入学案内
HOME入学案内学部入試入試概要>外国人留学生入試

外国人留学生入試

武蔵野大学の外国人留学生を対象とした入試制度の紹介ページです。特にグローバル学部では独自の奨学金制度を新設し、最大で4年間の授業料等を30%〜100%減免します。

ニュース

2017(平成29)年度入試

入学試験要項ダウンロード

外国人留学生入試(グローバル学部/工学部/法学部/経済学部/文学部/人間科学部)

2017年度入学試験要項(外国人留学生入試【グローバル学部】 入学試験要項

日本語版

外国人留学生入試 入学試験要項・エントリーシート・グローバルリーダー奨学金申請書 pdf [1.20MB]
2017年度入学試験要項(外国人留学生入試【グローバル学部】 入学試験要項

English

Undergraduate Application Guidelines for International Students[Faculty of Global Studies] pdf [1.17MB]

入試日程 出願資格 出願書類 選抜方法 グローバルリーダー奨学金制度

合格体験記 入学検定料 学費 入試結果

募集人員

入試日程

出願方法はインターネット出願、受験会場は武蔵野キャンパスです。

区分 出願期間 試験日 会場 合格発表日 入学手続
Ⅰ期 10/3(月)〜10/14(金) 11/6(日) 武蔵野 11/8(火) 11/9(水)〜11/17(木)
Ⅱ期 11/14(月)〜11/24(木) 12/18(日) 12/20(火) 12/21(水)〜1/6(金)
Ⅲ期 1/4(水)〜1/13(金) 2/6(月) 2/7(火) 2/8(水)〜2/16(木)
Ⅳ期 2/1(水)〜2/10(金) 3/5(日) 3/6(月) 3/7(火)〜3/15(水)

※ Ⅰ期のみ海外からの出願が可能です。出願書類や入学手続書類を海外から郵送する場合はEMS等の配達記録が残る方法で郵送(締切日必着)してください。

出願資格

以下1〜5 のすべての項目を満たす者。なお、Ⅰ期において海外から出願を行う者は1、2、4 の項目を満たすこと。

  1. 日本国以外の国籍を有する者。
  2. 次の(a)〜(c)のいずれかに該当する者。
    • (a) 国の内外を問わず学校教育における12年以上の課程を修了した者(2017年3月までに修了見込みの者、「飛級」により通常の課程を12年未満で修了した者を含む)。ただし日本の教育制度に基づく中学校・高等学校の在籍期間が通算3年以内の者。
    • (b) 外国における12年の教育課程修了相当の学力認定試験に合格し、2017年3月31日までに18歳に達する者。
    • (c) 外国における12年未満の教育課程を修了した者で、文部科学大臣の指定する準備教育課程を修了(見込み)し、2017年3月31日までに18歳に達する者。
  3. 現在の在留資格が「留学」、または本学の学生として「留学」に変更できる者。または本学で実施する個別の入学資格審査により認めた者。
  4. 本学在学中の学費・生活費を支弁する能力を有する者。
  5. 上記1〜4に加え、以下の項目を満たす者。
    学科 出願資格
    JC 日本語コミュニケーション学科 日本留学試験の「日本語」を受験し、その得点結果を提出できる者。
    ※Ⅰ期、Ⅲ期のみ
    または、日本語能力試験(レベルは問わない)を受験し、その得点結果を提出できる者。
    ※Ⅰ期、Ⅲ期のみ
    GB グローバルビジネス学科

    以下の英語資格・検定試験の基準を満たす者。
    TOEFL iBT®(61点以上)、IELTS(Academic 5.5以上)、TOEIC®(700点以上)

    ※母語が英語であるもの、国際バカロレア資格取得者の英語基準については入試センターまでお問い合わせください
    GC グローバルコミュニケーション学科 日本留学試験の「日本語」を受験し、その得点結果を提出できる者。
    ※Ⅰ期、Ⅲ期のみ
    または、日本語能力試験N1を受験し、その得点結果を提出できる者。
    ※Ⅰ期、Ⅲ期のみ

