トップNews & Events

2021.07.09

【重要】緊急事態宣言(4回目)発令後(7月12日(月)以降)の授業等の対応について

学生のみなさん、関係者の皆様
 
政府は、東京都に対し、7月12日(月)から8月22日(日)までの期間、4回目となる緊急事態宣言を発令することを決定しました。
これを受けて、武蔵野大学では、7月12日(月)[2学期授業:第7週目]から緊急事態宣言が解除されるまでの期間に実施される授業・学期末試験・夏季集中授業の開講方法を、以下のとおりとします。
7月12日(月)~16日(金)
[2学期授業:第7週目]
(授業期間内試験を含む)
  • 授業最終週であること、授業内試験も設定されていることから、学生と教職員の健康に最大限配慮し、感染拡大防止策を講じながら、対面授業・対面試験を継続します。
  • ただし、オンラインに切り替えが可能な授業・試験のみ、オンラインによる実施に切り替わることがあります。担当教員からの連絡に注意してください。
  • 緊急事態宣言下の登校に不安がある場合は、担当教員に相談してください。
7月17日(土)以降に実施される夏季集中授業等
  • オンラインによる実施を原則とします。
  • ただし、対面授業・対面試験が不可欠な科目(実験・実習・実技やゼミ等の基幹科目、プロジェクト型科目等)に限り、十分な感染防止対策を講じたうえで予定どおり対面により実施します。担当教員からの連絡に注意してください。

なお、緊急事態宣言発令中のキャンパス入構及び事務取扱等は、以下のとおりとします。

キャンパス入構
  • 一部授業等を除き、入構自粛とし、不要不急のキャンパス内立ち入りはお控えください
  • 入構の際、学生・教職員とも検温場所でサーマルカメラによる検温のチェックを徹底してください
  • 学生は、学生証による入構記録を残す必要があるため、学生証を忘れずに携行してください
  • 入構にあたっては、「武蔵野大学 新型コロナウイルス感染予防に関するガイドライン」を遵守するようお願いします。
事務取扱
  • 窓口での対面対応は原則行わず、電話(時間短縮10:00~15:00)またはメールでの対応となります。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします
  • 各部署への連絡は、「各部署の連絡先一覧」をご覧ください
その他

東京都の7月7日の新規感染者は920人となり、感染力が高いとされる変異ウイルスを含めた感染の再拡大が強く懸念される状況です。
度重なる緊急事態宣言に対する気の緩みから、⼤学を、そして社会を感染拡⼤の場にすることのないよう、引き続き⾃覚ある⾏動を⼤学関係者全員に求めます。

武 蔵 野 大 学
大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究