度メールアドレスをご登録いただき、改めて納付用URLを取得してください)
  3. 申込用フォームへの入力
    個人情報の取扱いにご同意いただきましたら、申込用フォームへ寄附者情報と寄附内容、クレジットカード情報を入力の上、お申込みください。
    送信が完了しましたら、クレジットカード納付用URLをお送りしましたメールアドレス宛に、寄附完了メールをお送りいたします。また、後日、入力いただきました住所へ納付を証明する書面を発送いたします。
※領収証の発行について
いただいた寄附金は、各金融機関から決済代行業者に送金され、その後本学に入金されます。入金確認後、本学より領収証及び寄附金控除の証明書(写)をお送りいたします。
領収証発行日付は、決済代行業者から本学への入金日になります。
クレジットカード決済でお申し込みいただいた寄附金が本学に入金されるまでには、最大約2ヶ月を要し、その後領収証発行までに1~2週間程度かかりますので、予めご了承願います。尚、お申込みが11月以降の場合、領収証の発行日付が翌年となり、寄附金控除も翌年の対象となる場合がございますので、併せてご了承願います。

寄附申込書について

寄附納入後、寄附申込書をご提出いただきますと、領収証と税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書(写)をお送りいたします。
領収証等が必要な方は、寄附申込書を以下よりダウンロードしていただき、必要事項を明記の上、以下のいずれかの方法でご提出ください。

1.郵送にて提出   〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号 学校法人 武蔵野大学 経理課 寄附担当 宛
2.FAXにて提出   03-5530-3816
3.Eメールにて提出 keiri@musashino-u.ac.jp 件名を「寄附申込」としてください

寄附申込書ダウンロード
寄附申込書PDFファイル(郵送・FAX用)(208KB)
寄附申込書Wordファイル(Eメール用)(20KB)

薬学部 教育研究施設・設備充実募財

薬学部の教育施設設備充実向上を行うための募財のご案内です。

薬学部 教育研究施設・設備充実募財

薬学部は、学院創立80 周年を迎えた2004(平成16)年度に、学院創立当初より学祖の宿願であった理学部構想に繋がるものとして開設されました。
以後、最新鋭の研究機器や施設を活用した様々な実習や卒業研究指導をはじめとして、最先端の薬学研究を行っている精鋭の教員陣のもと、医療の高度化に対応した質の高い薬剤師や、高度の専門性が求められる臨床現場で活躍するために必要な研究能力と研究意欲をそなえた高度実務薬科学研究者、ならびに創薬、医療、生命科学等幅広い分野で国際的に活躍できる高度薬科学研究者の育成に努めてまいりました。
卒業研究に必要な最新鋭の研究機器などの施設設備や、臨床薬学センターの模擬病院薬局・模擬保険薬局などの施設設備の充実等、さらに高度な人財の育成を推進するため教育研究施設・設備の充実向上を図るべく「教育研究施設・設備充実募財」を計画いたしました。
つきましては、本募財の趣意に何卒ご賛同いただき、保護者の皆様をはじめ、御縁あるすべての方々の心からなる温かいご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 
 
武蔵野大学
学長   西本照真
薬学部長 堅田利明

募財要項

目 的教育研究施設・設備の充実 (特に教育用大型実験実習装置の充実)
募金目標額1億円
募金期間 2018年4月~2023年3月
募金対象者1. 大学生の父母
2. 本学教職員
3. その他有志
寄附金額1口5万円(口数は任意)

◎この募財は、任意のものです。

寄附金の免税措置(個人の場合)

寄附者の選択により、どちらか一方の制度で申告することが認められています。
 (1) 所得控除制度
    [所得控除額]= 寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円
    確定申告の際に、本学院からの領収証と特定公益増進法人証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。
 (2) 税額控除制度
    [税額控除額(所得税額の25%が上限)]=(寄附金額(総所得金額等の40%が上限)-2千円)×40%
    確定申告の際に、本学院からの領収証と税額控除に係る証明書(写)を所轄税務署にご提出ください。

寄附納入方法について

ご都合の良い金融機関より以下の指定振込先へお振込みください。

【薬学部教育研究施設・設備充実募財】
1. 三菱UFJ銀行 吉祥寺駅前支店 (普)1140093 学校法人 武蔵野大学
2. ゆうちょ銀行(郵便振替口座番号)  00130-4-592389 学校法人 武蔵野大学 薬学部募財口

※手数料がかかる場合はご負担願います。

クレジットカードでの寄附

  1. メールアドレス登録
    下記の「クレジットカードでの寄附」ボタンを押し、募金のあらまし、クレジットカードによる寄附のご注意、寄附の項目をお読みください。ご同意いただける場合、画面の一番下にメールアドレスを入力の上、「寄附を開始する」ボタンを押してください。
  2. クレジットカード納付用URLの受け取り
    ご記入いただいたメールアドレス宛に、F-REGI寄付支払い<info@kifu.f-regi.com>より、自動送信メールが届きます。文中のクレジットカード納付用URLをおしていただくと、寄附の申込用フォームが表示されます。(クレジットカード納付用URLの有効期限は3時間です。有効期限が切れた場合は、申込ページに戻り再度メールアドレスをご登録いただき、改めて納付用URLを取得してください)
  3. 申込用フォームへの入力
    個人情報の取扱いにご同意いただきましたら、申込用フォームへ寄附者情報と寄附内容、クレジットカード情報を入力の上、お申込みください。
    送信が完了しましたら、クレジットカード納付用URLをお送りしましたメールアドレス宛に、寄附完了メールをお送りいたします。また、後日、入力いただきました住所へ納付を証明する書面を発送いたします。
※領収証の発行について
いただいた寄附金は、各金融機関から決済代行業者に送金され、その後本学に入金されます。入金確認後、本学より領収証及び寄附金控除の証明書(写)をお送りいたします。
領収証発行日付は、決済代行業者から本学への入金日になります。
クレジットカード決済でお申し込みいただいた寄附金が本学に入金されるまでには、最大約2ヶ月を要し、その後領収証発行までに1~2週間程度かかりますので、予めご了承願います。尚、お申込みが11月以降の場合、領収証の発行日付が翌年となり、寄附金控除も翌年の対象となる場合がございますので、併せてご了承願います。

