学部
HOME学部薬学部>進路・就職

進路イメージ

卒業後は、薬剤師として病院や薬局が主な進路となります。しかし、それ以外にも製薬企業、臨床試験受託機関(CRO)、治験実施施設管理機関(SMO)、化粧品関連企業、食品関連企業など、様々な分野で活躍することが可能です。
他大学と比較して病院・製薬企業への就職が非常に強いのも本学薬学部の特長です。

病院薬剤師
薬局薬剤師
製薬企業(MR、学術、開発)
臨床試験受託機関(CRO)
治験実施施設管理機関(SMO)

化粧品メーカー
香粧化学企業
行政機関(行政の薬事、健康管理部門)
薬学研究者
大学院進学

など


以前、本学卒業生から現役学生が刺激を受けたイベントもありました。
先輩たちは様々な分野へと進み、皆、活躍をしています。

薬学部卒業生の会

6年制になって以降の本学部の進路の特徴としては、「企業」「病院」に進む学生が約半数、調剤薬局やドラッグストアなどに進む学生が4割強となっています。
5年生での実務実習を経て、実習先との相思相愛で就職というケースもあれば、インターンシップによって将来を見つけることもあり、5年生以降で社会と接する中で学生自身が将来を見つけていきます。

実務実習の様子はこちら (動画) を御覧下さい。

インターンシップなど就職に関する相談は、薬学キャリア教育研究センターが様々な学生のニーズに応えられるようにしています。

平成 27 年度(6年制学生)の主な進路先はこちら (PDF) を御覧下さい。

平成 26 年度(6年制学生)の主な進路先はこちら (PDF) を御覧下さい。

平成 25 年度(6年制学生)の主な進路先はこちら (PDF) を御覧下さい。

平成 23 年度と平成 24 年度(6年制学生)の主な進路先はこちら (PDF) を御覧下さい。

平成 19 年度と平成 20 年度(4年制学生)の主な進路先はこちら (PDF) を御覧下さい。