出願書類

出願する学科および入試区分によって提出する出願書類が異なります。① 〜 ⑦ は必須。⑧ 〜 ⑭ は該当者のみ提出してください。
エントリーシートの学歴欄に記入した高等学校以降の卒業証明書および成績証明書は必ず提出すること。なお、出願方法はインターネット出願です。
海外から郵送する場合は、EMS等の配達記録が残る方法で郵送(出願締切日必着)してください。

: 全員必修   : 該当者のみ提出

出願書類 注意事項 JC GB GC
① 写真 最近3ヵ月以内に撮影した写真。縦4cm×横3cm。無背景。カラー、白黒いずれも可。裏面に氏名を記載して出願封筒に封入すること。(写真裏面がシールの場合は記載不要)
② 受験票発送用切手 受験票発送用に速達郵便料金332円分の切手を同封にてお送りください。受験票は本人住所宛てに発送します
③ 外国人留学生入学試験エントリーシート 外国人留学生入学試験エントリーシートの用紙は入学試験要項に同封のエントリーシート用紙を使用、または本学ホームページよりダウンロードをして使用すること
④ 高等学校の卒業証明書および成績証明書の原本 原本を提出できない場合はcertified true copy(原本から正しく複製されたものであることを卒業した学校または公証役場等公的機関が証明したもの)を提出すること。また、卒業証明書に代えて卒業証書のコピーを提出する場合にも必ずcertified true copy を提出すること。
※ 証明書は、日本語・中国語または英語で証明されたものを提出すること。これ以外の言語のものは必ず日本語または英語の訳文(出身高校の公印入り)を作成し、原本に添付すること。
⑤ 旅券または在留カードのコピー 氏名・生年月日・写真・性別・国籍・在留資格・在留期間が記載されているページをコピーすること。(用紙サイズA4)(顔写真のページのみは不可)
⑥ 日本留学試験または日本語能力試験の成績通知書のコピー 日本語コミュニケーション学科およびグローバルコミュニケーション学科のⅠ期またはⅢ期で出願する場合は、以下のいずれか1つを選んで提出すること。
※ 複数の提出や出願後の変更は認めません。なお、上記以外の学科・入試区分で出願する場合にも、以下の試験を受験した者はその成績通知書のコピーを提出すること。

日本留学試験

Ⅰ期対象
  • 2014年度第2回(11月)
  • 2015年度第1回(6月)
  • 2015年度第2回(11月)
  • 2016年度第1回(6月)
Ⅲ期対象
  • 2015年度第1回(6月)
  • 2015年度第2回(11月)
  • 2016年度第1回(6月)
  • 2016年度第2回(11月)

日本語能力試験

Ⅰ・Ⅲ期対象
  • 2014年度第2回(12月)
  • 2015年度第1回(7月)
  • 2015年度第2回(12月)
  • 2016年度第1回(7月)

※Ⅰ・Ⅲ期は必須

※Ⅱ・Ⅳ期は△

※Ⅰ・Ⅲ期は必須

※Ⅱ・Ⅳ期は△

⑦ 出願用宛名ラベル 上記の出願書類を市版の封筒に入れ、インターネット出願サイトよりダウンロードした「出願用宛名ラベル」を剥がれないように貼付し、郵便局の窓口から「簡易書留速達」で郵送すること。
⑧ 日本語学校成績証明書および出席状況証明書の原本 日本語学校に就学中または就学していたことがある者については、成績証明書および出席状況証明書の原本を提出すること。(3ヵ月以内に発行されたもの)
⑨ 大学・短大・専門学校等の卒業証明書および成績証明書のコピー 国内外を問わず大学・短大・専門学校等に進学した場合は、当該学校の卒業証明書および成績証明書のコピーを提出すること。
(証明書は日本語・中国語または英語で証明されたものを提出すること。これ以外の言語のものは必ず日本語または英語の訳文を添付すること。)
⑩ 資格証明書等のコピー

