トップNews & Events

2017.12.04

第6回黎明祭が開催されました

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 黎明祭が行われました!

黎明祭が行われました!
11月18日(土)、19日(日)に有明キャンパスで第6回黎明祭が開催されました!
今年の来場者数は、2,461人。
MG記者クラブが黎明祭の様子をお伝えします!

黎明祭初日

18日(土)に行われた男女装コンテスト2017をMG記者クラブ守田が取材。
読んで字のごとく女子学生は男装、男子学生は女装をし、武蔵野大学一のイケメン女子学生と美人男子学生を決めるステージ企画です。

毎年盛り上がりを見せますが、今年もまた一段と出場者のレベルが高く、ステージに7名の出場者が現れると在校生だけではなく、来場者の方々からも歓声が。
男女装コンテスト出場者の変身前の姿を当てるクイズや、今年の摩耶祭で行われたミスコン「Mr.&Ms. Musashino Contest2017」グランプリの二人が相手役となり、胸キュンシチュエーションを披露。観客の投票により、優勝者が決定しました。

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 男女装コンテストの様子

男女装コンテストの様子
そして栄えある1位に輝いたのは、男装部門・津田里恵さん(工学部数理工学科1年)、女装部門・佐川卓弥さん(経済学部経済学科3年)でした!また男装準優勝者は片桐かほりさん(教育学部児童教育学科2年)でした。

その後女装部門優勝者の佐川さんにお話をうかがったところ、なんとこの日のために脱毛して、ツルツルなお肌に仕上げてきたそうです。どの出場者も個性豊かで笑顔あふれる素敵な企画になりました。

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 男女装コンテストの優勝者

男女装コンテストの優勝者

黎明祭2日目

2日目の19日(日)の様子はMG記者クラブの菅野と萩原がリポート!
パンフレットを手に取り、進むと見えてきたのはたくさんのテントと人、人、人。
午前中は日が陰っていて寒かったので、藤本ゼミの出店していた沖縄やきそばを購入。
寒い時期にぴったりの体が温まる優しい味でした。

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 藤本ゼミのみなさん

藤本ゼミのみなさん

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 沖縄焼きそば

沖縄焼きそば
次に甘いものが食べたくなり公務員交流会が出店していたワッフルを購入。
プレーン、ココアパウダー、ストロベリー、チョコレートの4種類の味があり、出来立てを提供してくれるので中はとてもふわふわ、外はカリカリしていました。
屋外の模擬店は温かい食べ物が多く、どのテントもたくさんの人で賑わっていました。

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 公務員交流会のみなさん

公務員交流会のみなさん

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 ストロベリー味のワッフル

ストロベリー味のワッフル
教室展示を覗くと、軽音同好会がライブを開催中。どのバンドも個性豊かで、教室全体が一つになっていました。なかでもポップ・ロック・バンド「パスピエ」のコピーバンド「裏の裏」の演奏は、パスピエの人気曲5曲を披露し、教室全体を盛り上げていました。

軽音同好会「裏の裏」

軽音同好会のライブ
人間科学科の「人間科学プロジェクト」では、「安心と安全」をテーマにサイエンスカフェの展示をしていました。
ここでは人が日ごろ広告などのキャッチコピーにいかに騙されているか、の研究発表がされていました。

泉先生による、占いや幽霊などの迷信を信じ込んでしまうか、娯楽と考えるか、まったく信じないのかがわかってしまうというアンケートを受けてきました。これは共感、想像性、証拠、探求心の4項目を点数化しすることによって自分がどのタイプの人間分析出来るそう。私たち2人も診断して頂いたところ、迷信は信じるというより娯楽として楽しむタイプ、幽霊や占いなど迷信を信じ込みやすいタイプとそれぞれの分析結果が出ました。科学と心理学を結びつけた実生活にも応用できる心理科学を実感しました。

武蔵野タイムス 第6回黎明祭 サイエンスカフェのみなさん

サイエンスカフェのみなさん
昨年よりパワーアップしていた第6回黎明祭。来年も黎明祭の成功に大いに期待!
学生ライター(MG記者クラブ):日本文学文化学科3年 守田詩帆菜
日本文学文化学科2年 菅野美菜穂
日本文学文化学科2年 萩原ゆき奈
政治学科3年 片山実紀

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
学生生活・就職