トップNews & Events

2017.02.27

順天郷大学(韓国)、リバプールホープ大学(英国)と協定書を締結しました

武蔵野大学は、2月14日に順天郷大学(韓国)と「学術交流に関する協定書」「学生交換に関する協定書」を締結しました。

また、2月21日にリバプールホープ大学(英国)と「学生派遣に関する協定書」を締結しました。

順天郷大学は、1978年に医科大学として開設し、現在は総合大学となっています。1999年には「順天郷English Village」を開設するなど国際化にいち早く取り組んでいる大学です。本学と同様に中国・天津外国語大学をパートナーとして孔子学院をもっており、今後、日中韓3校での共同研究と学生交流を予定しています。

リバプールホープ大学は、1844年に開設した歴史ある大学で、学生数約5千人を擁する公立大学です。19世紀後半に女性の社会進出に貢献した教員育成機関を前身に持つイギリス唯一のカトリック系大学です。また、学修サポート、教員の質、キャリアサポートのアンケート調査では英国のトップ3に入っています。本学からは長期留学先の一つとして学生を派遣する計画です。

これにより、本学の協定校は、19カ国64校となりました。韓国では6校目、英国では3校目の協定校となります。


関連リンク
順天郷大学(韓国) 外部リンク
リバプールホープ大学(英国)

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

教育