 GB グローバルビジネス学科 
以下のいずれか1つを提出すること。
 TOEFL iBT®(61点以上)
 IELTS(Academic 5.5以上)
 TOEIC®(700点以上)

全学科共通
英語や日本語などの資格検定試験を受検し、エントリーシートに結果を記入する場合は、その資格証明書のコピーを提出すること。

⑪ グローバルリーダー奨学金申請書 グローバルリーダー奨学金に申し込む場合はグローバルリーダー奨学金申請書 ※1、語学力の資格証明書 ※2 を提出すること。
また、国家試験等の統一試験を受験している場合は、国家試験等の統一試験の成績証明書も提出すること。
  • ※1 グローバルリーダー奨学金申請書は本学ホームページよりダウンロード、または入学試験要項に同封の申請書用紙を使用すること。
  • ※2 語学力の資格証明書は原本のコピーでも可。ただし、コピーを提出した場合は入学手続時に必ず資格証明書の原本の提出が必要となります。入学手続時に原本の提出ができない場合にはグローバルリーダー奨学生の採用を取り消します。なお、申請基準の「本学独自試験」で申請する場合は語学力の資格証明書の提出は必要ありません。 グローバルリーダー奨学金の詳細および国家試験等の統一試験の例は 外国人留学生入試入学試験要項 P. 1 をご参照ください。
⑫ 飛級を証明する書類の原本 出身学校が発行した原本で、飛級により12年未満で修了したこと(または修了見込であること)が証明されているものを提出してください。
⑬ 外国における12年の教育課程修了相当の学力認定試験の合格証明書の原本 高等学校を中途退学の場合、高等学校在学時の成績証明書(出身高等学校が発行した原本)もあわせて提出してください。
⑭ 準備教育課程修了(見込)証明書の原本 文部科学大臣の指定する施設において、日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した者は、修了証明書(見込の者は修了見込証明書)の原本を提出してください。

出願上の注意

  • 出願書類に不備があるものは一切受け付けません。
  • 一度納入された入学検定料および提出された出願書類は理由のいかんを問わず一切返還しません。
  • 受験に際して虚偽の記載または不正があった場合は合格を取り消します。
  • 結婚等により、出願書類において現在の氏名と異なる場合には、それを証明できる公的機関の発行する証明書を出願の際に添付してください。また、出願後に氏名・住所等が変更になった場合にも速やかに届け出てください。
  • 出願前に必ず本学ホームページで最新情報をご確認ください。

受験・修学特別措置

本学に入学を志望する者で、心身に障害がある者(学校教育法施行令第22 条の3 に定める身体の障害の程度)は、入試上の特別な措置及び入学後の修学上において支障が生じないために、また安全な環境を確保するために特別な配慮を必要とすることがありますので、各入試の出願開始日の3週間前までに、あらかじめ本学入試センター(Tel. 03-5530-7300)に申し出てください。また、上記の程度に至らない場合でも、受験時や入学後に特別の配慮を希望する方は、同様に申し出てください。必要な場合には、本学において志望者及びその立場を代弁しうる出身校関係者との面談を行います。
入学検定料の支払いおよび出願書類の送付は、本学入試センターへの連絡の後に行ってください。複数の試験を志望する場合はその都度申し出てください。また、怪我や病気のため、受験の際に特別な措置が必要な場合にも本学入試センターへご連絡ください。

