トップNews & Events

2019.11.27

第2回副学長杯「武蔵野FS動画・プレゼンコンテスト」を開催しました

11月24日(日)黎明祭の企画として、第2回副学長杯「武蔵野FS動画・プレゼンコンテスト」を開催し、法学部政治学科1年高橋 希歩さんが最優秀賞を受賞しました。

副学長杯_サムネイル_191124

本学は、必修科目 学外学修プログラム「フィールド・スタディーズ(FS)」において、今年度1年生約2,100人が国外や国内各地を訪れ、フィールドワークや地域活性化支援、観光振興支援、地域福祉支援、地元産業支援、インターンシップ等を実践し、自身の専門分野と社会とのつながりを体感。その活動の成果をまとめた動画を学生自らが制作し、プレゼンテーションとともに発表する副学長杯「武蔵野FS動画・プレゼンコンテスト」を開催しています。今年度のコンテストは摩耶祭の企画の一つとして行われる予定でしたが、開催日に台風19号が上陸しコンテストが延期。黎明祭での開催に変更になりました。コンテストは公開形式で行われ、当日は約70名の観客が見守る中、5組の学生が熱いプレゼンテーションを繰り広げました。

最優秀作品に選ばれた政治学科1年高橋さんは「福岡県大川市モノ作りの魅力発信プロジェクト」のFSについて動画発表とプレゼンテーションを行いました。日本一の家具生産量を誇る福岡県大川市に学生6名で約1カ月間滞在し、実際に家具作りを経験することを中心としながら、大川の家具作りの歴史や基幹産業の一つである農業などについて情報発信を行った様子を発表しました。

プレゼン優秀賞に選ばれた人間科学部人間科学科1年矢田 まりあさんは「語学留学プログラム(イギリス)グロスターシャー大学」のFSについて動画発表とプレゼンテーションを行いました。語学留学でイギリスを訪れた際、矢田さんは同じ英語なのにそれぞれの出身地で話し方が違うことに気づき、それぞれの言葉には必ず自己主張があることをテーマに発表しました。

主催者である池田 眞朗副学長は「武蔵野FS動画・プレゼンコンテストは、学外学修の成果をより多くの人々に発表し共有する場になってほしいと考えています。2回目にして、動画の質も上がり、みなさんの成果がより素晴らしいものとなって表現されていると感じています。最優秀賞の作品は、映像の力でどのように表現するのか、そして専門の学びにどう繋げていくのか、更にはプログラムの価値をどう表現できているかという観点で考えると、FSの成果がしっかりと表現されていたように思えます。それぞれの作品に、それぞれのいいところがありました。今後、FSでの経験を、学生皆さんの専門の学びに繋げていくことを期待しています」と述べました。

副学長杯_takahashi_191124

最優秀賞を受賞した高橋 希歩さん

副学長杯_yada_191124

プレゼン優秀賞を受賞した矢田 まりあさん

副学長杯_shugo_191124

出場者全員で記念撮影

参加者一覧

 
テーマ学部学科学年氏名
最優秀賞福岡県大川市モノ作りの魅力発信プロジェクト法学部政治学科1年
高橋 希歩さん
プレゼン優秀賞中語学留学プログラム(イギリス)グロスターシャー大学人間科学部人間科学科1年
矢田 まりあさん
参加賞はばたけ秋田県上小阿仁村!人口2,300人の小さな村が発信するアートプロジェクト ~人口の4割が70歳以上の村~人間科学部社会福祉学科1年
菅野 真清さん
参加賞出入国管理・税関視察プログラム法学部法律学科1年
杉村 昂隼さん
参加賞武蔵野市空き家等(とう)状況調査法学部法律学科1年
中津留 生大さん

<関連リンク>

フィールド・スタディーズ(長期学外学修)
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/basic/career_education.html

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

入試情報

教育