トップNews & Events

2018.05.01

経済学科合同ゼミ「長期インターンシップの意義と進め方」を実施

2018年4月19日(木)3限に経済学部経済学科3年生を対象に合同ゼミ「長期インターンシップの意義と進め方(大久保和正教授企画)」を実施しました。​

長期インターンシップ経験者である中川拓哉さん(経済学科4年生)が、就職活動の全体的な流れや大学生が長期インターンシップに参加するメリット等について講演を行いました。
また、後藤秀昂さん(同4年生)は長期インターンシップを経験したうえで臨んだ自身の就職活動について、そして、現在、長期インターンシップを継続中の橋本直人さん(同3年生)や荻原成弥さん(同3年生)も長期インターンシップに参加した動機や仕事内容等について講演しました。

合同ゼミに参加した3年生は、身近な先輩や同級生の経験談に熱心に耳を傾け、自身の進路や就職活動に向けて今、何をすべきかについて考える良い機会となりました。

image3a-r

image1a-r

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職