学部
HOME学部>教育学部

教育学部

教育学部

子どもは、「ヒト」として生まれ、家庭や園・学校そして社会という「環境」の中で、多くの人や物とかかわりながら「人」として育っていきます。子どもたちが「人」として育つ上で大きな影響を与える環境の一つが、保育・教育です。教育学部では、家庭や社会、保育所、幼稚園、学校などで行われている保育とは何か、教育とは何かを追求していきます。また、保育・教育は、いつの時代もどこにいても変わらない普遍的なものもあれば、時代や場所によって変化したり、異なったりするものもあります。それらについて追求する学問が教育学であり、それを研究するステージが、教育学部なのです。
武蔵野大学の教育学部は、総合大学ならではの充実したカリキュラムで、幅広い視野、豊かな教養を培いながら、納得できるまで研究に没頭できる、そんな学ぶ楽しさが待っています。

児童教育学科  

子どもの成長・発達に関する知識を学習し、子どもを健やかに育むための技術と実践力を身につけ、保育、教育とその支援活動を行える、高い人格と専門的な実践力・企画力をもった保育者・教育者を育成します。