トップNews & Events

2020.03.26

< データサイエンス学部 > < 受賞・表彰 > 

< データサイエンス学部 > < 受賞・表彰 > 

データサイエンス学科1年生が情報処理学会主催 第82回全国大会で学生奨励賞を受賞

データサイエンス学部データサイエンス学科1年生の柳瀬愛里さんが、3月5日(木)〜7日(土)にオンライン口頭発表形式で開催された国内学会「情報処理学会 第82回全国大会」にて、「学生奨励賞」を受賞しました。

情報処理学会 全国大会は情報処理学会が主催する、広く情報分野に関するテーマの研究発表や議論する学会最大のイベントです。今年は新型コロナウイルスによる影響を考慮し、オンライン形式で開催されました。

本発表は、データサイエンス学科1年の稲荷太良さん、本田くれあさん、新田拓真さん、野地雄人さん、中村洋太さん、仲程凜太朗さん、木村侑斗さん、村田賢さん、同学科長 中西崇文准教授との共著で発表した「顔画像を対象とした特徴量クラスタリングを用いた顔印象自動抽出方式」において、同学科1年生の有志が集い、顔画像の印象に合った帽子を提案するシステムを構築したもので、昨年開催された本学のオープンキャンパスでも披露されました。今回の学会発表は柳瀬さんにとって初めての経験で、そこで奨励賞を受賞しました。

柳瀬さんは「入学後から十数名の仲間と共にまとめた研究成果を学会にて発表でき、そして学生奨励賞の受賞に結び付けたことが非常に嬉しいです。今後も本研究をさらに深めていきたいと思っています」と喜びを表現しました。

データサイエンス学科1年生2名(仲程さん「DEIM2020」・柳瀬さん「情報処理学会第82回全国大会」)の2つの学会発表でのダブル受賞を受け、中西学科長は「通常は卒論を終えた卒研生、大学院生が高度な研究成果を発表する場ではありますが、学部の1年生がこのような場で発表し、かつ受賞することは今までにない快挙です。学生たちのこの1年間の成長には非常に驚かされます。今後とも学生有志の自主的な活動を育みつつ、未来創造プロジェクトなどのデータサイエンス学科における新しい学習スタイル展開を引き続きつづけていきたいです」と述べました。

柳瀬さん

オンライン開催のため、武蔵野大学構内で発表する柳瀬さん(左)と共著者の新田さん(右)

関連リンク

情報処理学会 第82回全国大会
https://www.ipsj.or.jp/event/taikai/82/
 
情報処理学会 第82回全国大会 受賞者一覧
http://www.ipsj.or.jp/award/taikaigakusei.html
 
武蔵野大学データサイエンス学部データサイエンス学科
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/data_science/data_science/
 
武蔵野大学オープンキャンパス 2019
https://www.musashino-u.ac.jp/admission/faculty/event/oc/

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究