選抜方法

Ⅰ・Ⅲ期 : 面接と書類審査(「出願書類」および「日本留学試験または日本語能力試験」)との総合評価
Ⅱ・Ⅳ期 : 日本語の筆記試験と面接との総合評価

JC 日本語コミュニケーション学科

試験科目 配点
日本語 Ⅰ・Ⅲ期 日本留学試験の「日本語(記述を除く)」 * 400点満点を100点に圧縮 ※得点およびレベルを考慮し総合的に判定 100点
もしくは日本語能力試験の結果 * 180点満点を100点に圧縮
Ⅱ・Ⅳ期 日本語の筆記試験(マークシート方式) 60分
面接 面接 約15分(日本語で実施)と出願書類との総合評価
 ※ 志願者数によってグループ面接を実施する場合があります。
100点

Ⅰ・Ⅲ期 : 面接と出願書類との総合評価
Ⅱ・Ⅳ期 : 面接と出願書類との総合評価

GB グローバルビジネス学科

試験科目 配点
英語 出願資格 を参照
面接 面接 約15分(英語で実施)と出願書類との総合評価 100点

Ⅰ・Ⅲ期 : 英語の筆記試験と面接と書類審査(「出願書類」および「日本留学試験または日本語能力試験」)との総合評価
Ⅱ・Ⅳ期 : 英語および日本語の筆記試験と面接との総合評価

GC グローバルコミュニケーション学科

試験科目 配点
日本語 Ⅰ・Ⅲ期 日本留学試験「日本語(記述を除く)」 * 400点満点を100点に圧縮 100点
もしくは日本語能力試験のN1 * 180点満点を100点に圧縮
Ⅱ・Ⅳ期 日本語の筆記試験(マークシート方式) 60分
英語 英語の筆記試験(マークシート方式) 30分

※ 英語資格検定試験において、以下のいずれかのスコアを保有する場合は本学独自の筆記試験である「英語」を免除します。なお、免除者の英語の点数は50点とします。TOEFL PBT®(470点以上)、TOEFL iBT®(52点以上)、TOEIC®(500点以上)、IELTS(Academic 4.0以上)

50点
面接 面接 約15分(日本語で実施)と出願書類との総合評価
 ※ 志願者数によってグループ面接を実施する場合があります。
100点

* 日本留学試験、日本語能力試験の有効期限は過去4回分です。詳細はこちらをご覧ください。

グローバルリーダー奨学金制度

合格区分と授業料等減免内容

最大で4年間の授業料および教育充実費を100%免除。より一層の語学力向上に取り組む余裕ができます。

合格区分 採用人数 減免金額 減免内容
Global S合格 10名 374.8万円 4年間 授業料、教育充実費ともに100%免除
Global A合格 20名 280万円 4年間 授業料100%免除
Global B合格 25名 140万円 4年間 授業料50%免除
Global C合格 25名 84万円 4年間 授業料30%免除

【奨学金継続の可否について】1年毎に継続の可否の審査を行います。詳細は採用者に別途ご連絡します。

申請基準スコア

英語の資格検定試験

TOEFL iBT® IELTS(Academic) TOEIC®
61点以上 5.5以上 700点以上

日本語の資格検定試験

日本留学試験(EJU) 日本語能力試験(JLPT) 本学独自試験(日本語) *
漢字圏(中国・香港・台湾・韓国)
日本語 300点以上 N1 135点以上 日本語 80点以上
非漢字圏(ベトナム、ネパール、マレーシア、インドネシア、タイ、インド、シンガポール、欧米 ほか)
日本語 260点以上 N1 120点以上 日本語 70点以上

* 日本語コミュニケーション学科のⅡ期、Ⅳ期およびグローバルコミュニケーション学科については、出願時にグローバルリーダー奨学金申請書を提出した上で、本学の独自試験(日本語)で上記の得点を取得した場合、奨学生の審査対象となります。

対象学部・選抜方法

対象入試 グローバル学部
選抜方法 グローバルリーダー奨学金申請書を提出された方を対象に書類審査
なお、「本学独自試験」で申請した場合は提出書類および入試結果に基づき選抜

