トップNews & Events

2017.11.06

< 工学部 > < 受賞・表彰 > 

< 工学部 > < 受賞・表彰 > 

工学部 建築デザイン学科 水谷俊博教授監修の新・武蔵野クリーンセンターが「公共用の建築・施設」部門 グッドデザイン賞を受賞

工学部 建築デザイン学科 水谷俊博教授がデザイン設計監修を行った新・武蔵野クリーンセンターが、「公共用の建築・施設」部門にて2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
一貫した市民会議による施設計画から「“この地域に住みたい”と言ってもらえる施設づくり」を大きなテーマに、これまでの閉鎖的で無機質な清掃施設のイメージを払拭。塀をなくし周辺施設とのつながりをもたせ、「武蔵野の雑木林」をモチーフとした外観や美術館のような内装など、清掃施設とは思えない、街に溶け込むデザインが特徴です。
新・武蔵野クリーンセンターは、低炭素社会の実現を目指し、最新鋭の設備によるトップクラスの環境保全対策やエネルギーの地産地消にも取り組み、またワークショップなどのイベントが催されるオープンスペースや巨大なガラス張りの見学コースなども設置。

地域に開けた施設とすることで、環境問題をより身近に感じられ、市民が問題と向き合える。
そうした新たなまちづくりの拠点としての姿勢が評価されました。

外観

武蔵野クリーンセンター外観

外観2

「武蔵野の雑木林」がモチーフ

2階見学者通路

2階見学者通路

2階見学者ホール

2階見学者ホール
写真撮影:石黒写真研究所
<関連リンク>

グッドデザイン賞 受賞作品ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/45772?token=wwF5JZlF8D

武蔵野市 施設案内 武蔵野クリーンセンター
http://www.city.musashino.lg.jp/shisetsu_annai/shisetsu_shiyakusho/kurashiseiso/1000385.html

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職