HOME教育学部薬学部学部紹介

学部紹介

薬学部の理念は、基本的な薬学知識に加え、医療人として慈悲の心を持った、創造力豊かな実践力のある薬剤師を育成することです。具体的には、6年一貫教育の趣旨を活かし、教養教育から基礎薬学教育、医療薬学教育へと系統的な教育を行うことで、医療人としての高い倫理観と高度な専門知識を兼ね備えた実践力のある薬剤師の育成を目指します。卒業後は、チーム医療の中核を担う一員として病院や地域医療に貢献したり、研究員として製薬や化粧品開発などに関わったり、または、研究者としての道を歩むなど、薬剤師が社会で活躍できるフィールドは、多岐にわたります。武蔵野大学の薬学部では、こうした多様な薬学関連分野で活躍できるよう、最新の医療技術の進歩に対応できる、創造力豊かな人材の育成に取り組んでいます。
学部長メッセージ
薬学を学ぶ面白さを実感しながら
自分の可能性を広げてください
学部長 山下 直美  教授
東京大学 医学部
研究領域:難治性呼吸器疾患・アレルギー性疾患における治療分子標的の探索
     新規免疫療法の開発
「トントン、よろしいですか?」という明るい声とともに、学生が教員室に入ってきます。
その日の講義についての質問、研究の相談、将来に向けた抱負や不安感など、さまざまな話になります。創設以来の伝統です。
創設当初は、年齢的にも学生と近かった教員にも20年弱の月日が流れています。
しかし、学生との交流は、教員にも「若さ」や「やりがい」のエネルギーを伝授してくれており、伝統は受け継がれています。
未曾有のパンデミックの到来や超高齢化社会への突入と、薬学部および薬剤師を取り巻く環境も日々変化しています。
大学時代は、守られた温かい環境の中、多くの専門家から刺激を受け、社会のニーズに答える力を養う大切な機会を得ることができます。
どうぞ、この機会を積極的に生かし、また学生生活を楽しんでください
大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育