(グローバルリーダー奨学金申請書、語学力の資格証明書 *1 、高等学校の成績証明書、国家試験等の統一試験の成績証明書 *2

*1 語学力の資格証明書は原本のコピーでも可能です。ただし、コピーを提出した方は入学手続時に必ず資格証明書の原本の提出が必要となります。入学手続時に原本の提出ができない場合にはグローバルリーダー奨学生の採用を取り消します。なお、申請基準の「本学独自試験」で申請する場合、語学力の資格証明書の提出は必要ありません。

*2 国家試験等の統一試験を受験している場合は、成績証明書等の成績が分かる資料を提出してください。
国家試験等の統一試験の例
     中国 : 全国普通高等学校招生統一考試(高考)
     韓国 : 大学修学能力試験(CSAT)
     ベトナム : University Enrolling Examination(UEE)

入試日程 出願資格 出願書類 選抜方法

合格体験記 入学検定料 学費 入試結果

募集人員

学部 学科 募集人員
工学部 環境システム学科 数理工学科 建築デザイン学科 若干名
法学部 法律学科 政治学科
経済学部 経済学科 経営学科
文学部 日本文学文化学科
人間科学部 人間科学科 社会福祉学科

法学部の学部内併願制度
法律学科及び政治学科志望者は、法学部内他学科を第2志望学科として出願することができます。第2志望を選択する場合は、インターネット出願時に登録してください。

入試日程

出願方法はインターネット出願、受験会場は武蔵野キャンパスです。

出願期間 試験日 会場 合格発表日 入学手続
10/3(月)〜10/14(金) 11/6(日) 武蔵野 11/8(火) 11/9(水)〜11/17(木)

出願資格

以下のすべての項目を満たす者

  1. 日本国以外の国籍を有する者。
  2. 次の(a)〜(c)のいずれかに該当する者。
    • (a) 国の内外を問わず学校教育における12年以上の課程を修了した者(2017年3月までに修了見込みの者、「飛級」により通常の課程を12年未満で修了した者を含む)。ただし日本の教育制度に基づく中学校・高等学校の在籍期間が通算3年以内の者。
    • (b) 外国における12年の教育課程修了相当の学力認定試験に合格し、2017年3月31日までに18歳に達する者。
    • (c) 外国における12年未満の教育課程を修了した者で、文部科学大臣の指定する準備教育課程を修了(見込み)し、2017年3月31日までに18歳に達する者。
  3. 現在の在留資格が「留学」、または本学の学生として「留学」に変更できる者。または本学で実施する個別の入学資格審査により認めた者。
  4. 本学在学中の学費・生活費を支弁する能力を有する者。
  5. 独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験の以下の科目を受験し、その得点結果を提出できる者。
学部 学科 出願資格
独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験の以下の科目を受験し、その得点結果を提出できる者。
工学部 環境システム学科 日本語(記述を除く)、理科(物理・化学・生物から2 科目選択)、数学(コース2)
数理工学科
建築デザイン学科
法学部 法律学科 日本語(記述を除く)、総合科目
政治学科
文学部 日本文学文化学科
人間科学部 人間科学科
社会福祉学科
経済学部 経済学科 日本語(記述を除く)、総合科目、数学(コース1)
経営学科

出願書類

出願書類の ① 〜 ⑦ は必須。⑧ 〜 ⑬ は該当者のみ提出してください。エントリーシートの学歴欄に記入した高等学校以降の卒業証明書および成績証明書は必ず提出すること。なお、出願方法はインターネット出願です。

  • 写真

    最近3ヵ月以内に撮影した写真。縦4cm×横3cm。無背景。カラー、白黒いずれも可。裏面に氏名を記載して出願封筒に封入すること。(写真裏面がシールの場合は記載不要)

