トップNews & Events

2017.12.26

スポーツマネジメントゼミが江東区立小学校にてオリンピック・パラリンピック授業を実施

11月7日~28日までの期間中、武蔵野大学スポーツマネジメントゼミが江東区教育委員会の指導の下、江東区立小学校にてオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。
実施日程・実施校は下記の通りです。
実施日程実施校対象
11月7日(火)江東区立豊洲西小学校 4年生 2クラス約70名
11月14日(火)江東区立東雲小学校 6年生 3クラス約80名
11月28日(火)江東区立東陽小学校 6年生 3クラス約90名

 

この授業は、2020年以降のダイバーシティ社会実現への寄与、スポーツを通しての地域貢献、2020年東京オリンピック・パラリンピックの応援、というゼミの三つの活動目的の実現のための一環として、昨年度より行われています。

今年度の授業ではオリンピック・パラリンピックについてのクイズや、ブラインドサッカーの体験会が行われ、体験会では日本ブラインドサッカー協会大会・地域連携事業部 大坪英太氏とブラインドサッカー日本代表 寺西一選手による事前研修を受けたゼミ生が小学生に、ブラインドサッカーを通して視覚障害への理解を促しました。

授業当日の様子

スポーツマネジメントゼミが江東区立小学校にてオリンピック・パラリンピック授業を実施しました01

スポーツマネジメントゼミが江東区立小学校にてオリンピック・パラリンピック授業を実施しました02

スポーツマネジメントゼミが江東区立小学校にてオリンピック・パラリンピック授業を実施しました03

スポーツマネジメントゼミが江東区立小学校にてオリンピック・パラリンピック授業を実施しました04

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職