寄附申込書について

寄附納入後、寄附申込書をご提出いただきますと、領収証と税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書(写)をお送りいたします。
領収証等が必要な方は、寄附申込書を以下よりダウンロードしていただき、必要事項を明記の上、以下のいずれかの方法でご提出ください。

1.郵送にて提出   〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号 学校法人 武蔵野大学 経理課 寄附担当 宛
2.FAXにて提出   03-5530-3816
3.Eメールにて提出 keiri@musashino-u.ac.jp 件名を「寄附申込」としてください

寄附申込書ダウンロード
寄附申込書PDFファイル(郵送・FAX用)(209KB)
寄附申込書Wordファイル(Eメール用)(20KB)

千代田インターナショナルスクール東京について

令和2年4月より、千代田インターナショナルスクール東京の設置形態が変更となります。つきましては、それに伴い当校へのご寄付は税制上の優遇措置の対象外となりますので、ご了承願います。なお、ご寄付につきましては引き続き受け付けをしておりますので、今後とも変わらぬご支援のほど、宜しくお願い致します。

千代田インターナショナルスクール東京につきましては、 ご都合の良い金融機関より以下の指定振込先へお振込みください。
 
【教育施設設備充実募財】
  1. 三菱UFJ銀行 吉祥寺駅前支店 (普)1145530 学校法人 武蔵野大学
  2. ゆうちょ銀行(郵便振替口座番号) 00120-8-536492 学校法人 武蔵野大学 CHIST募財口
 
※手数料がかかる場合はご負担願います。

顕彰制度について

ご寄附いただきました方々への感謝の意を込め、寄附者顕彰制度を設けております。

顕彰対象者選出基準

・学校法人武蔵野大学が募集する寄附制度への寄附累計金額が、所定の金額に達した個人とします。
・顕彰の対象者は、毎年12月末までの寄附の累計額を基準として決定します。
・累計額の計算は、原則として2018年4月1日以降に受け入れた寄附を対象とします。

顕彰内容

・顕彰は、名誉称号の贈呈と各種礼遇により行います。
・称号の贈呈
 学校法人武蔵野大学では、個人様から高額のご寄附を賜った場合、寄附の累計金額により称号の贈呈をさせていただきます。

称号種別寄附の累計額各種礼遇
栄誉学賓 1000万円以上・大学が主催する式典、イベント等へのご招待(卒業式・入学式等)
・時節の挨拶状の送付
名誉学賓 500万円以上
貢献学賓 250万円以上・時節の挨拶状の送付

賛助員制度

学校法人武蔵野大学賛助員規程に基づき、ご寄附金額の累計が個人100万円(法人1000万円)以上の寄附者のうちから「賛助員」を委嘱し、ご承諾頂いた方々で賛助員会を組織しております。
賛助員になられた方には、学院長、各学校長、理事者等が出席し本学院より各校の現況を報告させて頂く、年一回開催される賛助員会にご出席頂けます。賛助員会では、賛助員の皆様から本学院の事業運営に関するご意見を受け賜る機会を設けております。また、その後に開かれる懇親会では、賛助員の皆様との親睦を図って参ります。

相続財産によるご寄附

故人の残された遺産を、相続人の意思で寄附することです。
相続人は、相続税の申告期限内(被相続人がご逝去された翌日から10ヶ月以内)に相続財産を学校法人武蔵野大学に寄附し、申告することにより、相続税について非課税の承認を受けることができます。
申告には、学校法人武蔵野大学が発行する「寄附金証明書」と、文部科学省の発行する「相続税非課税対象法人の証明書」が必要となります。なお、「相続税非課税対象法人の証明書」の発行には時間がかかりますので、相続税申告書提出期限日の約3ヶ月前までに総務部経理課へご相談ください。

武蔵野大学古本募金~むさしのダーナ~
<本を寄附して募金ができます>

「武蔵野大学古本募金~むさしのダーナ~」は、ご不要の書籍、CD、DVD、ゲームソフトの売却代金を本学学生の奨学金と教育充実基金に役立てる仕組みです。お手元の書籍が、現役学生の学びを支えるダーナ(布施)となります。
※買い取り価格は需要と供給で決まるため、寄附していただいた本の状態が良くても値段がつかないこともあります。ご了承下さい。
 
古本の集荷・仕分け・買い取りについては、株式会社バリューブックスに運営をお願いしております。

詳しいお申込み方法、Web申し込みについては下記URLよりご確認いただけます。
https://www.charibon.jp/partner/musashino-u/

<お申し込み先>
株式会社バリューブックス
TEL:0120-826-295
E-mail:info@charibon.jp
古物商免許:長野県公安委員会第481100800018号
募財に関するお問い合わせ
学校法人武蔵野大学 経営企画部 経理課
〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7384  FAX:03-5530-3816
e-mail:keiri@musashino-u.ac.jp
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育