  • 受験票発送用切手

    受験票発送用に速達郵便料金332 円分の切手を同封にてお送りください。受験票は本人住所宛てに発送します。

  • 外国人留学生入学試験エントリーシート

    外国人留学生入学試験エントリーシートの用紙は入学試験要項に同封のエントリーシート用紙を使用、または本学ホームページよりダウンロードをして使用すること。

  • 高等学校の卒業証明書および成績証明書の原本

    原本を提出できない場合は、certified true copy(原本から正しく複製されたものであることを卒業した学校または公証役場等公的機関が証明したもの)を提出すること。
    また、卒業証明書に代えて卒業証書のコピーを提出する場合にも必ずcertified true copyを提出すること。(通常のコピーでの提出は一切認めません)

    certified true copy

    原本から正しく複製されたものであることを卒業した学校、または公証役場等公的機関が証明したもの
    ※ 証明書は、日本語・中国語または英語で証明されたものを提出すること。これ以外の言語のものは必ず日本語または英語の訳文(出身高校の公印入り)を作成し、原本に添付すること。

  • 旅券または在留カードのコピー

    氏名・生年月日・写真・性別・国籍・在留資格・在留期間が記載されているページをコピーすること。(用紙サイズA4)(顔写真のページのみは不可)

  • 日本留学試験の成績通知書のコピー

    次のうちいずれか1つを選んで提出すること。※ 複数の提出や出願後の変更は認めません。

    日本留学試験

    2014年度 第2回(11月) 2015年度 第1回(6月) 2015年度 第2回(11月) 2016年度 第1回(6月)
  • 出願用宛名ラベル

    上記出願書類を市販の封筒に入れ、インターネット出願サイトよりダウンロードした「出願用宛名ラベル」を剥がれないように貼付し、郵便局の窓口から「簡易書留速達」で郵送すること。

  • 日本語学校成績証明書および出席状況証明書の原本

    日本語学校に就学中または就学していたことがある者については、成績証明書および出席状況証明書の原本を提出すること。(3ヵ月以内に発行されたもの)

  • 大学・短大・専門学校等の卒業証明書および成績証明書のコピー

    国内外を問わず大学・短大・専門学校等に進学した場合は、当該学校の卒業証明書および成績証明書のコピーを提出すること。(証明書は日本語・中国語または英語で証明されたものを提出すること。これ以外の言語のものは必ず日本語または英語の訳文を添付すること。)

  • 資格証明書等のコピー

    エントリーシートに資格検定試験結果を記入する場合は必ず成績(得点)が確認できる書類(コピー)を提出すること。

  • 飛級を証明する書類の原本

    出身学校が発行した原本で、飛級により12年未満で修了したこと(または修了見込であること)が証明されているものを提出してください。

  • 外国における12年の教育課程修了相当の学力認定試験の合格証明書の原本

    高等学校を中途退学の場合、高等学校在学時の成績証明書(出身高等学校が発行した原本)もあわせて提出してください。

  • 準備教育課程修了(見込)証明書の原本

    文部科学大臣の指定する施設において、日本の大学に入学するための準備教育課程を修了した者は、修了証明書(見込の者は修了見込証明書)の原本を提出してください。

出願上の注意

  • 出願書類に不備があるものは一切受け付けません。
  • 一度納入された入学検定料および提出された出願書類は理由のいかんを問わず一切返還しません。
  • 受験に際して虚偽の記載または不正があった場合は合格を取り消します。
  • 結婚等により、出願書類において現在の氏名と異なる場合には、それを証明できる公的機関の発行する証明書を出願の際に添付してください。また、出願後に氏名・住所等が変更になった場合にも速やかに届け出てください。
  • 出願前に必ず本学ホームページで最新情報をご確認ください。

