トップNews & Events

2019.11.07

< 工学部 > < 受賞・表彰 > 

< 工学部 > < 受賞・表彰 > 

建築デザイン学科 松田達研究室が日本建築学会での学生ワークショップ2019で5つの賞を同時に獲得しました

2019年10月26日(土)、27日(日)、東京・田町の建築会館にて、日本建築学会主催の建築文化週間2019のイベントのひとつ、学生ワークショップ2019「令和元年の建築系研究室」が開催されました。イベントは2日間にわたり全国35の大学・高専が参加し、学生・教員の他、一般の方や高校生も集まり盛況に終わりました。

本学工学部建築デザイン学科の松田達研究室では、2019年4月から半年にわたり、実行委員大学のひとつとして、東京大学、工学院大学、国士舘大学、東京電機大学、日本工業大学、安田女子大学と共に当イベントの運営を行ってきました。
4年生7人、3年生5人の計12人が参加者として加わり、3人ずつ4つのチームに分かれて発表。結果として4つのチーム全てが最優秀賞を含む5つの受賞(最優秀賞・優秀賞・奨励賞・学生賞・佳作)をするという快挙(!)を成し遂げました。

また、ワークショップの関連企画イベントとして10月26日から30日までの展示「令和元年の建築系研究室」展の開催も実現させ、同展に出展するなど、大きな成果を残しました。

工学部建築デザイン学科松田ゼミ

最優秀賞を含む5賞同時受賞という快挙を成し遂げた松田達研究室
関連リンク
 建築文化週間2019
 学生ワークショップ2019「令和元年の建築系研究室」

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

入試情報

教育