受験・修学特別措置

本学に入学を志望する者で、心身に障害がある者(学校教育法施行令第22 条の3 に定める身体の障害の程度)は、入試上の特別な措置及び入学後の修学上において支障が生じないために、また安全な環境を確保するために特別な配慮を必要とすることがありますので、各入試の出願開始日の3週間前までに、あらかじめ本学入試センター(Tel. 03-5530-7300)に申し出てください。また、上記の程度に至らない場合でも、受験時や入学後に特別の配慮を希望する方は、同様に申し出てください。必要な場合には、本学において志望者及びその立場を代弁しうる出身校関係者との面談を行います。
入学検定料の支払いおよび出願書類の送付は、本学入試センターへの連絡の後に行ってください。複数の試験を志望する場合はその都度申し出てください。また、怪我や病気のため、受験の際に特別な措置が必要な場合にも本学入試センターへご連絡ください。

選抜方法

面接と書類審査(出願書類および日本留学試験の結果)との総合評価
  ※ 日本留学試験の結果を利用するため、本学での筆記試験はありません。

工学部

学部・学科 試験科目 配点
工学部
― 環境システム学科
― 数理工学科
― 建築デザイン学科
日本語 日本留学試験の「日本語(記述を除く)」 400点満点を100点に圧縮 100点
理科 日本留学試験の「理科(物理、生物、化学から2科目選択)」 1科目100点満点を50点に圧縮。2科目で100点換算 100点
数学 日本留学試験の「数学(コース2)」
※コース2を選択していること
200点満点を100点に圧縮 100点
面接 面接と出願書類の総合評価 約15分 100点

法学部/文学部/人間科学部

学部・学科 試験科目 配点
法学部 *
― 法律学科
― 政治学科
文学部
― 日本文学文化学科
人間科学部
― 人間科学科
― 社会福祉学科
日本語 日本留学試験の「日本語(記述を除く)」 400点満点を100点に圧縮 100点
総合科目 日本留学試験の「総合科目」 200点満点を50点に圧縮 50点
面接 面接と出願書類の総合評価 約15分 100点

* 法学部内で第2志望制度を導入 : 1回分の検定料で、法律学科と政治学科を2学科同時に出願できます。

経済学部

学部・学科 試験科目 配点
経済学部
― 経済学科
― 経営学科
日本語 日本留学試験の「日本語(記述を除く)」 400点満点を100点に圧縮 100点
総合科目 日本留学試験の「総合科目」 200点満点を50点に圧縮 50点
数学 日本留学試験の「数学(コース1)」
※コース1を選択していること
200点満点を50点に圧縮 50点
面接 面接と出願書類の総合評価 約15分 100点

合格体験記

園田

入学検定料

35,000円

学費

2017(平成29)年度 初年度納入金

外国人留学生の学費は、入学金(250,000円)を全額免除いたします。それ以外の金額を納入してください。
学費の納入は前期(1〜2学期)・後期(3〜4学期)の年2回行います。
入学年度の後期からは、本学より「学費振込依頼書」を送付いたしますので、お近くの金融機関からお手続きください。

2016年度 外国人留学生の入試結果

外国人留学生入試Ⅰ期
学科 志願者 受験者 合格者
グローバルコミュニケーション学科 11 11 7
日本語コミュニケーション学科 34 34 20
グローバルビジネス学科 4 4 4
法律学科 1 1 0
経済学科 4 3 2
経営学科 6 5 3
日本文学文化学科 1 1 1
人間科学科 6 6 2
環境システム学科 1 1 1
建築デザイン学科 3 3 0
合計 71 69 40
外国人留学生入試Ⅱ期
学科 志願者 受験者 合格者
グローバルコミュニケーション学科 10 9 3
日本語コミュニケーション学科 45 42 12
グローバルビジネス学科 3 3 2
合計 58 54 17
外国人留学生入試Ⅲ期
学科 志願者 受験者 合格者
グローバルコミュニケーション学科 13 13 7
日本語コミュニケーション学科 52 49 9
グローバルビジネス学科 5 5 4
合計 70 67 20
外国人留学生入試Ⅳ期
学科 志願者 受験者 合格者
グローバルコミュニケーション学科 18 17 9
日本語コミュニケーション学科 53 46 8
グローバルビジネス学科 7 6 4
合計 78 69 21